ウォールデコで写真を印刷して飾ってみたよ!お手軽に高品質の写真を額装

 

ウォールデコ 富士フイルム WALL DECOR FujiFilm 写真印刷 写真飾る

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。写真を印刷して飾ってみたいと思い富士フイルムの”WALL DECOR”(ウォールデコ)を利用してみました。

ウォールデコとは写真やイラストなどの画像を印刷して、それを飾りつけしやすいようにパネル加工までしてくれるサービスです。利用してみてわかったその魅力や、利用上の注意点などをお伝えします。

今回注文した商品↓

スポンサーリンク

ウォールデコをこんなふうに飾ってみました

まずわたしが発注した写真を紹介しましょう。せっかくなのでいろいろなバリエーションの写真と仕上げ方を試してみました。

ギャラリー キリンの写真 ウォールデコ 富士フイルム WALL DECOR FujiFilm

WALL DECOR ギャラリー A4サイズ 桜を食べるキリンさん(神戸市王子動物園にて)

正統派な写真作品のような額装を試してみたくて「ギャラリー」というタイプを注文。以前フォトコンテストで入賞したキリンさんの写真を白いパネルで額装してもらいました。

カジュアル 旧居留地の夜景写真 ウォールデコ 富士フイルム WALL DECOR FujiFilm

WALL DECOR カジュアル A4サイズ 神戸旧居留地の夜景スナップ

ウォールデコのなかでは比較的オーソドックスなタイプの「カジュアル」も選んでみました。こちらは写真のまわりに余白がなくシンプルなパネルに仕上がっています。写真は神戸の街中で撮影した夜景スナップです。

ウォールデコ 富士フイルム WALL DECOR FujiFilm

WALL DECOR キャンバス スクエアminiサイズ

こちらはちょっと絵画風の仕上がりになる「キャンバス」です。スクエアの写真も魅力的に感じて6種類の写真で作ってもらいました。

これらの写真を飾り付けるのは自宅の一角。レコードラックの棚があるのでそこに置いてみることにしました。

ウォールデコ 富士フイルム WALL DECOR FujiFilm 写真印刷 飾る レコードラック

うん、良い感じに華やかになりました!個人的にはたまに写真を入れ替えて気分転換したいですね。今回はお試しでいろんな写真を印刷しましたが、もう少し統一感をもたせるようなディスプレイにしてみたいです。

スポンサーリンク

ウォールデコの特徴

ウォールデコとは、写真の印刷とパネル加工(額装)がセットになったサービスです。ただ写真を印刷するだけでなく、それを飾りやすいようにパネル加工するところまでやってくれるのがウォールデコの魅力です。

富士フイルムの直営ラボにて、プロの職人が品質の高い写真パネルを作ってくれます。注文はネットからできます。システムを利用して写真の色味の調整を指定することも可能。写真の印画紙やパネルの種類を選ぶことができるので、自分好みに仕上げてもらえます。

上質な写真をお手軽に飾れる

富士フイルムの誇る優れた印刷技術によって、ちょっとした写真を作品のように仕上げてもらえます。見た目の上質さを保ちながらも、軽い素材で作られているので気軽に飾ることができます。

ウォールデコ キャンバス スクエアミニサイズ 重量

キャンバス スクエアミニサイズ 約100g

ウォールデコ カジュアル A4サイズ 重量

カジュアル A4サイズ 約300g

壁にピンやフックを取り付けて飾ることができるほか、なにかに立てかけることもできます。

ピンやひっつき虫、両面テープなどで写真を壁に飾れる

ピンやひっつき虫、両面テープなどでウォールデコを壁に飾れる

石膏ボードの壁ならピンなどで簡単に飾れます。

ピンが刺さらない壁にはひっつきむしや、両面テープなどが使えます。飾る写真の質量と支えるものの耐荷重を確認しながら適当なものを試してみてください。

両面テープで写真を壁に飾れる

ピンが刺せない壁の場合、両面テープやひっつき虫で取り付けがおすすめ。 マスキングテープを貼って、上から両面テープを貼れば壁紙を傷つけづらいです。

イーゼルで写真ウォールデコを飾ることも可能

イーゼルも額装写真の展示におすすめ。

イーゼルに立てかけて飾るのもおすすめです。この画像のイーゼルは「ラーソン・ジュール・ニッポン イーゼル」。いろんなサイズやカラーがあって使いやすいです。画像のはセピアという色で、個人的にはホワイトもかわいくて良さそうだと思いました。

画像で大きいほうが30Hサイズ、小さいほうが「ちびイーゼル」というタイプ。このふたつの中間のサイズで20Hサイズもありますし、もっと大きいサイズもあります。Amazonのリンクだとサイズやカラーが選べて分かりやすいです。

ウォールデコの種類

ウォールデコには様々な種類があるので、それぞれの特徴をご紹介します。

カジュアル

WALL DECOR カジュアル

シンプル&モダンでおしゃれなタイプ。 軽くて丈夫なオススメ品。
デザインを気にすることなく、 どこのお部屋でも、どんな被写体にもマッチ。

カジュアルはウォールデコのなかではシンプルでオーソドックスな種類です。写真の印刷用紙はいくつか種類を選べますが、標準の「グロッシー」はツヤツヤとした光沢があり色が濃く鮮やかに発色されます。

富士フイルム WALL DECOR ウォールデコ カジュアル

わたしが注文したのも写真印画紙は標準の「グロッシー」。オプションで光沢感をより強めたものや、逆に光沢感を抑えたもの、表面がすこしでこぼこしたものなども選べます。

カジュアルは自立できるのも特徴です。飾りやすさも含めてカジュアルは一番使いやすいタイプだと思います。

富士フイルム WALL DECOR ウォールデコ カジュアル

カジュアルは自立できる構造(縦でも横でもOK)※スクエアmini/6P/A4のみ

サイズはスクエアmini(172mmx172mm)や6P(196mmx246mm)などの小型タイプから、最大でA2(400mmx604mm)まで選べます。

ギャラリー

WALL DECOR ギャラリー

木製パネルとVカットマット台紙で仕上げており、風景などの作品写真が映える。
比較的軽く、マット台紙の余白で高級感を演出。

マット台紙の余白があるので、しっかり作品のような見た目に仕上がります。台紙があるぶんパネルのサイズはほかの種類より大きめになります。例えばA4サイズを選ぶと写真がA4サイズなので、パネル全体のサイズはA4よりも大きいです。

ウォールデコ ギャラリー マットな台紙

台紙はマットな質感で上品。台紙やパネル側面の色は選ぶことができます。

ウォールデコ ギャラリー パネル裏面

ギャラリーのパネル裏面。※ひっつきむしが付いていますがこれは付属しません。あとこのサイズはひっつきむしだと安定性に欠けました。

キャンバス

WALL DECOR キャンバス

キャンバスに印刷した、絵画のようなタイプ。
写真からイラストまで幅広い用途におすすめです。

キャンバス地にインクジェットで写真を印刷するタイプです。絵画のようになっておしゃれな雰囲気を演出できます。個人的には「あまり上手に撮れてないけど、なんとなく雰囲気が好き」みたいな写真もキャンバスに合いそうな気がします。

サイズはスクエアミニ、スクエア、A4相当(F3サイズ)、A3相当(F6サイズ)の4種類。後ほどウォールデコ各種の比較表も掲載しますが、キャンバスは比較的お手頃な価格で発注できるのが魅力です。

ミュージアム

WALL DECOR ミュージアム

写真展での人気が高いプロフェッショナル仕上げ。
平滑性に優れた金属製の写真貼付面と台座とのセットで写真が浮いたように見えるタイプ。

まるで美術館に展示しているかのような高級感あるパネルに仕上げられる「ミュージアム」。わたしはまだ注文したことがないのですが、いつかお気に入りの写真を最大のA2サイズで印刷してみたいです。

写真添付面が金属製とのことですが、公式サイトによると最大のA2サイズでも質量は1020gほどなので意外と軽いです。A4サイズだと275gらしいのであまり気負わずに試してみても良さそうですね。

シャコラスターターキット

シャコラスターターキット

画鋲もテープも接着剤もつかわず写真を貼って、飾れるフォトパネル
DIY的な自分で作る、お手ごろ価格のスターターキット

ほかのウォールデコよりもずっと手軽に印刷できる「Shacolla(シャコラ)」というタイプもあります。

Shacolla シャコラスターターキット 富士フイルム

写真と台紙がセット

写真の印刷の質はふつうにきれいですね。ほかのパネルタイプのものほど特別感はありませんが、光沢感があってよくあるお店プリントのような品質です。

3枚セット(サイズ127mmスクエア)と5枚セット(サイズ89mmスクエア)のどちらかを選べます。

Shacolla シャコラスターターキット 富士フイルム

台紙はテープ付き。白いほうが写真、黄色いほうを壁に貼り付け。

Shacolla シャコラスターターキット 富士フイルム

一緒に組み合わせて使えるイラストも付属。

Shacolla シャコラスターターキット 富士フイルム

使い方の説明やアイデアが書かれた紙も付属。

アイデア次第で楽しく写真を飾れそうで良いですね。

各種サイズ・価格・重量の一覧

それぞれのサイズ・価格・質量を一覧表にまとめました。

※金額や仕様は記事執筆時点のもので変更になる可能性があります。

ウォールデコの種類 サイズ 価格
(税込)
商品サイズ/
画面サイズ (mm)
重量
(g)
WALL DECOR カジュアル スクエアmini ¥2,530 172×172 160
6P相当 ¥3,960 196×246 255
A4相当 ¥3,960 204×291 305
A4ロング ¥5,940 195×500 504
A3相当 ¥5,940 291×414 613
A3 スクエア 相当
¥5,280 297×297 465
A2相当 ¥8,800 400×604 1230
ウォールデコの種類 サイズ 価格
(税込)
商品サイズ/
画面サイズ(mm)
重量
(g)
WALL DECOR ギャラリー スクエア ¥6,600 297×297/180×180 280
A4相当 ¥6,600 325×400/190×280 460
A3相当 ¥7,700 420×530/270×400 780
A2相当 ¥15,400 540×720/410×584 1,020
ウォールデコの種類 サイズ 価格
(税込)
商品サイズ/
画面サイズ(mm)
重量
(g)
WALL DECOR キャンバス スクエアミニ ¥2,178 180×180 110
スクエア ¥3,300 273×273 194
A4相当(F3サイズ)
¥3,300 220×273 177
A3相当(F6サイズ)
¥4,950 318×410 291
ウォールデコの種類 サイズ 価格
(税込)
商品サイズ/
画面サイズ(mm)
重量
(g)
WALL DECOR ミュージアム A4相当 ¥7,700 200×290 275
A3相当 ¥8,800 290×410 520
A3スクエア ¥8,800 297×297 421
A2相当 ¥16,500 400×604 1,020
スポンサーリンク

ウォールデコを注文する方法

ウォールデコを注文する流れについて解説します。

写真を選ぶ

まずは事前準備から。どんな写真をウォールデコで印刷するか考えましょう。ウォールデコで注文する画像データをパソコンかスマホに用意します。

家族写真やペットの写真、風景写真など、どんな写真を飾れば素敵になるか考えるのもなかなか楽しい作業です。また必ずしも写真を選ぶ必要はなく、お気に入りのイラストなど何かしら画像ファイルであればウォールデコで発注できます。

ゼロから写真を選ぶのは苦労するものなので、日頃から写真を整理して選別する習慣をつけておくと、写真を印刷したりフォトブックをつくるときに便利です。Google Photoなどのサービスを利用して写真を管理しておくと目当ての写真が探しやすくて良いですね。

わたしはFlickrにアルバムをつくってジャンルごとに写真を整理しています。いつか印刷してみたいと思っている写真のアルバムも作っておきました。

Print 印刷してみたい写真 | Flickr 

 Print 印刷してみたい写真

あとはパソコンのフォルダにも名前と日付をつけて整理しているので、検索して探しやすいようにしています。

参考:写真・動画データの管理方法!保存とバックアップのために気をつけるポイント

写真・動画データの管理方法!保存とバックアップのために気をつけるポイント
たくさんの写真の管理でわたしが気を付けているポイントをご紹介します。できるだけ簡単に大量のデータを整理して、失わないようにバックアップしています。おすすめの管理方法や外付けHDD・SSD、パソコンやスマホで使える便利なソフトウェア・アプリを伝えます。

どう見せるか、どこに飾るかを考える

写真を選ぶのと同時に、どこにどのように飾るかも考えておきましょう。かっこよく作品っぽく飾るのか、おしゃれなインテリアにしたいのか、にぎやかで楽しい雰囲気を演出したいのか。様々な見せ方ができます。

場所もとても大事です。基本的には目線の高さくらいに飾るのが良いと思います。例えば廊下なら立ってるときの目線くらい、リビングなら椅子やソファに座ってくつろいでるときに目に入るようなちょっと低めの位置でも良いと思います。

直射日光が当たるような位置ですと写真が焼けてしまう恐れがあるのですこし配慮してあげると良いかもしれません。

編集画面でやること・できること

注文はウォールデコのページ「作成する」からできます。スマホからでもパソコンからでも注文できます。

同時に複数注文する場合もとりあえずひとつずつ作成することになります。カートに入れて保存しておくことができます。

基本的には画面の指示に従って進めれば大丈夫です。サイズなど間違えて選ばないように注意しましょう。

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

ウォールデコ 注文画面 飾った時のイメージをシミュレーションできる。

写真を編集することもできます。

  • 文字入れ
  • トリミング(切り抜いたり角度の調整)
  • 色の補正
ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

写真の編集・加工ができる

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

「トリミング」から写真の切り抜きや角度調整ができる

また編集画面の「色補正」はぜひ活用してほしいところです。明るさの調整や、雰囲気を自動で整えてくれる補正が複数用意されています。

初期設定だと「自動補正」が適用されています。この補正はよくできていて印刷向きの気持ちの良い色合いに調整してくれます。

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

「色補正」では複数のプリセットが用意されていて写真の色を調整できる。
初期設定は「自動補正」です。

ただし、自分の写真データの色をそのまま出したい場合は「自動補正」ではなく「オリジナル」に変更しなければならないので注意してください。特にRAW現像などして自分好みの色味をつくりあげている場合は勝手に補正されると困ると思うので気をつけてください。

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

補正なしにしたい場合は「オリジナル」を選択

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

印画紙の選択

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

「ギャラリー」の場合、台紙の色の選択もできる

編集が完了したらカートに入った状態になります。

ウォールデコ WALL DECOR 富士フイルム 注文画面

支払いに進むか、ほかに一緒に注文したいものがあれば「買い物を続ける」からほかのものをカートに入れます。

スポンサーリンク

ウォールデコ利用上の注意点

※金額や仕様は記事執筆時点のもので変更になる可能性があります。

支払方法

支払いはクレジットカードや代引きのほか、楽天ペイ、d払い、Amazon Payなどを選べます。Amazon利用者ならAmazonに登録しているクレジットカードや住所の情報で購入できるので便利ですね。

受け取り方法

注文したウォールデコの受け取り方法は以下の3通りです。

  • 宅配便
  • 写真店店頭受け取り
  • コンビニ(セブンイレブン)受け取り

宅配便の場合、送料は全国一律610円です。注文金額が5,000円以上だと送料がオフになります。

写真店やコンビニの受け取りの場合は送料がかかりません。

届くまでの日数

注文からお届けまでは12日程度かかります。繁忙期だともう少し時間がかかることがあるかもしれません。プレゼントの場合などは、日程に余裕をもって注文するようお気をつけください。

スポンサーリンク

デジタルの時代だからこそ印刷して飾ってみてほしい

印刷した写真の質感って独特の雰囲気があってとても良いんですよね。いまの時代、スマホなどのディスプレイで写真を見る機会が多いと思いますが、ぜひ印刷してみてほしいです。データがなにかのアクシデントで消えてしまう可能性もありますから、特に大切な写真は形にして残しておく習慣をつくっておくことをおすすめします(フォトブック、フォトアルバムを作るのも良いですね)。

今回自分で印刷してみて改めて思いましたが、写真が家に飾ってある生活って良いですね。自分で撮った写真がリアルで手に取れる形になる感動もあります。デジタル写真が一般的な時代ではありますが、印刷する良さは決して色あせていないように思います。むしろこんな時代だからこそ印刷することにより価値を感じるかもしれません。

ウォールデコ 富士フイルム WALL DECOR FujiFilm 写真印刷 飾る

カメラの趣味のわたしとしては今後「飾りたい写真」をテーマに撮影していきたいと考えています。

ウォールデコの注文はこちらから↓

YouTubeでも富士フイルムのウォールデコについて取り上げました。

関連おすすめ記事

高画質のフォトブックを作りたくて「マイブック」を選びました。写真が見開きできれいに見える!

高画質のフォトブックを作りたくて「マイブック」を選びました。写真が見開きできれいに見える!
オリジナルのフォトブックを「マイブック」で作ってもらいました。他社のサービスと比較してマイブックは満足度が高かったです。特にうれしかったのが写真が見開きできれいに見えるフラット仕様(合紙製本)。マイブックを利用した感想をレビューします!

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました