スポンサーリンク

おすすめカメラバッグ!ピークデザインのエブリデイバックパック長期間使用レビュー

シェアする

2/2ページ目の目次

スポンサーリンク

見た目・デザイン性

多機能なカメラバッグにありがちなのがいかにもカメラバッグという見た目であまりおしゃれじゃないという欠点です。個人的な感想としては、エブリデイバックパックはスタイリッシュでかっこいいデザインだと思います。グレーを基調として随所に赤や青のステッチが入っているのがナイスです。

チャコールはステッチの色が赤色で、アッシュは青色のステッチが入っています。個人的には赤色のほうが他のピークデザイン製品やマンフロット(三脚メーカー)のカラーリングとマッチするので好きです。アッシュの方は持ち手やファスナーの部分がベージュ色で全体的に明るい雰囲気。

ちなみにもし見た目かわいい系のカメラバッグが欲しいならnadowaのカメラバッグがおすすめです。

nadowa トート型カメラバッグ campagne 赤

画像引用元 nadowa

nadowaのカメラバッグには色とサイズのバリエーションがありますが、私は鮮やかな黄色のカンパーニュという大きなトートバッグを愛用しています。大容量でカメラ以外にも本やらパソコンやら入るのでお気に入り。最近はエブリデイバックパックの陰に隠れて出番が少なくなりがちですが、肩がけのトートタイプとしてはとても良いカバンだと思います。nadowaのカバンはさほど緩衝性はなく防水でもないので気軽なお出かけ向きだと思います。

パッキング例

エブリデイバックパックは非常に多機能でカスタマイズ性に富んでいるので人によって様々な使い方ができます。

まず、私が普段どのような持ち物を20Lサイズのバックパックにどのようにパッキングしているかご紹介します。

パッキング例 パッキング例

一例ですが、上の写真のような荷物を入れています。リストアップすると次の通り。

  • パソコン15インチ、マウス、電源コード
  • APS-Cサイズ一眼レフカメラ 標準ズームレンズ付き
  • マクロレンズと超広角ズームレンズ(単焦点レンズと入れ替えることも)
  • 外付けガンマイク
  • 防水カバー(Peak Design Shell)
  • ポーチ(ブロワー、クロス、SDカード、パンケーキレンズなどを収納)
  • お弁当箱
  • ミニ三脚
  • 折り畳み傘
  • タンブラー

メイン収納部は元々仕切りが3つ入っていますが私は仕切りをひとつ取り除いて使っています。一番下の段にレンズを2本、真ん中の段にレンズ付きの一眼レフカメラ、一番上の段に弁当箱、ポーチ、外付けマイクを収納しています。

バックパック メイン収納部 バックパック メイン収納部

サイドの内ポケットにカメラ用防水カバーを収納しています。あとは背中部分のポケットにパソコンを入れて完成です。

またもう少し荷物が少ない時は三脚をカバンの中に収納することがあります。次の写真のように仕切りを折って三脚を立てて入れています。

バックパック三脚収納例 バックパック三脚収納例

次の動画は20Lサイズのパッキング例です。フルサイズの5D Mark4をふたつ収納しています。またマクロレンズを入れているところに普段はミラーレスカメラを入れているらしいので3つのカメラとレンズを同時に持ち運ぶことも可能なようですね。

次の動画は通学や通勤を想定してカメラを入れないパッキング例の動画です。仕切りの使い方がユニークで参考になります。カバンのサイズは30Lです。

次の動画はフルサイズカメラに望遠レンズとバッテリーグリップをつけた時のパッキング例です。カバンは20Lサイズ。

次はひとつ上の動画の続きで、今度は30Lサイズのカバンに先ほどの荷物とプラスアルファの機材をパッキングしています。先ほど20Lサイズでは縦向きに入れていた望遠レンズ付きカメラを30Lでは横向きに入れられるようになっています。

次の動画は日本のYouTuberのTom Tom channelさんのパッキング例です。30Lサイズのカバンにめいっぱい荷物を詰めておられます。

欠点

べた褒めしましたが、個人的に気になった欠点についても指摘しておきます。

  • 腰のベルトの長さ調節が難しいです。サイドポケットの中から腰ベルトが出ています。腰ベルトを伸ばすにはサイドポケットの中で調節をしなければならずやりにくいです。一度最長まで伸ばしてしまえばあとは腰の前で長さを短く調節できるので、最初の調整さえすましてしまえばあとは楽です。
  • 三脚をサイドにつけると少し危ないです。肩幅が広い方はあまり気にならないかもしれませんが、三脚を横につけることで自分の身幅より外の位置に三脚がきます。狭いところを通るときや、振り返りざまに三脚をどこかにぶつけるおそれがあります。この点は慣れの問題もあるかもしれませんが、慎重にあつかいたい場合はサイドには三脚を入れないほうが良いと思います。
  • 届いたときに糸のあまりがありました。ほつれているわけではなかったのですが、糸の処理がきちんとできていなかったようで、自分でその糸を切りました。その後は特にほつれなどの問題は起きていません。縫製はベトナムで行なっているとのこと。日本製ではないので、意外とこういったところに若干の荒さが現れるようです。これはもしかしたら私の元に届いた商品がたまたまそうだっただけかもしれません。
  • 最大容量まで詰めるとカバン上部のサイドに若干隙間ができます。雨が降っているときはその隙間から水が入って荷物が濡れてしまうかもしれません。もし20リットルサイズでギリギリになりそうな人は余裕のある30リットルサイズを買った方が防水の観点からも安心かもしれません。
  • しっかりとした作りなのでカバン本体は少し重めです。20Lが1315g、30Lが1542g。個人的には背負えるカバンなのでその重さはあまり気になりませんが、手で持ったときはズシッとした重さを感じます。普段の荷物が少ない人や軽さを重視する人は他の選択肢があるかもしれません。カメラに交換レンズ、パソコンなどたくさんの荷物を安全に持ち運びたい人向けのカバンだと思います。

値段は?

Amazon価格が、約34,000円(20L)37,000円(30L)です(※価格は変動する可能性があります)。カメラバッグの中では高めの値段ですね。しかし、安いカメラバッグを買って失敗してまた新しいカバンを買うよりも初めから質の良いカバンを持つことをおすすめします。

カメラやレンズ、パソコンなど大切なモノを持ち運ぶのでカバンがしっかりしていると安心感が違います。大変使い勝手が良いので、コストパフォーマンスの観点から見ても悪くないのではないでしょうか。

どこで買えるの?

Amazonで買えます!購入できる場所は他にもありますが、比較的安く簡単に買えるので個人的にはAmazonをおすすめします。下のリンクからご購入いただけます。

20L チャコール ピークデザイン エブリデイバックパック(PeakDesign Everyday Backpack)

20L アッシュ ピークデザイン エブリデイバックパック(PeakDesign Everyday Backpack)

30L チャコール ピークデザイン エブリデイバックパック(PeakDesign Everyday Backpack)

30L アッシュ ピークデザイン エブリデイバックパック(PeakDesign Everyday Backpack)

銀一公式ショップでも買えますがAmazonと比較して割高です。

為替レートしだいでは、アメリカのピークデザイン公式サイトから購入した方が安い可能性もあります。英語が読めて海外サイトでの購入に抵抗がない人はピークデザインのホームページもチェックしてみると良いかもしれません。筆者はアメリカのサイトで購入しました。日本への発送は香港からでした。20Lが259.95ドル30Lは289.95ドル送料は25ドルになります。

この組み合わせもおすすめ

同じくピークデザインから販売されているキャプチャー(Capture)を合わせて使うと便利です。

peakdesign capture pro

カメラをベルトに固定する道具です。動画を見たら欲しくなるので注意。

カメラのお出かけが快適に!ピークデザインのキャプチャーが超便利
今回ご紹介するのはピークデザインが販売する「キャプチャーカメラクリップ」。カバンや腰のベルトにカメラをカチャッと簡単に装着できます。...

関連記事

カメラ

70万円と4万円のカメラの違いは?キヤノンの全一眼レフカメラのスペックを比較・解説!
一眼レフカメラって複雑で違いが分かりにくかったりしますよね。値段が高い方が良いのは間違いないんだろうけど、なにがどう違うか分からない...
目的・予算別おすすめデジタル一眼レフカメラとレンズ紹介(キヤノン Canon)
カメラを買う目的は人によって様々です。こちらの記事では撮影ジャンルに分けて初心者向けにおすすめの一眼レフカメラと、レンズなどの関連機...

レンズ

キヤノン人気レンズTOP10【KissX7や80DなどCanonのAPS-C一眼レフカメラにおすすめ】
キヤノン(Canon)の一眼レフカメラ用レンズは種類が豊富です。それがキヤノンの魅力のひとつですが、数が多いとどれを選べば良いかわかりません...

周辺機材

ピークデザインのプレートはアルカスイスに互換します。「アルカスイスって何?」という人はこちらの記事をご覧ください。

アルカスイスってなに?カメラ初心者が三脚・雲台を選ぶときに知っておきたい話
写真や動画の撮影でとても役に立つ機材のひとつが三脚です。そしてその三脚の頭部分でカメラを支えるのが雲台。カメラを始めたらぜひ三脚と雲...

また写真撮影に必要な機材や便利な機材について次の記事にまとめています。

一眼カメラを買うとき「絶対に必要なモノ」と「あると便利なモノ」まとめ
カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買う...

ピークデザインのカメラストラップ

おすすめカメラストラップ!機能とデザインで選ぶならピークデザインスライド
カメラ好きの皆さん、カメラストラップにこだわってますか?今回は私Akiのお気に入りのカメラストラップ「スライド」by Peak De...

まとめ

エブリデイバックパックは一眼レフカメラやミラーレスカメラなどカメラを愛用するすべての人にめちゃくちゃおすすめのカメラバッグです。ちなみにピークデザインはトートメッセンジャー、さらにスリングなど種類のカメラバッグも作っています。荷物が多くなりがちな人には断然エブリデイバックパックをおすすめしますが、荷物が少なめの人は他の種類のカメラバッグも良いかもしれません。

Amazonでカメラバッグを探す

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

おすすめカメラバッグ!ピークデザインのエブリデイバックパック長期間使用レビュー
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク