BenQがカラーマネジメントモニター修理時の代替機貸し出しサービスを開始

スポンサーリンク

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。BenQが新たなサポートサービスを始めることになったのでご紹介します。

BenQが2019年4月1日(月)より、「AQCOLORシリーズ液晶モニター新センドバックサービス」を開始しました。カラーマネジメントモニターの修理期間中に、同等性能の代替機を貸し出すサービスです。代替機は修理に出すモニターと同等性能商品になります。

サービスは1回につき5000円(+税)。料金を支払うと代替機が申し込んだ住所に届きます。その箱に手元の不具合品を梱包して着払いで送ります。そして修理が完了してモニターが返ってきたら今度は代替機をその箱に入れて再び着払いにて送り返します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

対象製品

対象製品はBenQのAQCOLOR(TM)シリーズ。

  • 27インチ WQHD ユニフォーミティ補正回路搭載 カラーマネジメントモニター「PV270
  • 31.5インチ 4K UHDカラーマネジメントモニター「SW320
  • 27インチ 4K UHD カラーマネジメントモニター「SW271
  • 27インチ WQHD カラーマネジメントモニター「SW2700PT
  • 24.1インチ 解像度1920×1200 カラーマネジメントモニター「SW240

【サービス開始日】2019年4月1日(月) 受付対応分より

【お問い合わせ先】BenQサポートセンター

参考:BenQ AQCOLORシリーズ液晶モニター新センドバックサービス開始のお知らせ~ 通常3年保証に加え代替機の貸出サービスに対応 ~ 通常3年保証に加え代替機の貸出サービスに対応

サポートの充実でより安心して使えるように

このサービスの開始は多くのユーザーに歓迎されそうです。なにか不具合が起こった際はしばらくモニターが使えなくなってしまいます。修理するにしてもしばらく時間が空くことになります。代替機を使えればモニターが必要な大事なタイミングでも穴を空けずに作業可能です。

軽微な不具合が起こったときは、しばらくモニターが使えなくなることが気がかりで修理に出すか迷うこともあります。場合によっては手間を惜しんでさっさと新しい製品を買ってしまおうと思うかもしれません。それが代替機のおかげで円滑に修理に出せるようになるのはユーザーとして助かります。

またモニターを送る際の梱包材も一緒に用意できるのがこのサービスの嬉しいところです。モニターを購入したときの箱は大きいのでつい処分してしまいがちです。しかし、いざ修理するとなると箱がないと困ります。この代替機貸し出しサービスはBenQで箱を用意してくれるので、梱包材がなくても修理を利用できます。

わたし自身BenQ製品のユーザーなのでこの新しいサポートはとても嬉しいです。カラーマネジメントモニターは仕事で使う人も多いのでこういったサービスはユーザーの満足度やメーカーに対する信頼感を高めることになるのではないでしょうか。

関連記事:BenQのカラーマネジメントモニターまとめ|各種ディスプレイ性能の違いを比較

BenQカラーマネジメントモニター レビュー記事

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

  1. […] 3年保証(パネル、バックライト含む) 修理時の代替機貸し出しサービスあり […]

タイトルとURLをコピーしました