上位機種を超える性能!キヤノンEOS9000D/KissX9i 新一眼レフカメラを4月発売

シェアする

EOS 9000D、EOS Kiss X9i新発売!

キヤノンが初心者向け一眼レフカメラとしてEOS9000DとEOS Kiss X9iを新しく発売することが明らかとなりました。発売予定日はともに2017年4月上旬。そのカメラの注目すべきポイントについて他のカメラと比較しながら解説します。
EOSエントリークラスにおける最高画質と高精度なAF性能を実現 携帯端末との親和性に優れた“EOS 9000D”と“EOS Kiss X9i”を発売 | キヤノン

スポンサーリンク
買い取り30%

EOS 9000D 新発売
画像引用 キヤノン|EOS 9000D【プレミアムエントリー 一眼レフ】

Kiss X9i 新発売
画像引用 キヤノン:EOS Kiss X9i|概要

カメラの注目スペック・機能紹介

注目の性能について解説します。

主要スペック比較表

カメラ 7D Mark II 80D 9000D 8000D  Kiss X9i Kiss X8i Kiss X7
価格 約13万円 約10万円 約11万6千円 約7万円  10万5千円 約6万2千円 約3万6千円
センサーサイズ APS-Cサイズ APS-Cサイズ APS-Cサイズ APS-Cサイズ  APS-Cサイズ APS-Cサイズ APS-Cサイズ
有効画素数 2020万 2420万  2420万 2420万  2420万 2420万 1800万
映像エンジン デュアルDIGIC6 DIGIC6  DIGIC7 DIGIC6  DIGIC7 DIGIC6 DIGIC5
動画記録サイズ FHD 60P / HD 60P FHD 60P / HD 60P  FHD 60P / HD 60P FHD 30P / HD 60P FHD 60P / HD 60P FHD 30P / HD 60P FHD 30P / HD 60P
AF測距点 65 45  45 19  45 19 9
ライブビューフォーカス方式 デュアルピクセル CMOS AF
コントラスト検出方式
デュアルピクセルCMOS AF デュアルピクセルCMOS AF ハイブリッド CMOS AF III方式 デュアルピクセルCMOS AF ハイブリッド CMOS AF III方式 ハイブリッド CMOS AF II方式
連続撮影枚数 10/秒 7/秒  6/秒 5/秒   6/秒 5/秒 4/秒
ファインダー視野率 100% 約100%  95% 95%  95% 95% 95%
Wifi 無し 有り  有り 有り  有り 有り 無し
モニター(バリアングル、タッチ) 固定式 バリアングル、タッチパネル  バリアングル、タッチパネル バリアングル、タッチパネル バリアングル、タッチパネル バリアングル、タッチパネル 固定式タッチパネル
質量(バッテリー、SDカード含む) 910g 730g  540g 565g  532g 555g 407g / 410g
発売日 2014年9月 2016年3月  2017年4月 2015年4月  2017年4月 2015年4月 2013年4月

ここに注目!大きな進化と新機能

9000DとKiss X9iはそれぞれ8000DとKissX8iの後継機に位置付けられます。そのためこれら2機種は前モデルを総合的に上回るスペックになっています。

それどころか性能を総合的に見ると上位機種の80Dと同等のレベルにあると言えます。細かく見ると80Dのほうが勝る部分もありますが逆に9000DやKissX9iにしかない機能もあります。エントリーモデルのカメラといっても新発売だけあってとても高性能です。

DIGIC7

カメラの画質を大きく左右する画像処理エンジンが新しくDIGIC7になりました。これはプロ用カメラを含めても一番高性能な最新の画像処理エンジンです。

デュアルピクセルAF

これまでハイアマチュア以上のクラスにしか搭載されていなかったデュアルピクセルAFが初めてエントリーモデルのカメラに搭載されました。これによりライブビューモードの際のオートフォーカスが速く正確になります。特に動画撮影の際の恩恵が大きいです。

5軸手ぶれ補正

電子5軸手ぶれ補正機能がキヤノンの一眼レフカメラに初めて搭載されました。より大きな補正力で手持ち動画撮影のときなどに活躍します。

軽量化

カメラが軽量化しました。前モデルもさほど大きいわけではありませんでしたが、より小さく軽くなりました。サイズダウンする一方でグリップは深く持ちやすいように設計されています。

EOS8000DとEOS9000Dの外観比較

画像引用 キヤノン:EOS 9000D|充実の操作性

画像引用 キヤノン:EOS Kiss X9i|基本性能

新しいインターフェイス

これはKiss X9iに関することですが(2017.2.15追記:9000D、Kiss X9i共通の特徴でした。訂正してお詫び申し上げます)インターフェイスがより初心者に易しくなりました。参考画像が公式サイトにあがっていました。

画像引用 キヤノン:EOS Kiss X9i|基本性能

絞り値などの専門用語を「背景をさらにぼかすには」などとよりわかりやすい言葉で説明しています。イラストを掲載することでより直感的に初心者でもわかるようになったようです。

(2017.2.15追記:新しいインターフェイスについては次の動画の2:58〜を見るとどのように変わったかよくわかります。映像に出てくるカメラは77Dとなっていますが日本の市場における9000Dと同じカメラです。)

トリミング・傾き補正を搭載

Kiss X9iの新機能です。(2017.2.15追記:9000D、Kiss X9i共通の特徴です。訂正してお詫び申し上げます。)画像の一部を切り出して保存する「トリミング機能」や画像の傾きを補正する機能が搭載されました。

画像引用 キヤノン:EOS Kiss X9i|基本性能

パソコンを使わずカメラだけで補正できます。その場ですぐスマホに転送してソーシャルメディアでシェアしたいときに便利です。

スペック総合評価

両機種とも良いカメラです。画像処理エンジンが新しいDIGIC7になり、オールクロス45点AFセンサーと基本性能が大幅に進化しています。さらにこれまでエントリーモデルにはなかったデュアルピクセルAFの搭載は非常に嬉しいポイント。またキヤノンの一眼レフカメラに初めて5軸電子手ぶれ補正を搭載しており最近の動画撮影に対するニーズもきちんとおさえています。また軽量化や KissX9iの新しいインターフェイス、画像のトリミング、傾き補正機能なども初心者には嬉しい進化です。

このカメラはおすすめ?

性能は申し分ないですが実際に買ったほうが良いかどうかは値段しだい。発売当初はエントリーモデルと言えど上位機種の80Dと同じくらいの値段になります。現時点のAmazon予約価格は9000Dが116,100円、Kiss X9iが105,300円です。

仮に80Dと9000Dが同じ値段なら個人的には9000Dをおすすめします。それくらい良いバランスのとれた性能です。初心者が初めて買うカメラにも良いですし、これまでKissの古いカメラを使っていた人が買いかえるのにもおすすめです。

EOS Kiss X9iに関してはしばらく様子を見たほうが良いと思います。やはり発売当初は値段が割高です。初心者に扱いやすい機能、インターフェイスになっているのは良いのですが、しばらくは価格が初心者向けではありません。時間の経過とともにすぐにカメラの価格は落ちますし、Kissシリーズはいつもキャッシュバックキャンペーンが開催される傾向にあります。欲しいと思ったタイミングでどれぐらいお得な値段で買えるかどうかに注目です。

8000DやKissX8iの価格が落ちるかもしれませんのでこちらの価格の変動にも注目です。これらより安いカメラなら依然としてEOS Kiss X7という選択になります。残念ながら今回もKissX7に関しては後継機が発表されませんでした。Kiss X7は4年も前のカメラなのでスペックはあまり高くありませんが初心者からすればお手軽に高画質の写真を撮れる良いカメラです。カメラは本体だけでなくレンズや三脚など周辺機材にも何かとお金がかかるので、価格の安さという点ではいまだにKiss X7が有力です。

ちなみに、スポーツや鳥など動体撮影を中心に撮影したい人は9000DでもKissX9iでも80Dでもなく、7D Mark2をおすすめします。このあたりの目的別カメラの選び方については次の記事をご覧ください。

目的・予算別おすすめデジタル一眼レフカメラとレンズ紹介(キヤノン Canon)
カメラを買う目的は人によって様々です。こちらの記事では撮影ジャンルに分けて初心者向けにおすすめの一眼レフカメラと、レンズなどの関連機...

EOS9000DとEOS Kiss X9iの性能についてもっと細かく詳しく知りたい方は公式ホームページをご覧ください。

キヤノン:EOS 9000D|概要

キヤノン:EOS Kiss X9i|概要

以下画像はAmazonのリンクです。予約される方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク


関連記事

(追記2017.2.16:新しく発売された9000DとKissX9i、そして価格・性能の近い80Dの比較について次の記事に書きました)

キヤノン一眼レフ徹底比較!80D 9000D KissX9i 違いは?おすすめは?
80D、9000D、KissX9iの性能比較 キヤノンの一眼レフカメラで価格も性能もよく似ている3機種EOS 80D、EOS 9000...
70万円と4万円のカメラの違いは?キヤノンの全一眼レフカメラのスペックを解説!
一眼レフカメラって複雑で違いが分かりにくかったりしますよね。値段が高い方が良いのは間違いないんだろうけど、なにがどう違うか分からない...
キヤノン人気レンズTOP10【KissX7や80DなどCanonのAPS-C一眼レフカメラにおすすめ】
神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Canonのレンズ沼にどっぷりはまっているAkiです。 画像:より引用 Ca...
高解像度レンズランキングTOP10キヤノン一眼レフカメラ用(フルサイズ対応)
カメラ用レンズでよく注目される性能のひとつが「解像力」。どのようなレンズを用いるかによって写真の解像感は大きく左右されます。自分の写...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

上位機種を超える性能!キヤノンEOS9000D/KissX9i 新一眼レフカメラを4月発売
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

スポンサーリンク