観光・レジャー一覧

「淡路夢舞台ラン展2017」開催!奇跡の星の植物館

兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」(淡路市)で1月21日から3月5日まで「特別展淡路夢舞台ラン展2017」が開かれます。日本最大級を誇る温室で2000種2万株のランが咲き誇ります。今年のテーマは「驚異のラン展 ランが誘うワンダーランド」。10メートルを超える蘭花樹やライトアップショースペースが注目です。

神戸・岡本の梅の名所四選 2〜3月が見頃でおすすめ

昔から「梅は岡本、桜は吉野」と言われるほど、神戸の岡本は梅の名所として知られています。春が近づく2月から3月にかけてが梅の花の見頃。岡本の梅の名所をご紹介します。 また岡本は石畳の続く非常におしゃれな町です。梅林のピクニックのあとは岡本で買い物やお茶を楽しむのもおすすめですよ。

NHKべっぴんさんファンが絶対行きたい神戸のロケ地・観光スポットまとめ

毎朝NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」は神戸在住の身としては神戸の昔の風景を見させてもらっているようで、ストーリーだけでない楽しみ方ができるお気に入りドラマです。「べっぴんさん」ファンの人向けにぜひ足を運んでもらいたい神戸の観光スポットをご紹介します。

神戸で初詣と言えば〇〇神社

初詣にお出かけになりましたか?いつもは静かな神社もお正月は大勢の人で賑わいますね。華やかで、でもやはりどこか厳かで身が引き締まる思いのする場所です。私は今年は湊川神社、生田神社、弓弦羽神社の三社にお参りしてきました。いずれも有名で初詣に人気の神社。各社のお正月の様子をご紹介します。

昭和の名建築で美術鑑賞「白鶴美術館」

中国の唐時代の貴重な美術品や、アンティークのペルシア絨毯などを収蔵しています。建物は昭和の名建築(阪神間モダニズム)で、美しく整備された中庭や、廊下や天井など随所にめぐらされた白鶴の文様など見所が豊富です。営業しているのは春と秋の2シーズン。

「六甲高山植物園」珍しい植物を見られる日本有数の植物園

珍しい植物を見られる日本有数の植物園。六甲山の頂上近く海抜865mに位置し日本で最も歴史が長い高山植物園です。世界各国からも寒冷地の植物が集められ、約1,500種類の植物を見ることができます。また気温が北海道南部と同じくらい涼しいので夏の暑いシーズンに楽しめるアウトドアとしてもおすすめの観光スポット。

神戸よさこいまつり【行ってきた感想・写真・動画】

「神戸よさこいまつり」が9月2日から三日間開催されました。3日のハーバーランドと4日の舞子公園のステージを見に行ってきたので感想と、撮影した写真・動画を紹介します。 神戸よさこいまつりには様々な地域から様々な年代のチームがパフォーマンスを披露してくれましたが、踊りの内容も、音楽も、演出も千差万別でした。

神戸どうぶつ王国 神戸で1番動物との距離が近いテーマパーク

「神戸どうぶつ王国」は動物や花とのふれあいを楽しめるテーマパークです。王国で暮らす動物はなんと約100種類!ハシビロコウやオニオオハシのような珍しい鳥や、レッサーパンダ、ワオキツネザルなど森で生活する動物たち。ゴマフアザラシ、ペンギンのようなかわいい水辺の生き物。犬や猫、アルパカと触れ合えるスペースもあります。

王子動物園 パンダとコアラに出会える日本唯一の動物園

王子動物園(兵庫県神戸市灘区)はジャイアントパンダとコアラの両方を見られる日本で唯一の動物園です。ライオンやアムールトラなどの猛獣、子供に人気のゾウやキリン、プールで泳ぐかわいいアザラシやペンギンなど様々な動物に出会えます。遊園地や神戸の有名な異人館も園内にあります。

生田神社 縁結びと「神戸(かんべ)」由来の神社

生田神社は兵庫県神戸市にある1800年以上の歴史をもつ神社です。縁結びの神社として有名。神戸・三宮の繁華街のすぐ近くにありながらも生田神社周辺は静けさが漂います。また「神戸」という地名は一説によると、生田の神を守る家「神戸(かんべ)」が元になっていると言われており、非常に由緒正しい神社です。

神戸森林植物園

神戸森林植物園は142.6haもの広さのある市営の植物園です。全てを見て回るには半日かかるほどで、短時間で楽しめるように1時間程度の時間から楽しめるハイキングコースも設定されています。神戸森林植物園のおすすめポイントは約1200種という膨大な種類の植物を観賞できるということです。

相楽園 神戸が誇る日本庭園

相楽園 神戸の都市公園で唯一の日本庭園です。元町の繁華街から北へ足をのばした兵庫県庁近くに位置し、静謐(せいひつ)な空間が広がっています。飛石や石橋、池や滝などで形作られる「深山幽谷(しんざ...