神戸から福岡へ旅行!格安フェリーが思いのほか豪華で満喫した話

スポンサーリンク

阪九フェリー

神戸から福岡まで旅行してきました!福岡に行く交通手段はなにが良いかな〜と思っていたらどうやら阪九フェリーが安いらしいとの情報が。実際に乗ってみると非日常感があってめっちゃ楽しい、しかも快適。安いのにこんなに充実した旅ができるとは良い意味で想定外でした。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。「たけさんぽ福岡」というフォトウォークのイベントに参加するために神戸から福岡まで行ってきました。神戸から北九州に出ている阪九フェリーを利用したのですがめっちゃよかったです。フェリーでの船旅の模様をお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪九フェリーで神戸港から新門司港へ

わたしが今回利用したのは「阪九フェリー」。神戸港と新門司港の間を運行しています(このほか泉大津港に発着する便もあります)。

フェリーの時間

運行ダイヤ

上り便(新門司発⇒神戸着) 下り便(神戸発⇒新門司着)
平日(月~木)18:40 → 7:10 平日(月~木)18:30 → 7:00
週末(金~日)20:00 → 8:30 週末(金~日)20:00 → 8:30

わたしは金曜日の夜20:00に神戸港を出て翌朝の8:30に新門司港に到着する便に乗りました。

参考:阪九フェリー|九州-関西間の船のご予約・運賃・空席照会

発着する港の場所

フェリーが出るのは神戸の六甲アイランドからです。到着するのは福岡県の北九州市にある新門司港です。

神戸港

住所 〒658-0031
兵庫県神戸市東灘区向洋町東3丁目2-1
電話番号 078-857-1211
営業時間 9:00~最終便出航まで

新門司港

住所 〒800-0113
福岡県北九州市門司区新門司北1-1
(第1ターミナル)
電話番号 093-481-6581
営業時間 9:00~最終便出航まで

フェリー出港当日の様子

わたしが実際に阪九フェリーに乗った当日の模様について。

送迎バスで港へ

港は列車の駅からだとすこし歩く場所なのでバスを使うのが便利です。もちろんフェリーなので車で行って車を載せることも可能。

神戸港までの送迎バスは下記の鉄道駅から出ています。

  • 阪神電鉄御影駅
  • 阪急電鉄御影駅
  • JR住吉駅
  • 六甲ライナーアイランド北口駅

わたしが利用したときは満席になるほどバスの利用者が多かったです。別のフェリーの利用客も同じバスを利用しているようでした。阪神電鉄御影駅、阪急電鉄御影駅、JR住吉駅からバスを利用する場合、料金は大人ひとり230円です。

参考:送迎バス|阪九フェリー

受付を済ませ夕方に出港

阪九フェリー乗り場

バスは阪九フェリー乗り場のすぐ前に着きます。わたしはネットで予約して支払いも事前にクレジットカードで済ませていたので、予約受付のメール画面を見せるだけで受付はすぐ完了しました。出港の約1時間前に着いて特に待つことなくすぐフェリーに乗り込むことができました。

阪九フェリー 神戸港

船内は売店やレストランが充実

阪九フェリー 船内ロビー

阪九フェリー 船内ロビー

フェリーの中には売店やレストランもあります。売店には飲み物や軽食のほか、お土産も販売しています。

阪九名物スイーツパイシューとホットコーヒー

阪九フェリー名物「スイーツパイシュー」150円と「ホットコーヒー」250円。おいしかった!船だからといって特別値段が高いわけでもなく利用しやすい価格です。

フェリーのレストランのメニュー

レストランのメニュー

船内の自動販売機

船内の自動販売機

自販機もあって、ソフトドリンク以外にお酒やカップヌードルも売っていました。

船内のゲームセンター

船内のゲームセンター

マッサージチェア

リラックスルーム

キッズルーム

キッズルーム

船内ミニライブ

船内ではミニライブも開かれます。

船内ミニライブ ハープ演奏 AGATAさん

船内ミニライブ ハープ演奏 AGATAさん

わたしが利用した日のライブはミニハープの弾き語り。ファンタジーの世界のような音楽が素敵でした。

参考:AGATA プロフィール

参考:船内ライブ出演者募集中 | 阪九フェリー

夜景がきれい!明石海峡大橋をくぐる

夜の出港でしたが船上デッキからは街の夜景が見えました。明石海峡大橋の下を通るタイミングも見ることができて楽しかったです。

明石海峡大橋

明石海峡大橋

大浴場がある!

大浴場

広いお風呂に入ることができます。

部屋は個室を選択

わたしが宿泊したのは「2等指定Bシングル」という個室で最も安い部屋です。

2等指定Bシングル 2等指定Bシングル

「2等指定Bシングル」はベッドと机があるだけのシンプルな部屋です。個室ですが壁は薄いので近くの部屋の人の音は聞こえやすいです。わたしが利用した際は比較的静かでドアの開け閉め以外はたいした音はしませんでしたが、神経質な人はあまり落ち着かないかもしれません。

2等指定Bシングル

照明の下には電源をとれるコンセントあり

このほかにも広い部屋に大勢が泊まるプランや、もっと上等な個室もあります。

朝は日の出を見ながら焼きたてパンとコーヒー

フェリーから見る朝日

船上デッキから見る朝日。朝早くに目が覚めたので船上デッキに上がってみると美しい朝焼けをみることができました。最高…

焼きたてパンとコーヒー

フェリー内で作っている焼きたてのパンとコーヒー。朝日を眺めながら優雅な朝食です。
参考:阪九フェリーの焼きたてパン

朝日が差し込む船内

新門司港から駅までは無料送迎バス

予定通り朝8:30頃に福岡の新門司港に到着です。

新門司港に到着

新門司港に到着

新門司港から門司駅・小倉駅への送迎バス

新門司港から門司駅・小倉駅への送迎バス

港からは無料バスが出ていて駅まで行くことができます。わたしは小倉駅までバスに乗って、そこから列車で博多に向かいました。いや〜良い旅でした!




動画も撮ったよ

フェリーの中の様子を動画にも撮りましたのでぜひご覧ください。

Part1:出港時の様子。

Part2:船内観のほか、船内ミニライブや日の出、船内販売の焼き立てパンや新門司港到着の様子。

フェリーの価格

わたしの場合は、乗用車の利用はなしで、宿泊の部屋は「2等指定Bシングル」。これで7,240円でした。料金は部屋の種類や季節、予約方法などで変わります。ネットで予約すると割引が適用されて、手配も簡単でした。

船での旅はいかにも「非日常」な感覚でとても楽しかったです。この料金でこれだけ楽しく楽に福岡まで行けるならとても良いですね。わたしは片道だけの利用でしたが、福岡から神戸に遊びに来るのに利用するのにも良いのではないでしょうか。

参考:阪九フェリー|九州-関西間の船のご予約・運賃・空席照会

とても楽しい旅だったのでまたフェリーに乗りたい!今度はちょっと良い部屋に泊まってみたいですね。

単純にコストで選ぶならおそらく夜行バスが最安値。あるいは新幹線や飛行機とホテルのパックプランも安いので魅力的ですね。楽天トラベルなどで検索すると色々とでてきます。

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramLINE@などでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました