スポンサーリンク

樹齢150年・全長30メートルの巨大クリスマスツリーが神戸メリケンパークに登場

シェアする

全長30メートルものクリスマスツリーが神戸メリケンパークに植樹されます!「めざせ! 世界一のクリスマスツリー PROJECT」と題してプラントハンターの西畠清順さん(そら植物園)が計画。11月17日に植樹、観覧イベントの期間は12月2日~26日を予定。

世界一のクリスマスツリー神戸 イメージ図

画像引用:めざせ!世界一のクリスマスツリー

ツリーとなる30mのアスナロの木は富山県氷見市の山中に生えていたもの。推定樹齢は150年。西畠さんがこの木を見つけて掘り出す準備を進め、10月20日についに山から掘り起こしました。神戸市の後援を得て、神戸開港150年記念事業として神戸のメリケンパークに植樹し、無料で一般公開する予定。

今後の予定

  • 11月9日 富山県の伏木富山港を出発
  • 11月13日 神戸港に到着
  • 11月17日 メリケンパークにて植樹式 午前8:30~ 午前9:30
  • 12月2日 オープンセレモニー 槇原敬之さんライブ
  • 12月3日、10日、17日 週末の点灯式
  • 12月24日 クリスマス特別ライブ
  • 12月25日 クリスマスイベント
  • 12月26日 クロージングセレモニー

イベント期間:2017年12月2日(土)~2017年12月26日(火)

料金:無料(展望台、飲食店及び物販ブースは有料)

植樹の際は、船から直接巨大クレーンを用いて木をメリケンパークにて植え込む予定とのこと。神戸新聞がイメージ図を公開していますが、なかなかに壮大な計画です(参考:神戸港に樹齢150年の巨木でXマスツリー | おでかけトピック | 兵庫おでかけプラス | 神戸新聞NEXT)。

人工物ではない生木のクリスマスツリーとしては世界最高の高さになるとされています。神戸ルミナリエとも開催期間が重なることから大勢の人が観覧に訪れることが予想されます。

植樹式の様子

11月17日に植樹式が行われました。

海からやってくるツリー

ツリーをクレーンで動かす

ツリーの植樹

植樹式は無事に終了

今後作業が進められ夜にはライトアップされる予定です。

ツリー完成イメージ図

画像引用:世界記録への挑戦に参加しよう!みんなで作る世界一のクリスマスツリーPROJECT | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

参考:

こちらの記事もおすすめです

今年で第23回となる「神戸ルミナリエ」の作品テーマが発表されました。2017年のテーマは「未来への眼差し」。 作者によると、神戸のこれまでの歴史を回顧すると同時に、自分たちの夢を叶えるべく瞳に希...
神戸を代表する人気観光スポットがハーバーランドやメリケンパークといった神戸港のエリアです。年間400万を超える数の人が観光で訪れています(※)。非常に美しい景色の場所でイベントも頻繁に行われている場所...
2017年4月5日にリニューアルオープンしたメリケンパーク(神戸市・中央区)。オープンセレモニーの様子などが報道され期待の観光スポットとして注目を集めています。さっそく新しくなったメリケンパークを観て...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク