スポンサーリンク

映画「鋼の錬金術師 in KOBE展」がロケ地の旧ハンター住宅で開催

シェアする

神戸市立王子動物園内にある旧ハンター住宅にて「鋼の錬金術師 in KOBE展」が開催されています。旧ハンター住宅は映画「鋼の錬金術師」のロケ地に使われ、展覧会ではロケの際のセットや出演者の衣装などが展示。期間は、2017年11月30日~12月24日(毎週水曜休園)、時間は9:30~16:00です。

鋼の錬金術師 in KOBE展 旧ハンター住宅前

スポンサーリンク

「鋼の錬金術師 in KOBE展」の場所・時間

場所:旧ハンター住宅(神戸市立王子動物園内)
期間:2017年11月30日(木曜)~2017年12月24日(日曜)<毎週水曜休園>
時間:9時30分~16時
入館料:無料(ただし、王子動物園の入館料が必要 。大人(高校生以上)600円、中学生以下 無料)

「鋼の錬金術師 in KOBE展」の写真

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

鋼の錬金術師 in KOBE展 展示風景

映画撮影の際の様子についてパネルの展示もあります。

鋼の錬金術師 in KOBE展 パネル展示

鋼の錬金術師 in KOBE展 ハンター住宅2階

「鋼の錬金術師 in KOBE展」はハンター住宅の1階で行われていますが、映画の撮影には2階も使われました。

庭でも映画の撮影が行われました。

鋼の錬金術師 in KOBE展 中庭

王子動物園にはパンダもいますよ!

王子動物園のパンダ

王子動物園 王子動物園(兵庫県神戸市灘区)はジャイアントパンダとコアラの両方を見られる日本で唯一の動物園です。ライオンやアムールトラなどの猛獣、子供に人気のゾウやキリン、プールで泳ぐかわいいアザ...

私は最近Amazonのプライムビデオでアニメの「鋼の錬金術師」を見なおしました。
参考:Amazon プライムビデオ「鋼の錬金術師」

参考ウェブサイト:神戸市:「鋼の錬金術師 in KOBE展」 開催!

神戸は映画の撮影に最適

神戸では他にも様々な場所で映画の撮影が行われています。

ドイツパン・洋菓子店のフロインドリーブ。神戸市中央区にあるカフェはもともと教会だった建物を利用していて開放感あるおしゃれなカフェです。映画のロケ地にも使われた人気のお店をご紹介します。 教会を改...
輸出入貨物や密輸を取締る神戸税関。150年もの歴史をもつ神戸税関は一般の人でも自由に見学できます。税関について学べる展示室があるほか、非常に景観に優れた建物や中庭が美しい場所です。映画のロケ地にも使わ...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^