海の貴婦人「海王丸」が神戸に入港!夜にはイルミネーションも

シェアする

神戸みなと温泉から見た海王丸

「海王丸」が神戸港に寄港

海の貴婦人と称される大型練習帆船「海王丸」が2月9日、新港第1突堤に入港しました!2月14日まで停泊予定。夜にはイルミネーションで彩られます。写真にてその様子をご覧ください。

スポンサーリンク

雨の中無事に入港

9日はあいにくの雨模様ですが無事に入港しました。

海王丸 神戸に入港海王丸 神戸に入港 働く乗組員 海王丸 神戸に入港 働く乗組員 海王丸 神戸に入港 働く乗組員 海王丸 神戸に入港 働く乗組員 海王丸 神戸に入港 働く乗組員

船のイルミネーションと神戸港の夜景

夜にはイルミネーションで港を彩ります。

海王丸 神戸の夜景 神戸みなと温泉から見た海王丸 夜景海王丸 神戸の夜景海王丸 神戸の夜景 海王丸 神戸の夜景 海王丸 神戸の夜景

出港歓送(2月14日)

【内 容】
岸壁での出港セレモニーと神戸市消防音楽隊による歓送演奏(9時45分~)。「海王丸」は離岸時に「登檣礼」を行い(荒天等、船の判断により中止する場合があります)、神戸港を出港、神戸市港務艇による第1関門までの見送り。
【出港セレモニー次第】<9時 開始予定>
場所:新港第1突堤岸壁(雨天時は船内、関係者のみ)
・歓送あいさつ   神戸港振興協会専務理事
・歓送花束の贈呈  マリンメイト → 船長・実習生代表
・船長あいさつ   「海王丸」船長

※離岸は10時を予定

【登檣礼(とうしょうれい)について】
離岸時に港や歓送者に対して感謝の意を表し、実習生全員が白い実習服・黄色高所作業帽子に身を包み、マストやヤード(帆を取り付ける横方向の桁)に登り脱帽の上「ごきげんよう」を三声する帆船最高の儀礼といわれるもの。その姿は感動的であり、実習生たちの熱い心意気が感じられる。

上記出港歓送については 練習帆船「海王丸」が神戸港に寄港!| 神戸市 より引用

以下の写真は登檣礼(とうしょうれい)の練習風景です。若い乗組員が頑張る姿はたしかに感動的に美しいですね。

海王丸 登檣礼(とうしょうれい)練習

海王丸 登檣礼(とうしょうれい)練習 kaiomaru

海王丸 登檣礼(とうしょうれい)練習 kaiomaru

海王丸

海王丸について

公益財団法人海技教育財団所属、独立行政法人海技教育機構運航の練習帆船。4檣バーク型、2,556総トン、全長110.09メートル。1989年9月、住友重機械工業浦賀工場で竣工。
同船には、馬谷正樹船長・三好直巳機関長ら士官・乗組員50名が乗船し、1月から3月においては、弓削商船高等専門学校の実習生22名(内女子1名)(乗船期間1月5日から2月28日)、大学(東京海洋大学・神戸大学)の実習生65名(内女子7名)と海技大学校の実習生14名(内女子1名)(乗船期間1月5日から3月10日)の計151名が乗船。本船は1月7日に東京を出港後、東京・細島・鹿児島・別府・神戸・大阪を経て、3月9日、東京寄港までの約2ケ月間、国内沿岸での航海訓練を行っている。

上記海王丸に関する概要は 練習帆船「海王丸」が神戸港に寄港!| 神戸市 より引用

こちらの記事もおすすめです!

神戸のおすすめ夜景スポットまとめ
神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。最近夜景を撮影するのが楽しくてしかたないAkiです。 以前夜景の撮影方法を教わって...
神戸大橋ライトアップ 2017年1月〜3月の予定
神戸大橋(神戸市中央区、新港第4突堤とポートアイランドを結ぶ)は、クルーズ客船の入港や特別なイベントに合わせてライトアップされていま...
神戸のランドマーク・ポートタワー
神戸のランドマーク 「神戸の風景といえば何?」そんなことを考えたとき、ポートタワーやハーバーランドのある神戸港の映像が頭に浮かぶ人が多...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

海の貴婦人「海王丸」が神戸に入港!夜にはイルミネーションも
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク