カラーマネジメントモニター一覧

写真映像編集向けディスプレイBenQ PV270レビュー!安定した映りが魅力のカラーマネジメントモニター

BenQのカラーマネジメントディスプレイPV270をレビューします。映像編集だけでなく写真編集用途としても優れたモニターです。ハードウェアキャリブレーション対応、Adobe RGB99%カバー、わずか5分で安定した映りになるバックライトセンサー搭載などプロ仕様の特徴について解説します。

BenQのカラーマネジメントモニターまとめ|各種ディスプレイ性能の違いを比較

写真編集用のディスプレイ、特に写真を印刷するなら、Adobe RGBの色域をカバーしたカラーマネジメントモニターがおすすめです。特にBenQのディスプレイは優れた商品が多く人気があります。SW320・SW271・SW2700PT・SW240・PV270など各ディスプレイの性能を比較して紹介します。

本格的に写真に取り組むならこのディスプレイ BenQ SW271レビュー|4Kカラーマネジメントモニター

4Kのパソコン用ディスプレイ「BenQ SW271」をレビューします。実際に使ってみて写真や動画の編集用におすすめできるカラーマネジメントモニターだと思いました。高解像度で色の表現が美しいディスプレイなので写真のRAW現像やレタッチに適したディスプレイです。

Macで写真・動画編集する4Kディスプレイならこれ!LG 27UK850-W購入レビュー

MacBook Pro2016(15インチ)の外付けカラーマネジメントモニターとしてLGの4Kディスプレイ27UK850-Wを購入しました。「27UK850-W」で写真や動画の編集をしたり、ブログを書いたり、たまにゲームをしたりしています。実際に使ってわかったこのディスプレイの特徴や使用上の注意点をお伝えします。

HDR対応4Kディスプレイがいまアツい!LGとBenQの新製品が注目

LGの「27UK850-W」やBenQ「SW271」など、HDR動画に対応した4Kディスプレイが新しく登場しています。いずれもハードウェアキャリブレーション対応のカラーマネジメントモニターでありながら比較的手頃な価格です。これら新製品が類似製品とどう違うのか、HDR動画対応とはどのような機能なのか解説します。

わたしの愛用カメラ機材紹介!【パソコン・レタッチソフト編】2017〜2018年版

神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「パソコン・レタッチソフト編」(2017年〜2018年版)です。愛用しているパソコン、ディスプレイ、レタッチ・画像編集ソフト、プリンター、ライティング機材などをご紹介します。

写真の質が上がるモニターBenQ SW2700PTレビュー!AdobeRGB・ハードウェアキャリブレーション対応

BenQのPC用ディスプレイ「SW2700PT」は、AdobeRGBカバー率99%で、ハードウェアキャリブレーションにも対応。まさにフォトグラファーのニーズに応えたカラーマネジメントモニターです。約一か月使ってみたので、良いところ・悪いところなどの使用感をレビューします。

カラーマネジメント・RAW現像・レタッチを勉強したい人におすすめの書籍紹介!写真や動画の編集の基礎知識を身につけよう

写真の現像やレタッチ、動画のカラーコレクション・カラーグレーディングなど、映像作品を仕上げる重要な工程です。なんとなく自己流で取り組んでいる人が多い分野かもしれません。土台となる基礎知識を学びたい人や、体系的に色の編集について勉強したい人向けに参考書籍やウェブサイトをご紹介します。

写真にこだわるなら良いディスプレイが必要!カラーマネジメントモニターの選び方

写真のRAW現像やレタッチで大事なのがパソコンのモニターです。もし安価なディスプレイを見て漠然とRAW現像・レタッチをしているのであれば要注意。写真の色をきちんと表現できていないかもしれません。カラーマネジメントモニターがなぜ必要なのか、写真・動画編集に向いているモニターの選び方を解説します。