「かんみこより」御影クラッセ店 ふわふわのどら焼きがおすすめ

シェアする

かんみこより

どら焼き3
御影クラッセ2Fのフードコート「クラッセカフェ」の中にある和カフェ「かんみこより」をご紹介します!
2016年7月21日、商業施設の御影クラッセ(阪神御影駅からすぐ)の2Fに新しくフードコートがリニューアルオープンしました。かんみこよりはそのフードコートに新しくオープンした4店舗のうちの一つです。どら焼きやあんみつなどの和スイーツのほか、ランチタイムには定食も注文できます。

メニュー

スポンサーリンク

一汁三菜(赤魚)

一汁三菜(赤魚) ¥850

鮪丼と冷やし茶そば

鮪丼と冷やし茶そば ¥750

こよりのどら焼き

どら焼き

ソフトクリームサンデー(抹茶)

ソフトクリームサンデー抹茶

食事の内容・感想

「一汁三菜」は、雑穀の入ったご飯にお味噌汁やお惣菜がついてとてもバランスの良い内容。栄養にも気を遣ってあり好印象です。ただし「一汁三菜」も「鮪丼と冷やし茶そば」も量は少なめです。どちらのメニューもデザート付きというのは嬉しいですね。
sweet
こちらのお店のイチオシはスイーツです。特に生クリームやあんこをつけて食べる「こよりのどら焼き」ふわふわの生地がとても美味しいです。

動画


フードコートなので複数人数でも利用しやすい

フードコートなので、かんみこより以外にも料理を注文できるお店があります。エベスバーガー(ハンバーガー)、レッドミート(ステーキ)、カフェコムサ(パスタ)など。家族連れなど、複数の人数でご飯を食べる際にはそれぞれの好みで注文できて良いですね。

オープン間もないうちは待ち時間がかかりそう

私が訪れた際は、注文してから10〜15分くらい待ちました。オープンから1週間足らずでお客さんがたくさん来ていたこともあって待ち時間は長めでした。注文したら小さな機械を渡してもらってそのブザーで支度できたことを知らせてくれるのですが私が行った時はその機械の数が足りていませんでした。おそらくもう少し日にちが経てばこのあたりは改善されるのではないかと期待しています。

まとめ

「かんみこより」は御影クラッセで買い物の際に便利な和カフェです。フードコートにあるので様々なメニューが選べて家族連れには嬉しいお店。量が少なめなので少食の人向け、あるいは食後にデザートを食べたい人向けだと思います。どら焼きも美味しそうなのでお店が落ち着いた頃に食べて記事を更新したいと思います!
【追記 2016年8月31日】
どら焼きなどスイーツが美味しいお店です。ご飯よりスイーツのほうが断然おすすめです。

場所・営業時間など

かんみこより 御影クラッセ店
TEL:078-855-6885
営業時間:10:00〜21:00
Web:かんみこより 御影クラッセ
ブログ:かんみこよりオフィシャルブログ

近くのおすすめ店

花家(はなや)
もう少しお金を出しても良いのであれば「花家(はなや)」さんもおすすめです。天ぷらや、野菜のせいろ蒸し、鮪丼などとても美味しく落ち着いて食べられます。阪神御影近辺で大人だけで美味しい和食を落ち着いて食べたいのであれば強くおすすめします。

「花家(はなや)」御影でおすすめの和食料理
まぐろ料理と四季菜彩 花家 阪神御影駅から歩いてすぐの和食料理店「まぐろ料理と四季菜彩 花家(はなや)」。ランチに何度も利用させてもらって...
「瑠美(るみ)」エビフライを食べるならここ!
「瑠美(るみ)」エビフライがイチオシの老舗洋食店 お昼の時間は行列のできる人気レストラン。個人的にも何度もランチで利用させていただいている...
エベスバーガー おしゃれな和スタイルハンバーガー
御影クラッセのハンバーガー店 店頭に盆栽が飾ってあったり、セットメニューが松竹梅の3種類から選べたりするなど、おしゃれな和スタイルのハ...

当ブログ「神戸ファインダー」をご覧いただきまことにありがとうございます!
「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTubeなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

こちらの記事は食べログにも評価を投稿しています。

ワ スイーツ アンド カフェ かんみこより 御影クラッセ店甘味処 / 御影駅(阪神)石屋川駅住吉駅(阪神)

昼総合点

「かんみこより」御影クラッセ店 ふわふわのどら焼きがおすすめ
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク