スポンサーリンク

ブルーボトルコーヒー神戸に行ってきた!元町・旧居留地のカフェの様子をレポート

シェアする

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

ブルーボトルコーヒー神戸店が2018年の7月20日に元町駅近くの旧居留地にて新しくオープンします。異国情緒あるとてもおしゃれなエリアに人気コーヒーショップがやってくることで注目大です。オープンしたお店にさっそく行ってきたのでカフェの様子やメニュー・限定商品などを紹介します。

スポンサーリンク

ブルーボトルコーヒー神戸カフェ 関西に2店舗目

ブルーボトルコーヒー 神戸カフェ 内観

新しくオープンする「ブルーボトルコーヒー神戸カフェ」は、カフェ中央に真鍮素材のやぐらを組み上げたコーヒーバーカウンターを設置。カラーリングは壁やテーブルなど白を基調としています。座席はハイテーブルやソファなど計63席。店舗面積は217.8 ㎡です。

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

ブルーボトルコーヒーの関西店舗は京都に続いてこの神戸カフェが2店舗目となります。

オーダーの仕組み・神戸カフェ限定商品

ブルーボトルコーヒーはコーヒーの「おいしさ」を追求すると宣言したコーヒーショップ。注文を受けてから一杯ずつ丁寧に淹れるフレッシュなコーヒーが特徴です。

動画:コーヒーを目の前で淹れてくれる

Blue Bottle Coffee KOBE

↑ こんな感じで一杯ずつ丁寧にコーヒーを淹れてくれます。目の前で見られるのがまた楽しい。

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

注文の際に名前を聞かれるので、ドリンクが用意できると名前を呼んでお知らせしてくれます。

この神戸カフェでは新製品の「コールドブリュー コーヒーゼリー」が他店に先駆けて発売されます。さらに京都カフェのオープンを記念して開発されたスペシャルメニュー「グリーンティーミント クッキー」も神戸カフェで食べることができるようになります。

また神戸カフェでは「ブルーボトルコーヒー トラベルマグ」の神戸カフェ限定デザイン(3900円)と「スタッグ ミニ ポアオーバー ケトル」(22000円)が数量限定で新発売されます。

ブルーボトルコーヒー トラベルマグの神戸カフェ限定デザイン(3900円)

限定商品以外ならブルーボトルコーヒー オンラインショップから購入することができます。コーヒー豆カップコーヒー器具はもちろん手ぬぐいトートバッグなどもあります。かわいいデザインが多いのでわたしもカップ買いたいな…


Dripper Tote ドリッパートート トートバッグ

このトートバッグ、実物見てきたのですが布の質感もよくて欲しくなりました。内側に小さなポケットもあります。


ブレンド3種コーヒー豆セット ブルーボトルコーヒーブレンドセレクション

現在日本のブルーボトルコーヒーの焙煎所は東京にあります。焙煎から4日以内のフレッシュな豆だけを販売するこだわりです。

ドリンク・フードメニュー

※メニューの内容と価格は取材当時のもので変更になる可能性があります。
※価格はすべて税抜き表示です。

エスプレッソ ドリンク

  • エスプレッソ 450円
  • マキアート 460円
  • ジブラルタル 480円
  • アメリカーノ 450円
  • カプチーノ 500円
  • カフェラテ 520円
  • モカ 600円

ドリップ

  • ブレンド 450円
  • シングルオリジン 550円〜
  • オ・レ 500円

写真:シングルオリジン

シングルオリジン 店内用のガラスマグカップ

写真はシングルオリジンで「コロンビア・オポラパ・エル ハルディン」という豆のコーヒー。柑橘系のすこしフルーティーな味わい。

アイスコーヒー

  • ニューオリンズ 500円
  • コールドブリュー 500円

コーヒー以外のドリンク

  • レモネード 550円
  • カスカラ・フィズ 550円
  • 無添加アップルジュース 450円
  • ウォーター 300円
  • ホットチョコレート 600円
  • キッズホットチョコレート 500円

ワッフル

  • リエージュワッフル 500円

クッキー

  • グリーンティーミントクッキー 200円
  • サフラン&バニラビーンズ クッキー 300円
  • チョコレートチップ クッキー 300円

ケーキ

  • メープルピーカンブロンディ 280円
  • ココナッツ パウンドケーキ 400円
  • ルバーブ パウンドケーキ 400円

グラノーラ

  • ハニー&シーソルト グラノーラバー 350円
  • オリジナルグラノーラ+ミルク 600円

写真:メープルピーカンブロンディとアイスカフェラテ

メープルピーカンブロンディとアイスカフェラテ

ブルーボトルコーヒー神戸カフェのオープン日・営業時間

オープン日:2018年7月20日(金)
営業時間:8:00~19:00

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

ブルーボトルコーヒー神戸カフェの場所・地図

ブルーボトルコーヒー神戸カフェの場所:神戸市中央区前町1(Google Map

アクセス:JR・阪神「元町駅」より徒歩約7分、地下鉄海岸線「大丸前駅」より徒歩約4分

ブルーボトルコーヒー神戸カフェの場所 地図

大丸神戸店の南側でブランドショップが立ち並ぶエリアです。石造りの建物が多くとてもおしゃれな場所ですね。駅からのアクセスもよくかなりの好立地です。これはすごく人気がでそう。

写真:ブルーボトルコーヒー神戸カフェ近くの風景

神戸・元町の旧居留地

旧居留地・大丸神戸店近くの外国風電話ボックス

ほんの少し西側には中華街の南京町があり、南側に足をのばすとメリケンパークなど神戸港があります。

なぜ神戸?旧居留地にカフェをオープンした理由

ブルーボトルコーヒーはこの神戸カフェを含めてまだ関西に2店舗しかありません。京都とこの神戸カフェのみです。なぜ大阪のようなより大きな街ではないのか疑問に思い尋ねてみました。

ブルーボトルコーヒーのカフェをつくる基準には売上よりもより心地よくコーヒーを楽しめるかを重要視しているそうです。

神戸カフェについても神戸だからというよりも、特に元町・旧居留地エリアの土地柄をブルーボトルコーヒーの幹部が気に入ったようです。旧居留地のあたり雰囲気がアメリカのロスの街に通じるところがあり馴染みを感じたとのこと。たしかに旧居留地エリアは神戸の街の中でも特に異国情緒が強いのでその印象は納得です。

京都・南禅寺のカフェの場所についても集客を重視するならほかの選択肢もありえたとのことでした。

ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒー神戸カフェ

ブルーボトルコーヒーは2002 年に、創業者のジェームス・フリーマンによってアメリカ・カリフォルニアで誕生しました。「デリシャスネス」「ホスピタリティ」「サスティナビリティ」を信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングした コーヒー豆の販売を行っています。
現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、マイアミ、ボストン、東京、京都で54店舗を展開しており(2018年6月21日現在)、 “サードウェーブコーヒー”の代表格と言われています。

プレスリリースより引用

アメリカ・カリフォルニアで生まれたブルーボトルコーヒー。海外進出は現状日本だけです。もともとブルーボトル立ち上げに際して日本の喫茶店文化が色濃く影響されているようで、創業者のジェームス・フリーマンさんは日本の喫茶店を数多く訪れ入念に研究していました。それも日本を初めての海外進出の場所として選んだ理由のひとつのようです。

日本のブルーボトルコーヒーの店舗は数多くが東京ですが、2018年3月に京都にも新しくカフェがオープンしました。今回の神戸カフェで関西では2店舗目、国内では9店舗目となります。

ブルーボトルコーヒーのフィロソフィー – The Blue Bottle Craft of Coffee –

参考:ブルーボトルコーヒー公式ウェブサイト

参考:BBCJ_Press Release_38 (pdf)

※当記事の画像はプレスリリースで配布されたものを掲載しています。

ブルーボトルコーヒーオンラインショップ

ブルーボトルコーヒー オンラインショップもあります。近くに店舗がなくてもこちらから注文できますね。

先着100名限定!ブルンジ・カヤンザ・ギシュビ ハニー購入でブレンドコーヒープレゼント|6月22日〜27日


ブルンジ・カヤンザ・ギシュビ ハニー(Burundi Kayanza Gishubi Honey)コーヒー豆

オープン初日の様子・カフェ内観/外観

2018年7月20日、朝8時のオープンに合わせてさっそく行って来ました。

写真:開店約20分前 オープンを待つお客さんの列がすでにできていました

ブルーボトルコーヒー神戸のオープン初日

朝から列をなしていたのですが、それでもあまり慌ただしい雰囲気にはなりません。ゆっくりとした時間の流れる空間でした。

ブルーボトルコーヒー 神戸 元町・旧居留地

注文を受けてから一杯ずつコーヒーを淹れてくれる ブルーボトルコーヒー 神戸

ブルーボトルコーヒーのマイケルさん

アメリカブルーボトルコーヒーで品質管理のトップを務めるマイケルさんが来日していて、コーヒーを淹れてくれました。

注文を受けてから一杯ずつコーヒーを淹れてくれる ブルーボトルコーヒー 神戸

注文を受けてから一杯ずつコーヒーを淹れてくれる ブルーボトルコーヒー 神戸

注文を受けてから一杯ずつコーヒーを淹れてくれる ブルーボトルコーヒー 神戸

お店の内観

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

ブルーボトルコーヒー 神戸 内観

オリジナルグッズの販売も行われており、購入されるお客さんもたくさんいらっしゃいました。

ブルーボトルコーヒー神戸 内観

お店の外観

ブルーボトルコーヒー神戸 外観

ブルーボトルコーヒー神戸 外観

期間限定ポップアップストアが先行オープン(終了)

神戸カフェの7月20日オープンに先がけて、期間限定のポップアップストアがオープンします。水出しアイスコーヒー「コールドブリュー」やオリジナルのミルクコーヒー「ニューオリンズ」、夏季限定のコールドブリュー缶の販売を予定しています。

開催場所:大丸神戸店 トアロード玄関横 (兵庫県神戸市中央区明石町40)
開催期間:2018年6月23日(土)~7月8日(日)
営業時間:10:00~20:00

近くのお店・観光スポット

南京町

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。 神戸の大人気観光スポット「南京町」。中国のよ...

Tooth Tooth Maison15

神戸・旧居留地にある「TOOTH TOOTH maison 15th」。神戸に現存する異人館の中で最も古い歴史を持つ「旧神戸居留地15番館」の建物を使ったレスト...

メリケンパーク

2017年4月5日にリニューアルオープンしたメリケンパーク(神戸市・中央区)。オープンセレモニーの様子などが報道され期待の観光スポットとして注目を集めています。...

近くのおすすめカフェまとめ

神戸のおすすめカフェ・人気ケーキ店をまとめました。こちらの記事で紹介するのは、地下鉄みなと元町駅や阪急花隈駅、阪神西元町駅近くのお店です。低価格でケーキを楽しめるお店や、フルーツの美味しい老舗、電源やWifiを利用できるくつろぎカフェなど、バリエーション豊かなカフェの数々です。

神戸はスターバックスも特色あるお店が多いです。

コーヒーショップの「スターバックス」。世界規模で展開するチェーン店ですが、中には他とは違った特色あるお店があるのをご存知ですか?神戸には明治40年に建築された洋...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
管理人 Aki

記事を書いている人 Aki

about me

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます!管理人のAkiはカメラが大好きな神戸っ子です。

自分で撮影した写真や動画とともに神戸の魅力を発信しています。神戸のレジャー・観光・グルメ情報のほか、私が愛用しているカメラに関する情報もたくさん掲載しています。

写真は神戸のマスコットキャラクター「コーベアー」です。

サイト紹介 プロフィール サイトマップ 使用しているカメラやレンズについて Twitter Flickr Instagram Facebook YouTube
スポンサーリンク