スポンサーリンク

特別観覧に応募が殺到!昭和初期の名建築「旧乾邸」とは

シェアする

神戸市・東灘区にある昭和初期の名建築「旧乾邸」の観覧会に参加してきました。多くの写真とともに詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

昭和の名建築・旧乾邸

旧乾邸とは

旧乾邸外観

旧乾邸は、乾汽船株式会社を設立した乾新治氏の自宅として、昭和11年頃に建築されました。場所は旧住吉村(現在の東灘区の一部)の山麓部。当時は多くの富豪たちが暮らした地域です。

設計者は渡邊節氏。旧住吉村にもゆかりある人物で、近代日本を代表する建築家のひとりです。渡邊氏の代表作のひとつである乾邸は、洋風のデザインを基盤としながらも日本らしさを取り込んだ和洋折衷が特徴。重厚さの中に繊細なデザインを取り込んでいるとの評価を受けています。

旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸

阪神間モダニズムを象徴する大邸宅の風格がよく伝わる主屋や土蔵。さらに当時の姿を残す庭園の貴重さが認められ、門や塀も含めた建物の全体が神戸市指定有形文化財になっています。

旧乾邸の庭

旧乾邸の庭

旧乾邸玄関

場所とアクセス

住所:神戸市東灘区住吉山手5丁目-1-30

アクセス:

  • 阪急御影駅から北東へ徒歩約10分。
  • 阪神御影駅またはJR住吉駅から市バス38系統(渦森台行)に乗り「白鶴美術館前」下車。南西へ徒歩約2分。

※駐車場はありません。

TEL:078-322-5165(神戸市市民参画推進局 文化交流部)

私が応募参加したのは下記の特別観覧。

神戸市:神戸市指定有形文化財・指定名勝「旧乾邸」特別観覧開催【平成29年5月22日~28日】

約2000件もの応募があったそうです。すごい人気ですね!だいたい春と秋に特別観覧が行われます。応募が必要なので機会をお見逃しなく。

写真

旧乾邸外観

旧乾邸外観

旧乾邸外観

旧乾邸光とり穴

旧乾邸

旧乾邸の玄関

旧乾邸外観

旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸 旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸

旧乾邸


関連建築物

渡邊節氏の設計したほかの建築物には「商船三井ビルディング」(旧大阪商船神戸支店)があります。

商船三井ビルディング

旧乾邸の近くには阪神間モダニズム建築を代表する建物のひとつ「白鶴美術館」があります。

白鶴美術館

白鶴美術館

昭和の名建築で美術鑑賞「白鶴美術館」
白鶴美術館の概要 白鶴美術館は、白鶴酒造7代嘉納治兵衛が開設した老舗の私立美術館です(昭和9年開館)。中国の唐時代の貴重な美術...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

特別観覧に応募が殺到!昭和初期の名建築「旧乾邸」とは
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク