神戸に入港した練習帆船「海王丸」【写真・動画 2018年7月】

スポンサーリンク

神戸に練習帆船「海王丸」が入港しました。特に姿が美しいことで有名な帆船です。入港している場所や、ライトアップやセレモニーなどイベント予定についてお伝えします。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

練習帆船「海王丸」がまた神戸にやってきてくれました。わたしもさっそく見に行ってきたので写真とともに今回の停泊スケジュールについて紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

練習帆船「海王丸」が神戸に入港

神戸の滞在期間:2018年7月11日〜7月16日

離岸は16日の14:30を予定しています。

夜間ライトアップ・出港セレモニー

夜間ライトアップ

神戸に停泊する夜は、船体に付けた電飾によるライトアップが行われます。イルミネーションの時間は日没から22時を予定。雨天時は消灯となります。

神戸に入港した練習帆船「海王丸」ライトアップされた夜景2018年7月11日

 

出港セレモニー

7月16日の出港に際して、出港セレモニーを13:30から行います。神戸市消防音楽隊による歓送演奏(14時15分~)や、神戸市消防艇による歓送放水(14時30分~)と神戸市港務艇による第1関門までのお見送りなども予定しています。

海王丸の登檣礼(とうしょうれい)

過去の例では出港の際に登檣礼とうしょうれい)という儀礼を行いました(今回も行うかどうかは分かりません)。海王丸に乗る実習生全員が白い実習服・黄色高所作業帽子に身を包み、マストやヤードに登り始めます。そして脱帽の上「ごきげんよう」を三声して神戸港に別れを告げました。

過去の出港の様子「登檣礼(とうしょうれい)」(2017年2月)