阪神・淡路大震災~1.17×21thの集い~『特別写真展』

シェアする

神戸・元町にある「こうべまちづくり会館」地下ギャラリーにて「1.17×21thの集い 特別写真展」が開催されています。

阪神・淡路大震災(1995年)、東日本大震災(2011年)、熊本地震(2016年)と3つの被災地に関するそれぞれ独自のテーマをもつ写真展を開催しています。

三宮・懐かしの写真展

許可を得て撮影しています

再整備が計画されている三宮地区を中心に、明治期以降、水害、空襲、震災を経たまちの変遷を振り返る、懐かしい写真パネルを展示します。三宮周辺地区の『再整備基本構想』を紹介する、未来の三宮地区のパネルも同時展示します。

写真展「復興カメラ」

岩手県釜石市・大槌町の写真を中心に、震災直後から市民の目線で撮りためてきた写真を通して見えてくる、まちの様子や変化、私たちの歩みを知ってほしい。そんな想いで、東日本大震災の風化を防ぎ、また故郷への想いや教訓を次世代へ継承していくため、「復興カメラ」に取り組んでいます。

緊急写真展「ゼロの阿蘇」

南阿蘇在住の写真家・長野良市氏が熊本・大分地震後撮影し続けた阿蘇の状況を発信する写真を展示します。地元に暮らす写真家だからこそ撮影することができた写真が多数あります。あまり阿蘇の情報が入ってこない状況にあると思いますので、ぜひ今の阿蘇を知っていただきたいという思いで、記憶を風化させないために撮り続けた写真の展示です。

「1.17×21thの集い 特別写真展」の基本情報

開催期間:2017年1月13日(金)~17日(火)
時間:9:30~18:00
場所:こうべまちづくり会館 地下ギャラリー
住所:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通4丁目2-14

料金:入場無料
WEB: http://www.kobe-machisen.jp/event/20170112-01.html

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

阪神・淡路大震災~1.17×21thの集い~『特別写真展』
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク