スポンサーリンク

フロインドリーブのシュトーレンが好き!神戸のクリスマスケーキといえばこれ

クリスマスシーズンということでこの季節に必ず食べるお気に入りケーキをご紹介します!フロインドリーブのシュトーレンです。

フロインドリーブのシュトーレン

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。クリスマスシーズンになると必ず食べるフロインドリーブのシュトーレンをご紹介します。

スポンサーリンク

フロインドリーブとは

「フロインドリーブ」はドイツパン・洋菓子店です。神戸の老舗で地元の人から愛されるお店です。

フロインドリーブで特に有名なのが「ミミ」と呼ばれるクッキー。神戸の定番おみやげのひとつとなっています。

フロインドリーブのミミ

画像引用:ギフト | フロインドリーブ

クッキーが美味しくてよくお土産に買っています。

freundlieb-cookie04

クリスマスシーズン限定販売のケーキ「シュトーレン」

今回ご紹介したいのが12月のクリスマスシーズンにだけ販売される「シュトーレン」です(フロインドリーブでは「シトーレン」の名前で販売しています)。

ドイツ生まれのお菓子。多くの家庭でクリスマスの季節に好んで食べられます。

フロインドリーブのシュトーレン

生地にフレッシュバター・ナッツ・ドライフルーツをふんだんに練りこみ、煉瓦窯で2時間かけ丁寧に焼き上げる。

フロインドリーブ公式HPより

フロインドリーブではクリスマスシーズンになるとシュトーレンを4万本も焼くのだとか!すごい数ですね。

毎日食べる分だけ薄くスライスして少しづつ食べます。日を追うごとに味が深まる美味しいケーキです。しっかり甘いのでコーヒーとよく合います。

フロインドリーブのシュトーレン

神戸に根づくシュトーレン文化

神戸といえばハイカラで外国の文化とうまく融合して独自の文化を築いてきた歴史があります。ドイツパン・洋菓子店のフロインドリーブもそれを象徴するようなお店のひとつです。

最近は神戸を中心にシュトレンの文化を大切に守り育てていくために「HYOGOシュトレンの会」が発足。日本で初めてとなるシュトーレンの指針をつくり、兵庫県におけるシュトレン文化のさらなる発展と熟成を目指しています。

【HYOGOシュトレン:小麦粉に対し、バター30%以上、ドライフルーツ60%以上を練り込んでいること。】

参考:神戸市:「HYOGOシュトレンの会」始動!!

シュトーレンの動画を作ってみました!




カフェもおすすめ

本店にはカフェスペースもあります。こちらはもともと教会だった建物を利用しており、外観、内観ともに神戸らしい洋風のおしゃれな装いとなっています。

freundlieb07

freundlieb04

ドイツパン・洋菓子店のフロインドリーブ。神戸市中央区にあるカフェはもともと教会だった建物を利用していて開放感あるおしゃれなカフェです。映画のロケ地にも使われた人...

お店の情報

カフェ フロインドリーブの基本情報

住所:神戸市中央区生田町4-6-15(Google Map
TEL:078-231-6051
WEB:http://freundlieb.jp/
アクセス:各線 三宮駅より北へ徒歩13分
営業時間:10:00~19:00 (L.O 18:30)
定休日:水(祝日の場合は木曜)

神戸大丸店や神戸そごう店でもフロインドリーブの販売店舗があります。

大丸神戸店

住所:神戸市中央区明石町40番地(Google Map
時間:10:00~20:00
TEL:078-331-8121
定休日:神戸大丸店に準じる

そごう神戸店

住所:神戸市中央区小野柄通8-1-8(Google Map
時間:10:00~20:00
TEL:078-221-4181
定休日:神戸そごう店に準じる

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^