プロの指導のもとCanon 5D Mark Ⅳで神戸の夜景を撮ろう!

シェアする

EOS 5D Mark IVで撮る風景・鉄道・夜景写真
画像の出典

プロの指導のもと5D Mark IVで絶景を撮影

プロ写真家の指導のもとの撮影実習、および作品の講評を受けることができるイベント「EOS 5D Mark IVで撮る風景・鉄道・夜景写真」を映像機器メーカーのキヤノン(Canon)が開催します。9月17日より11月26日まで、日本全国11ケ所での開催予定。
この撮影実習の目玉のひとつは、キヤノン最新一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」を借りて撮影できること。最新機種40万円以上する高級カメラを実際に使用して撮影出来るチャンスです。最高のカメラとプロ写真家の指導のもとこれまで撮れなかったワンランク上の写真を目指してみてはいかがでしょうか。

神戸で港町夜景の撮影実習

神戸での撮影テーマは「夜景」。ハーバーランド周辺で夜景撮影を学びます。
ハーバーランドの夜景
撮影実習は11月19日(土)11月20日(日)の予定。それぞれの回の定員は15〜20名です。
申し込みは9月12日(月)午前10時より開始しています。先着順で決まるのでお申し込みはお早めに。11月19日はすでに定員間近とのことです。

本実習では一眼レフカメラ「EOS 5D Mark IV」のほかに、レンズ(EF24-70mm F4L IS USM)を借りて撮影することができます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4
キヤノン (2016-09-08)
売り上げランキング: 15,140
Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2012-12-19)
売り上げランキング: 73,810

自分のメモリーカードを持ってきて撮影したデータを持ち帰ることも可能です。
また三脚の持参が推奨されています。

講習会の流れ

講習会は主に3つのステップで構成されています。
第1ステップはオンライン動画でEOS 5D MarkⅣの新機能について学びます。実習に備えた予習をします。
第2ステップはプロの写真家といっしょに撮影実習。神戸の講習会は港町の夜景がテーマ。自分の記録カードと三脚を忘れずに持って行きましょう。ハーバーランド近辺で撮影を行い、後ほど撮影した写真の中から3枚を選び写真家の先生に提出します。
第3ステップは提出した写真をもとにプロの写真家の方が動画で作品講評をしてくれます。撮影者の氏名は非公開で参加者全員の作品の講評を見ることができます。

担当講師

講師を担当してくださるのは、川北茂貴先生。
HP、Twitter、Facebookのリンクをご紹介します。どのような写真を撮っておられる方なのかHPで確認できます。
HP
Twitter
Facebook

キヤノンユーザーの人は割引クーポンを手に入れよう

クーポン
画像の出典
受講料は5,000円です。
キヤノンユーザーの方は「CANON iMAGE GATEWAY」に登録することで2,000円OFFのクーポンを手に入れられます。
CANON iMAGE GATEWAYとは、キヤノンユーザーのための会員サイトです。
対象製品を登録するだけで、無料でご入会いただけます。

「CANON iMAGE GATEWAY」はこちら

イベント詳細URLと受講申し込み

イベント詳細URL(お申し込みはこちらから)

神戸以外の場所でも講習会は行われます。詳細はこちらのURLからご確認ください。

おすすめ関連記事

こちらのフォトセミナーもおすすめです。

六甲高山植物園 秋のフォトセミナーとフォトコンテスト受付中!
六甲高山植物園で「フォトセミナー」と「フォトコンテスト」が開催されます! 無料のフォトセミナーが9月25日 写真を撮るのは好きだ...

ご覧いただきまことにありがとうございます!
「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTubeなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。