スポンサーリンク

所有しているカメラ機材 2016年

シェアする

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。カメラ大好きなAkiです。

普段から写真や動画を撮るのが好きでこちらのサイトにも神戸に関する写真や動画を色々と掲載してきました。撮影そのものが楽しいのはもちろん、撮るための機材を色々と調べて買い足すのもとても楽しいです。「あのレンズがあれば表現の幅が広がるなー」とか、「あれがあったら普段の撮影が楽になるなー」とか、考えている時間がけっこう楽しかったりします。

そろそろ2016年も終わりということで、ここで自分の持っている機材をリストアップしてみました。そしてこのリストをもとに2017年は何を買い足そうかなんてことを考えるのが楽しそう。買って良かったおすすめのカメラ機材もご紹介します!

カメラ

スポンサーリンク

Canon EOS kissX6i

まずはカメラから。Canon EOS kissX6iです。学生のころになけなしのお金で買った愛機。一応エントリー機ですが、写真機の性能としては申し分なく、たまにこのカメラを使って写真のお仕事をさせてもらうこともできるようになりました。自分の場合は鳥や飛行機、スポーツなど動体の撮影はほとんどしないのでこのカメラで特に問題ありません。

不満点は、動画に関する機能が色々と制限されているところです。MagicLantenを使って一部機能を補充しているのですが、それでも物足りません。また、写真と動画を同時に撮りたい時や、カメラ二台持ちで写真を撮りたいシーンがよくあるので新しいカメラを買い足したいと思っています。新しいカメラの購入が2017年の目標。色々と目星だけはつけてるので、このあたりもまた改めて記事にします。

このKissシリーズ最新のカメラはKissX8iです。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i ボディ 2420万画素 EOSKISSX8I
KissX6iのスペックは人気モデルのX7とほぼ同等です。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(ホワイト) EF40mm F2.8 STM(ホワイト) 付属 KISSX7WH-WLK2

iPhone5

なにかと便利なのでiPhoneもよく使っています。標準搭載のカメラアプリでもちょっとした記録写真やタイムラプスに便利です。写真撮影アプリはCamera+、動画撮影アプリはFiLMiCProを愛用しています。

レンズ

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

カメラと同梱されていたキットレンズです。このズームレンジが広く便利なので一番よく使っています。STM(ステッピングモーター)搭載で静かでスムーズなAF(オートフォーカス)が素晴らしい。
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応

EF50mm F1.8 II

最初にカメラを買うときに同時購入しました。1万円を切るのにきれいに映るお買い得レンズ。気になる弱点は、逆光に弱い、AFがうるさい、フォーカシングリングが回しにくいことなど。それでも手持ちのレンズで最も明るいF1.8なので夜間など暗いシーンの撮影にかかせない頼れる相棒です。

私が持っているのは旧型ですが新型が発売されたのでこれから買う方は新しいSTMのモデルの方がおすすめです。
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

EF-S 24mm F2.8 STM

カメラがより楽しいと感じさせてくれたレンズです。今年買ったレンズですが本当に良い買い物をしたと思います。コンパクトなサイズが素晴らしくカメラを持って出かけるときは必ずこのレンズを持って行きました。特にテーブルフォトで大活躍。画角が標準的で扱いやすいし、F2.8とそこそこ明るくて、最短撮影距離が短いので被写体に寄ってマクロのような撮影も可能。大好きなレンズです。
Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM

超広角レンズ。こちらも2016年に購入。超広角は面白いのですが、画角が広いと映像の主役(主題)が不明確になりがちで難しくもあります。そのため個人的にはこれ1本だけでは撮影はできないという印象です。しかし、このレンズの素晴らしいところなのですが、とてもコンパクトなので他のレンズと持ち運んでもサイズ、重さがあまり気になりません。なので積極的に持ち出して使うことができています。風景や建造物の撮影に活躍してくれています。また手ぶれ補正つきなのでゆくゆくはジンバルに載せて動画を撮って見たいとも考えています。このあたりも2017年の目標です。
Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004E

所有しているレンズの中で最も映りが気に入っているレンズです。これも今年2016年に買いました。画角が望遠になる(35mm判換算で144mm)ので使いにくいかと心配していましたが、この画角もすごく面白いです。これ1本だけで撮影するのも楽しいです。

このレンズの新型が発売されているのですがコストパフォーマンス的にこちらの旧モデルのほうがおすすめです。
TAMRON 単焦点マクロレンズ SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 F004E

Canon一眼レフカメラ用おすすめのレンズについてはこちらの記事にまとめています。
https://kobefinder.com/canonpopularlens/

三脚・一脚・雲台

Velbon D-400S

すごい古い三脚でもう生産中止されているようです。いたるところが破損していて限界を迎えつつあるのですが、祖父の遺品ということで大事に使わせてもらっています。軽い三脚なので持ち運びに便利です。

Velbon V4unit

机の上のものなどを俯瞰で撮影するための道具です。ブツ撮りに便利。料理の撮影に大活躍してくれました。
Velbon マルチアングルユニット V4-unit ワンストップ機構 アルミ製 373489

BENRO A2573TS4P

三脚 アルミ レベリングセンターポール式ビデオ三脚 S シリーズ雲台セット。ビデオ雲台S4Pと三脚のセットです。先ほど紹介したVelbonの三脚がボロボロなのでよりしっかりとしたビデオ雲台を買うことに。こちらの商品を選んだポイントは、高くまで伸ばせる、水平出しに便利なレベリング機構付き、値段が高すぎない、雲台がアルカスイス互換。難点は重くてかさばるところ。簡単な撮影の補助にはVelbonの三脚を使って、家での撮影やスライダーを使ったり、仕事で丁寧な撮影をするときはこちらのBENROの三脚を使うようにしています。
三脚と雲台のセットは現在Amazonnだと在庫切れのようです。
BENRO 三脚 アルミ レベリングセンターポール式ビデオ三脚 S シリーズ雲台セット A2573TS4P
雲台だけなら在庫あります。希少なアルカスイス互換のビデオ雲台です。
BENRO パンハンドル付きビデオ雲台 マグネシウム・アルミ合金 S4P

Sirui P204-S

動画用一脚です。これ超お気に入りです。客席からステージの撮影をするときなど、三脚を使えないようなシーンで活躍してくれます。パン機構が付いていたり、分解して卓上三脚になったりと多機能です。

SIRUI 一脚 P・PSシリーズ マルチファンクションビデオ一脚 4段 中型 アルミ P-204S

Sirui K-10X

自由雲台。プレートはアルカスイス互換です。マクロレンズをつけたカメラを支えられる雲台がなくて買いました。しっかりとした作りで満足しています。
SIRUI ハイエンド自由雲台 K-10X

Manfrotto PIXI, PIXI EVO

便利な卓上三脚ふたつ。よくiPhoneを載せるのに使っています。気軽に持ち運びできて便利です。大きいほうのPIXI EVOは一眼レフを載せても支えることができるので低アングルの撮影に使うこともあります。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI レッド MTPIXI-RD
Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 レッド MTPIXIEVO-RD

その他

スライダー Andoer 60cm

Andoer 60cm スライダー。4500円くらいの格安スライダーです。細かいディティールは残念ですが、スライダーとしての機能は果たしてくれるのでOKでしょう。動画でスライダーをつかった横に動く映像があるとぐっと面白くなるのでチャンスがあれば使うようにしています。

Andoer 60cm ビデオ トラック スライダー Dolly トラック レール安定 アルミ合金製 Canon Nikon Sony カメラ ビデオ カメラ用  最大負荷容量 6kg ゴールド 四色選択可能

マイク RODE VideoMic Pro

カメラの内部マイクはあまり音が良くないので、音がほしい撮影のときはこのマイクを使っています。妙に電池持ちが良くていつ切れるんだろうと不思議に感じているマイクです。
RODE VideoMic Pro Rycote コンデンサーマイク 004195

L型プレート

花火を撮影するときに買ったエル型プレート。横向きと縦向きの構図を簡単に切り替えることができる便利グッズです。アルカスイス互換の雲台に取り付けて使います。
INPON 汎用 L型クイックリリースプレート L型ブラケット アルカスイス互換 1/4
こちらの記事でも紹介しました。
https://kobefinder.com/fireworks_gears/#L

リモートスイッチ

こちらも花火撮影の際に購入したもの。リモートでシャッターを切れるので手ブレを抑えるのに役立ちます。
Canon用 リモコン KISS X5 X4 X3 X2 DX DN 5DMKii 7D 60D 対応

NDフィルター

日中に外で動画を撮るときに必要で買いました。しかし、付け替えが面倒で出番がなくなりがちです。可変NDフィルターやステップアップリングを買おうかとも思っていますが、できればカメラ側で電子NDフィルターが付いているのがベストかなと思っています。

Kenko NDフィルター PRO ND8 52mm 光量調節用 352625

内部ストロボ用ミラー ポップアップメイト

外部ストロボを持っていないのですが、ストロボが必要なシーンはこちらのミラーをとりつけてバウンスさせたり、ティッシュをストロボにかぶせて簡易ディフューズを作り撮影しています。そんなに高くないし、小さくて持ち運びが楽なので便利です。
http://yoshimi.ocnk.net/product/110

カメラバッグ nadowa Campagne Mustard

「nadowa 2013 Limited Color Campagne – Mustard」というトート型のカメラバッグを愛用しています。大容量でパソコンなど他の荷物も入るので普段からよく使っています。カラーはからし色の黄色いやつ。このカラーはもう販売していないらしいですが、黒、白、赤色のモデルは今も販売されているようです。

画像:http://www.nadowa.com/campagne.html
http://www.nadowa.com/campagne.html

カメラストラップ PeakDesign スライドサミットエディション ラッセン(レッド) SL-L-2

Peak Designのカメラストラップ。これ最高です。めちゃくちゃ使いやすい。

PeakDesign スライドサミットエディション ラッセン(レッド) SL-L-2
Peak Designの製品を他にもいくつか買ったのですが、まだこれから使うところなのでこのあたりは2017年に改めてご紹介します。

ご覧いただきまことにありがとうございます!
「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTubeなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。