雲台一覧

アルカスイス互換クランプMENGS DC-38Qレビュー!小型で格好良いよ

MENGSのDC-38Qというアルカスイス互換のクイックリリースクランプをレビューします。一目見て「あ、これ良いな」と思ってすぐに購入しました。ミニ三脚などクランプのない雲台を使っている人はおすすめです。「アルカスイスって何?」という初心者向けにもわかるように解説します。

わたしの愛用カメラ機材紹介!【三脚・一脚編】2017〜2018年版

神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「三脚・一脚編」(2017年〜2018年版)です。どのような三脚や一脚、雲台を持っているのか、それぞれをどのように使い分けているのかお伝えします。2017年に新しく買った機材や、いま興味のある欲しいものなどについてもまとめました。

大きいのにコンパクト!K&F Concept 三脚「TM2834」レビュー【アルカスイス互換の安い三脚】

K&F Conceptの三脚「TM2834」(品番:KF09.031)をレビューします。高さ・安定度・携行性のバランスとれた中型三脚。使い勝手良く現在メインの三脚です。雲台はアルカスイス互換。値段も安いので初心者・上級者問わずちょっと良い三脚が欲しい人におすすめです。

アルカスイスってなに?カメラ初心者が三脚・雲台を選ぶときに知っておきたい話

写真や動画の撮影でとても役に立つ機材のひとつが三脚です。そしてその三脚の頭部分でカメラを支えるのが雲台。三脚と雲台を選ぶ際にぜひ知っておいてもらいたいのが「アルカスイス」です。アルカスイスとは何か、そしてそれがなぜ重要なのか解説します。またアルカスイスに関連するおすすめ製品も紹介します。

一眼カメラを買うとき「絶対に必要なモノ」と「あると便利なモノ」まとめ

こちらの記事はカメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なものが必要になったり欲しくなったりするんです。あとで後悔しないためにすぐに買うべき絶対必要なものと、後々あると便利なものをご紹介します。

ついに日本で販売!カメラ愛好家が憧れるRRS リアリーライトスタッフとは

銀一株式会社が2017年2月17日、アメリカReally Right Stuff(RRS、リアリーライトスタッフ)社の製品の国内代理店を務めることを発表。同社の製品を日本国内で買えるようになり、多くのカメラユーザーが喜び歓迎しています。なぜそれほど魅力的なのか。いま大注目のリアリーライトスタッフについてご紹介します。