Anker 622 Magnetic Battery レビュー!スマホスタンドにもなるMagSafe対応モバイルバッテリー iPhone 13 /12 シリーズにおすすめ

3.5

無線で充電できるモバイルバッテリー「Anker 622 Magnetic Battery (MagGo)」を購入したのでレビューします。マグネットでスマホに簡単に脱着できる仕組みで、MagSafe対応のiPhone 13 / 12 シリーズと相性ぴったりです。7.5Wで充電できて、しかもスマホのスタンドにもなります。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。 iPhone 13 Pro 用にモバイルバッテリーを購入しました。せっかくなら MagSafe 対応品でマグネット式の無線充電をしたかったのでAnker 新製品の MagGoシリーズのものを買ってみました。使い勝手をレビューします。

個人的にはiPhone 13 Pro 用のモバイルバッテリーとして理想的な製品だと思っています。

スポンサーリンク

ケーブルなしで充電できるMagSafe対応モバイルバッテリー

「Anker 622 Magnetic Battery」は、マグネットで iPhone にくっついてそのままワイヤレスで充電できるモバイルバッテリーです。磁力で安定して接続してくれるのでとてもスマートに充電できます。

Anker 622 Magnetic Battery マグネット式ワイヤレス充電でiPhoneにくっつく
マグネットでくっついてしっかり固定。この状態でiPhoneに充電できています。
Anker 622 Magnetic Batteryの製品外観
Anker 622 Magnetic Battery 製品外観

マグネット式ワイヤレス充電は iPhone 13 / 12 シリーズなど MagSafe 対応の iPhone 専用です。iPhone X などふつうの無線充電対応の機種はこのモバイルバッテリーでは充電できません。

記事執筆時点での対応機種↓

  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
Peak Design エブリデイケースとAnker 622 Magnetic BatteryとiPhone 13 Pro
MagSafe対応ケースとの組み合わせでも使用可能(画像はPeak Design エブリデイケース)

ケーブルいらずなのでカバンのなかでも邪魔になりにくいです。もともとわたしはiPhone Xを使っていたころにAnker の PowerCore Fusion 5000 を愛用していました。とても便利で気に入っていましたが、iPhoneとモバイルバッテリーを新調したことでケーブルのわずらわしさから解放されてとても便利になったと感じました。

有線タイプのモバイルバッテリーも便利ですが、ケーブルがあるとカバンのなかでほかの荷物とひっかかりがちです。
有線タイプのモバイルバッテリーも便利ですが、ケーブルがあるとカバンのなかでほかの荷物とひっかかりがちです。

マグネットは公式の商品説明によると約900gまでの荷重に耐えるとのこと。わたしの iPhone 13 Pro はまったく問題ありませんでした。スマホの荷重だけではまったく外れるそぶりがありません。バッテリーとスマホを横にずらすように力をかけると簡単に外れます。スマートに脱着できて便利です。

出力は7.5Wです。モバイルバッテリーの種類によっては5Wほどしか出なくて、充電の遅さが気になることがありますが、「Anker 622 Magnetic Battery」はより高速な充電が可能です。ワイヤレス充電としては7.5Wは悪くない性能だと思います。iPhoneの場合、有線充電などで20W以上の充電環境を用意すれば最速の充電速度が出せます。

参考:iPhone用電源アダプタ – Apple サポート (日本)

スポンサーリンク

手で持ちやすいサイズと重さ

コンパクトなサイズなので装着した状態でもふつうに手で持てて、そのまま iPhone の操作ができます。

Anker 622 Magnetic BatteryとiPhone 13 Proを手に持った様子
モバイルバッテリーをつけたまま iPhone を操作可能

従来のMagSafe対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore Magnetic 5000」よりも20%ほど薄くスリムになったそうです。

Anker 622 Magnetic BatteryとiPhone 13 Proの装着時のサイズ比較
iPhone 13 Pro のケースなしだとバッテリーが下にすこしはみ出るくらい、Peakdesignのエブリデイケースをつけたらちょうど同じくらいになりました。

iPhone 13 Pro でちょうどよいバランスなので、iPhone 13 / 12 の Mini シリーズだとモバイルバッテリーのほうが大きすぎるかもしれません。

Anker 622 Magnetic Battery のサイズ:約 105mm x 67mm x 13mm

Anker 622 Magnetic Batteryの質量
Anker 622 Magnetic Batteryの質量 146g

モバイルバッテリーとしては標準的な重さでわるくないと思います。

スポンサーリンク

スマホスタンドにもなる

「Anker 622 Magnetic Battery」 はスマホスタンドとしても使えます。

iPhone を充電しながらスタンドにもなるのがめっちゃ便利で、個人的にはこの機能につよく惹かれて購入を決めました。安心と便利を兼ね備えた製品だと思います。

スポンサーリンク

付属品や充電など製品の仕様について

モバイルバッテリーの容量は5000mAh。iPhone 13 / 12シリーズの機種の約1回分の充電が可能です。

モバイルバッテリーのほうを充電するには、付属のUSB-Cケーブル(0.6m)をつかいます。このUSB-Cの入力は最大12Wです。コンセントで充電するためのプラグは付属しません。

もしUSB-Cの充電器を持っていないのであれば、Anker PowerPort III Nano 20W や DIGIFORCE 20W PD 充電器をおすすめします。これらの充電器はモバイルバッテリーの充電にも使えますし、20Wの出力があるのでケーブルでつなげば iPhone の充電も高速で行えます(一般的な5Wの充電器よりおよそ3倍の速度で充電可能)。

Anker PowerPort III Nano 20Wは、モバイルバッテリーと同じくAnker製なのでデザインの統一感があります。カラー展開も同じです。

DIGIFORCE 20W PD 充電器 はプラグをおりたためるのが魅力です。独自のデザインやカラーバリエーションがかわいくて個人的には気に入って愛用しています。

スポンサーリンク

カラーバリエーションあり

カラーバリエーション豊富なのでお持ちのiPhoneやお好みの色に合わせて選べます。

Anker MagGo シリーズ | 強力マグネットでピタッとくっつくズレないモバイルバッテリー
スポンサーリンク

MagSafe対応iPhoneにおすすめのモバイルバッテリー

「Anker 622 Magnetic Battery」は MagSafe 対応であることに加えて、7.5Wの出力でしっかり充電できることや、スタンド機能を備えるなど、魅力の多い製品です。実際に手に取ってみても質感やデザインがきちんとしていて、iPhoneの美しさを損なわないと感じました。

iPhone 13 Pro 用の無線充電対応モバイルバッテリーとしては個人的に理想の製品です。使える機種が限定されるのが唯一の欠点だと思います。iPhone 13 など対応のスマホをお持ちのかたにはとてもおすすめです。もし MagSafe のマグネット式ワイヤレス充電にこだわらないのであれば、Anker PowerCore III Fusion 5000 のようなモバイルバッテリーが総合的に優れたバランスでちょうど良いかもしれません。

表:Anker モバイルバッテリー類似品の比較

製品名称 Anker 622 Magnetic Battery Anker PowerCore Magnetic 5000 Anker PowerCore III Fusion 5000
充電方式 マグネット式ワイヤレス充電 有線充電
最大出力 7.5W 5W 18W
質量 146g 133g 176g
備考 スタンド機能 折り畳み式電源プラグ搭載
タイトルとURLをコピーしました