スポンサーリンク

神戸から行けるヒマワリの名所・人気スポットまとめ|兵庫・大阪エリア

シェアする

神戸から行けるヒマワリの名所・人気スポットまとめ

夏の花といえば太陽のような黄色い大きな花のヒマワリ。神戸市内や近郊で見られるヒマワリ畑の場所を探してまとめました。兵庫県内や大阪府内でもいくつか有名なヒマワリのスポットがあります。わたしが行ってよかった場所や行ってみたいヒマワリの名所をご紹介します。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。ヒマワリが見たくて神戸や神戸の近くでヒマワリが見られそうな場所を調べてまとめました。

ヒマワリの花の見頃の時期はだいたい7月中旬から8月中旬。場所・気候の影響で多少変動します。夏の間だけ見られる鮮やかなヒマワリの花をぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

神戸布引ハーブ園

神戸布引ハーブ園のひまわり畑

季節の花や植物を楽しめる「神戸布引ハーブ園」。ハーブ園内の「四季の庭」と「風の丘フラワー園」のあたりにヒマワリがたくさん咲いています。

神戸の都心部「新神戸駅」や「三宮駅」からのアクセスが良い場所です。花の名所は車がないとアクセスが不便な場所が多いのですがここは新神戸駅近くからロープウェーで行けます。

山の上なので少しは涼しいかと期待したのですが普通に暑かったです。ですがヒマワリはたくさん咲いていてきれいなのでおすすめ!特にロープウェーとヒマワリを一緒に見られるのはここ「神戸布引ハーブ園」ならでは。

場所・アクセス

  • 住所:神戸市中央区北野町1-4-3(Google Map
  • アクセス:ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」より約10分「ハーブ園山頂駅」下車
  • ロープウェイ「ハーブ園山麓駅」までのアクセス:
    【神戸市営地下鉄】JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」→神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車、徒歩約5分
    【新幹線】「新神戸駅」下車、徒歩約5分
    【市バス】JR「三ノ宮」、阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」→市バス(2・18・90・92系統)「布引」下車、徒歩約5分。
    JR「三ノ宮」、阪急・阪神・神戸市営地下鉄「三宮」→市バス(64系統)「新神戸駅」下車、徒歩約5分。

営業時間・料金など

営業時間 ロープウェイ ハーブ園
始発 終発(上り)*1 開園 閉園
春 3/20~7/19
秋 9/1~11/30
平日 9:30 16:45 10:00 17:00
土日祝 20:15 20:30 *2
夏 7/20~8/31 全日
冬 12/1~3/19 全日 16:45 17:00

定休日:年中無休(ただし、冬期間に2週間程度年次点検の為運休・閉園期間があります。)強風・雷発生時には、運休・休園する場合があります。
料金:ロープウェー往復1500円(入園料込み)

参考:神戸布引ハーブ園

淡路島・イングランドの丘

場所・アクセス

  • 住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401(Google Map
  • アクセス:三宮駅よりバスを乗り継いで約100分(アクセス詳細

営業時間・料金など

営業時間 開園 閉園
春・夏 3月~9月 平日 9:00 17:00
土日祝 9:00 17:30
秋 10月~11月 全日 9:00 17:00
冬 12月~2月 全日 10:00 17:00

※年中無休
※最終入場が閉園30分前となります。
※GW・クリスマスなどは時間変動

入園料:大人(中学生以上)800円、小人(4才~小学生)400円、3才以下無料
WEB:休日は淡路島へ!淡路ファームパーク イングランドの丘【公式】

佐用町・南光ひまわり畑

場所・アクセス

  • 住所:兵庫県佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺
  • アクセス:JR姫新線播磨徳久駅よりひまわり祭り会場まで無料シャトルバスが運行(アクセス詳細

営業時間・料金など

イベント:ひまわり祭り 2018年7月21日(土)~8月5日(日)
入園料:200円
駐車場:南光スポーツ公園駐車場
普通車500円、マイクロバス1,000円、大型バス2,000円
WEB:ひまわり情報|お知らせ|佐用町 公式ホームページ

たんとう花公園 ひまわり畑

住所:兵庫県豊岡市但東町畑山
アクセス:京都縦貫道 与謝天橋立ICから25分
舞鶴若狭自動車道 福知山ICから40分
播但自動車道 和田山ICから40分

イベント:たんとうひまわりまつり 2018年8月10日(金)~中旬 予定
入園料:お一人様300円(中学生以下無料)
駐車場:無料(170台)
WEB:http://tantosilk.gr.jp/

小野市浄谷町・ひまわりの丘公園

住所:兵庫県小野市浄谷町
アクセス:山陽自動車道 三木・小野ICから北へ約10分、中国自動車道 滝野・社ICから南へ約15分

イベント:ひまわりまつり 2018年7月15日(日) 9:30~15:00
入園料:無料
駐車場:駐車場無料(150台)
WEB:http://www.city.ono.hyogo.jp/kanko/

大阪・万博記念公園

ひまわりがあるのは「自然文化園チューリップの花園」。

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1−1(Google Map
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」より(アクセス詳細

イベント:ひまわりフェスタ 平成30年7月21日(土曜日)から8月12日(日曜日) ※水曜日休園WEB:万博記念公園

大阪・長居植物園

住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23(長居公園内)
アクセス:Osaka Metro御堂筋線「長居」駅下車。3号出口より東へ約800m

入園料:大人200円(30人以上は団体割引あり)
※中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料【要証明(健康手帳、敬老優待乗車証等の原本)】
駐車場:専用駐車場はありません。最寄りの駐車場をご利用ください(長居公園南駐車場:286台)
WEB:http://www.nagai-park.jp/n-syoku/

大阪・ハーベストの丘

住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
アクセス:阪和自動車道「堺IC」より7km、府道61号線(泉北2号線)を南(左)へ 約15分

イベント:ひまわりフェスタ 2018年8月1日(水)~16日(木) ※気温により期間の変動あり
入園料:大人(中学生以上)900円、小人(4才以上)500円
駐車場:1,800台(無料)
WEB:http://www.farm.or.jp/

夏といえば向日葵(ひまわり)!たくさん写真を撮ってきたので作例写真を紹介しながらわたしなりの撮影方法や、注意したポイント、雰囲気良く撮るコツをご紹介します。うま...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
管理人 Aki

記事を書いている人 Aki

about me

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます!管理人のAkiはカメラが大好きな神戸っ子です。

自分で撮影した写真や動画とともに神戸の魅力を発信しています。神戸のレジャー・観光・グルメ情報のほか、私が愛用しているカメラに関する情報もたくさん掲載しています。

写真は神戸のマスコットキャラクター「コーベアー」です。

サイト紹介 プロフィール サイトマップ 使用しているカメラやレンズについて Twitter Flickr Instagram Facebook YouTube
スポンサーリンク