神戸どうぶつ王国 神戸で1番動物との距離が近いテーマパーク

シェアする

動物との触れあい、美しく豊かな自然に囲まれた「神戸どうぶつ王国」。前身の「花鳥園」の頃からファンのAkiがその魅力と知っておくと便利でお得な情報をお伝えします。
オオハシ

動物に触れ合えるテーマパーク

「神戸どうぶつ王国」は、動物や花とのふれあいを楽しめるテーマパークです。王国で暮らす動物はなんと約100種類!ハシビロコウやオニオオハシのような珍しい鳥や、レッサーパンダ、ワオキツネザル、ナマケモノなど森で生活する動物たち。ゴマフアザラシ、ケープペンギンのようなかわいい水辺の生き物。犬や猫、うさぎ、アルパカと触れ合えるスペースもあります。

「神戸どうぶつ王国」のすごいところは柵もなく間近で見られる動物が数多くいること。目の前を普通に横切る動物たち、中には実際に触れ合ったり、餌をあげたり、さらに馬やラクダには乗せてもらうことだって出来ちゃいます!バードショーやドッグステージなどのパフォーマンスも行われているのでお見逃しなく。

IMG_1682
アルパカ触れあい

花鳥園の魅力を引き継ぎつつパワーアップ

「花鳥園」という名前を知っている方もいらっしゃるかもしれません。「神戸どうぶつ王国」は2014年にリニューアルされるまで「花鳥園」という名前でした。
フラワーシャワー
今でこそ「動物」が中心のテーマパークという印象の名前ですが、元は「花鳥園」というように園の目玉の一つは美しい花を咲かす植物たちでした。「どうぶつ王国」になってそれが失われたかというと、そうではありません。天井から吊るされた花々が美しい広場「フラワーシャワー」。丁寧に世話をされた「スイレン」や、日本ではなかなか見られない「オオオニバス」などの珍しい植物が見られる「ウォーターリリーズ」は必見です。
IMG_1464

IMG_1476

全天候対応型で過ごしやすい

インサイドパークの多くは空調が効いていますし、アウトサイドパークの入り口には夏は日傘が置いてあるなどの配慮もされています。個人的には様々な動物がいる割には敷地はそれほど大きくなく歩いて回りやすいのが好印象です。

食べ物の持ち込みOK

王国内にはレストランやカフェがあり食事や休憩できる場所が確保されています。お子さんが元気に遊びまわっている間に疲れて休みたいという保護者の皆さんでも安心です。
IMG_1677
また、決められた場所では持ち込んだ食事を食べることもできます。園内のお店は混むこともあるので、食べ物を事前に用意しておくのも賢いかもしれません。
IMG_1757

前売り券がお得!

スポンサーリンク

通常の入場料金

大人(中学生以上) 1,500円
小人(小学生) 800円
シルバー(65歳以上) 1,100円
障がい者大人 1,100円
障がい者小人 600円
4歳、5歳 300円

ローソンチケットの前売り券

ローソンチケットで前売り券を買えば10%OFFになります!有効期限は発売日から3ヶ月なので、来園する当日に途中でローソンに寄るだけでOK。入場する際もチケットの列に並ぶことなくスムーズです。
ローソンチケット 神戸どうぶつ王国

アクセス・営業時間など

住所:兵庫県神戸市港島南町7丁目1−9

アクセス:
【鉄道】三宮駅よりポートライナー空港方面に乗車し「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車すぐ。
【鉄道+タクシー】各線三宮駅からタクシー約14分。JR新神戸駅からタクシー約20分。
【自動車利用】阪神高速3号線「京橋」インターからポートアイランド 神戸空港方面へ。
阪神高速5号湾岸線からは、ハーバーハイウェイでポートアイランド、神戸空港方面へ。
★ポートアイランドの南端「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅横にあります。空港大橋2ツ手前の交差点を右折すると300mで入り口です。

TEL:078-302-8899

営業時間:
平日10:00-17:00(入園 締め切 16:30)
土日祝10:00-17:30(入園 締め切 17:00)
※ゴールデンウイーク・夏休み・冬季期間は営業時間の変更があります。
■7/23(土)~8/31(水)の期間中10:00-17:30(入園締切17:00)
※8/26(金)の営業時間は10:00-17:00(入園 締め切 16:30)となります。

休園日:木曜(祝日・春休み・GW・夏休み・年末年始は除く)

駐車場:有り
駐車料金:普通車…終日500円、バス…終日2,000円
禁止事項:
犬、猫、鳥、その他動物の同伴入園はご遠慮ください。
三輪車、キックボード、台車などはお持ち込みできません。
当施設で販売している以外のエサの持ち込みもご遠慮ください。
Web:http://www.kobe-oukoku.com/

写真

写真

神戸どうぶつ王国 神戸で1番動物との距離が近いテーマパーク
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク