神戸ルミナリエのアクセスと楽しみ方

シェアする

ルミナリエ

今年もルミナリエの季節がやってきました。今年のルミナリエは一段とキレイですね。非常に有名になったことで大勢の人が訪れる人気の祭典になっています。とても混雑するので、何時頃にどのあたりに行けばルミナリエを楽しめるのかなど、ルミナリエを楽しむ上でのポイントをいくつかご紹介します。


スポンサーリンク

ルミナリエの場所と順路

ルミナリエ地図
まずは場所とアクセス方法を確認しましょう。ルミナリエの会場は三ノ宮駅から南にある東遊園地周辺です。しかし、アクセスは基本的に隣駅の元町駅(JR/阪神)からです。交通規制がかかり横道から会場へ入ることはできません。順路に従ってマナー良く鑑賞しましょう。また冬の夜のイベントなので風邪をひかないよう服装にご注意ください。

定番は元町駅から歩く。混雑は覚悟して!

イルミネーションの場所までは少し歩かなければなりませんが、ルミナリエは基本的に決まったルートを進まなければならず逆行はできません。そのため先ほども説明した通り基本的には元町駅からアクセスすることになります。旧居留地など神戸のきれいな街並みが順路になっているので、観光でいらしている方ならルミナリエにたどり着くまでの道も楽しめて良いと思います。少し歩くのが大変ですが、ルミナリエの正面アーチは感動的な美しさです。

点灯のタイミングを狙うなら注意

イルミネーションが点灯されるタイミングは暗闇の中にパッと明かりが灯って非常に美しいです。そのためその瞬間を見に来る人が大勢います。
点灯の瞬間を見たい場合は次のポイントに気をつけましょう。

一つ目のポイントは正確な点灯時間が決まっていないということです。平日なら18時頃、土日なら17時頃です。必ずしもその時刻ジャストに点灯されるわけでなく、混雑状況に応じて数十分早めに点灯されることもあります。なので点灯の瞬間が見たいなら遅くとも1時間前に到着することがおすすめです。ちなみに1時間前でも大勢の人がすでにいます。

二つ目のポイント。もしアーチの正面を見なくても良いという人は東遊園地で点灯を待つのがおすすめです。食べ物や飲み物を販売しているお店が出ているので食事を楽しみながら点灯を待つことができます。

さらに裏技としてアーチの入り口と東遊園地の間で点灯を待つという方法もあります。地図で「神戸ルミナリエ会場」と書かれている場所です。通常はその部分の内側ではなく入り口の前で点灯を待ちます。一方内側は人があまりいません。こちらで待てば混雑を避けてアーチの下を通ることができます。内側で待つことは警備の方からOKと言ってもらえましたが混雑の状況次第ではそこで待てない可能性もありますのでご注意ください。ある程度ルミナリエに馴染みがある地元の人におすすめです。

動画を撮ってみましたので参考までにご覧ください。

穴場は噴水広場や市役所展望ロビー

混雑する人の中を歩くのは嫌だけど少しルミナリエの雰囲気を楽しみたい。そんな人は三ノ宮駅から歩いて東遊園地の南にある噴水広場へ行くのがおすすめです。ルミナリエのアーチが連なっている場所に入るには順路に従わなければなりませんが、噴水広場は少し離れていて東側から直接入ることができます。美しいイルミネーションがありますし、音楽ライブや飲食店の出店も数多くあります。


また市役所の展望ロビーからルミナリエを眺めることもできます。エレベーターに乗るためには列に並ばなければなりませんが、神戸の夜景を見られるのでおすすめです。

平日の遅い時間がおすすめ

土・日はどうしても大勢の人が集まります。また点灯のタイミングも混雑する時間です。できるだけ人混みを避けるには平日の終了間際の時間帯。イルミネーションは21:30(月〜木)もしくは22:00(金・土)までです。

ルミナリエ開催概要(公式HPより引用)

公式ホームページはこちら
開催趣旨:阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちのさらなる魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催する。
開催期間: 2016(平成28)年12月2日(金) ~ 12月11日(日) 10日間
開催場所 :旧外国人居留地および東遊園地
点灯時間 :
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30
※混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性があります。
※なお、荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。
≪土・日曜日のご来場について≫
土・日曜日は大変混雑いたします。列に並んでから作品をご覧いただくまでに大変時間がかかることがありますので、平日のご来場をお勧めいたします。
会場: 旧外国人居留地及び東遊園地
主催: 神戸ルミナリエ組織委員会
(主催団体)
兵庫県/神戸市/神戸商工会議所/(公社)ひょうごツーリズム協会/
(一財)神戸国際観光コンベンション協会/Feel KOBE観光推進協議会
※周辺道路は大変混雑いたします。ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

阪神淡路大震災の被災者を偲ぶ

ルミナリエは阪神淡路大震災の起こった1995年から始まり、2016年で22回目。震災で亡くなった人の鎮魂・追悼と被災地の復興・発展の願いを込められたイベントです。被災者へ思いをはせ、震災を通じて得た教訓を語り継ぐひとつのきっかけにできると良いですね。

ご覧いただきまことにありがとうございます!
「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTubeなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。