可愛すぎるネコのアカペラ動画と神戸市のネコ共生条例

シェアする

にゃカペラKOBE

神戸市と株式会社フェリシモの猫部とのコラボ動画が公開されています。動画の内容は「幸せなら手をたたこう」をネコがアカペラ(?)で歌うというもの。とても可愛いのでまずは動画をご覧ください!

この動画は「人と猫との共生」がテーマ。神戸市で保護されたネコや、里親が見つかり平穏に暮らしているネコたちが出演しています。4月1日より「神戸市人と猫との共生に関する条例」が施行されるため、それを周知する狙いもあるようです。

神戸市人と猫との共生に関する条例(PDF)

条例には、飼い主が猫の管理に対して責任を持つこと、市が猫と市民の共生のために啓発活動や野良猫の不妊去勢手術を推進することなどが定められています。有志の人たち(共生推進活動団体)によって地域の野良猫の世話をすることなども記されています。野良猫のふんや尿などによる地域の生活環境の悪化を防ぐとともに、猫の殺処分をなくすことがこの条例の目的です。

神戸市の動物愛護支援事業

これまで神戸市は様々な動物愛護支援事業を行なっています。例えば、市で引き取った犬や猫を管理し、飼育希望者へ譲渡しています。殺処分数は10年前と比較して約6分の1に減らせるようになったそうです(参考:動物愛護支援事業へのご寄付(ふるさと納税)のお願い)。

フェリシモ猫部もこの取り組みを応援しています。動物愛誤支援事業は「ふるさとKOBE寄附金」によって賄われており、寄付金の返礼品としてフェリシモ猫部制作のグッズが贈られています。また市とそれに協力する神戸市獣医師会などの団体が行うミルクボランティアの活動について、フェリシモ猫部が取材し記事を書いています(神戸市ミルクボランティア訪問記 / フェリシモ猫部)。

猫たちと市民が共生できる社会を実現していきたいですね。

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

可愛すぎるネコのアカペラ動画と神戸市のネコ共生条例
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ