カメラ・レンズを売るならどこが良い?高値で買取りしてもらうコツとおすすめ店

シェアする

カメラを高額買取

使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ高く買取りしてもらいたいですよね。複数のお店で実際に査定をしてもらったので、おすすめのお店を紹介いたします。またお店の人に教えていただいた高く買い取ってもらうためのコツもお伝えしますよ!

高く買い取ってもらうためのコツ

出来るだけ美品に保つ!

まず基本ですが、売る品物の状態がとても大事です。カメラやレンズを買ったら今後売りに出す可能性を考慮して、丁寧にあつかいましょう。撮影に影響のない外観の傷も減額につながります。持ち歩くときはできるだけちゃんとしたカメラバッグに入れて傷がつかないようにした方が良いです。またレンズにカビが生えたりすると致命的なので、日頃からドライボックスや防湿庫に入れて管理することも大事です。またホコリの混入も減額になります。きちんとお手入れをするよう心がけましょう。

カメラバッグのおすすめはこちら。
PeakDesign エブリデイバックパック20L チャコール
人気商品でかつAmazonはお買い得価格のためかすぐに在庫がなくなるようです。もし在庫があったらすぐ買ったほうが良いと思います。最高のカメラバッグです。
レビュー記事も書いています。
おすすめカメラバッグ!ピークデザインのエブリデイバックパック長期間使用レビュー

ドライボックスや防湿庫、クリーニンググッズなどメンテナンスに必要なものについては次の記事で紹介しています。
一眼カメラを買うとき「絶対に必要なモノ」と「あると便利なモノ」まとめ

箱や付属アクセサリーを無くさない!

カメラやレンズを買った時に入っていたも重要です。捨てずにとっておきましょう。またバッテリーやレンズキャップなどの付属品も査定額に影響します。紛失しないように使わないものはまとめて箱に入れて保存しておくことをおすすめします。

もし買取り業者に郵送する場合、製品の外箱のまま送らないようにしましょう。箱に伝票などが貼り付けられて状態を損ねると買取金額が下がってしまいます。箱にカメラやレンズを入れたらそれをさらに段ボールに詰めましょう。

レンズを売る場合、レンズフードなどの別売りアクセサリも一緒に売ると値段が上がる可能性があります。お店によっては買い取ってもらえない場合もありますが、念のためきちんと保存して一緒に売りに出せるようにしておきましょう。

古い製品も意外と普通に買い取ってもらえる

よく買取り店の広告では新しいカメラを高値で買い取るという宣伝文句が出ているので、古いカメラは売れないのかな?と思う人もいるかもしれません。しかしキヤノンのEOS kissシリーズの古い型などでも普通に買い取ってもらえます。ちゃんとしたお店に持っていけば不当に安く買い叩かれることはありません。

家電量販店に売ると損?

どこのお店で買い取りしてもらえば高い値段で売れるのでしょうか。結論から言うと家電量販店よりネットの買取り業者に売るほうがお手軽に高い値段で買い取ってもらえる可能性が高いです。

参考までに私物レンズを査定に出したのでその額をこちらで公開いたします。今回査定してもらったのは4つの業者。ソフマップ神戸ハーバーランド店ヨドバシ梅田カメラのカツミ堂(元町商店街)、カメラ買取アローズ(ネット買取り業者)です。

査定してもらったのはこちらのレンズ。キヤノンEF 50mm f/1.8 Ⅱです。4年前に新品のものを8360円(税込)で購入しました。

先述した通り、どのような状態かによっても買い取りの値段が変わるので簡単にどのような状態かもお伝えします。

外観に若干の傷があります。

レンズに傷はありませんがホコリの混入があります。私の確認した限り写りには問題ありませんでした。オートフォーカスも正常です。

箱と別売りのレンズフードもあります。

査定額の比較

次のような査定になりました。

査定額 比較表

ソフマップ ヨドバシ カツミ堂 買取アローズ
査定額 0円 2500円 2000円 3198円

ソフマップ神戸ハーバーランド店では残念ながら値段をつけられないと言われました。理由はレンズにホコリの混入がみられるためだそうです。レンズを見ただけで実際に撮影することもなくこれは買取りできないと言われてしまいました。ちなみにこのレンズの買取り上限額は1400円で、レンズフードは10円程度にしかならないそうです。また査定してもらうだけでも、書類に名前や住所、連絡先の記入を求められました。査定は無料で、すぐに終わりました。

ヨドバシ梅田ではレンズとレンズフードのセットで2500円と査定していただきました。内訳はわかりません。査定は無料で、査定だけなら特に書類も書かずその場ですぐに見てもらえました。査定には数分かかり、レンズの状態や写りを確認していたようです。

カメラのカツミ堂では、レンズが2000円と査定していただき、レンズフードは買い取れないとのことでした。査定は無料で特に書類は必要ありませんでした。査定にあたり、お店の方がまずレンズを簡単に清掃してくださいました。レンズの状態と外観、レンズの接点を調べ、店のカメラで実際に撮影されていました。撮影データのチェックはカメラのモニターを見ただけの簡単なものでした。

カメラ買取アローズは品物と申し込み用紙、本人確認書類(私の場合運転免許証)のコピーを段ボールに詰めて送りました。送った翌日にメールが届き査定額を教えていただきました。査定の内容や内訳は分かりませんが、レンズとフードで計3198円と査定していただきました。

結果、カメラ買取アローズが最も査定額が高かったです。実際に買取アローズにこのレンズを売らせていただきました。お店によっては買取りできないと言われてしまったレンズが、どうして買取アローズではここまで高額で買い取ってもらえたのでしょうか。買取アローズのホームページを見てみると次のように書いてあります。

店舗運営だとかかってしまう人件費・店舗代・光熱費などのコストが発生しません。また、システム化されたオペレーションを導入し、効率の良い運営を心がけています。そのため、その浮いた分を買取査定額にプラスさせて頂くことが可能になりました。

さらに次のようなことも書いてあります。

万が一、他社の買取金額よりも安い場合があれば、ご相談ください。

すごい自信ですね。もし実際に他社より安い査定額になることがあれば交渉してみると良いかもしれません。つまり店舗を持たない業者だからこそ、コストを節約できてそのぶん高額買取り出来るようです。

今回の査定額の比較はあくまで一例に過ぎませんが、店舗を構える家電量販店や町のカメラ屋さんよりもネット業者のほうが高く買取りしてもらえる可能性が高いと言えそうです。またこれはどのお店でも言われたことですが、普通に品を売るのではなく何か新しくカメラやレンズを買う時に下取りとして出せばもう少しお得に引き取ってもらえるそうです。

カメラ買取アローズを利用してみた感想・評価

最終的にカメラ買取アローズに買い取っていただいたので使ってみた感想をお伝えします。

良かったところ

  • 買取り額が高い。これが最も重要かつ最も嬉しいポイントです。最初に査定に持って行ったお店でゼロ円と言われたときの悲しみを思うと本当に嬉しい買取り価格でした。
  • 査定と送料が無料。しかも段ボールまで無料。これはありがたいですよね。もし手続きにお金がたくさんかかってしまっては高く買い取ってもらってもあまり意味がありません。段ボールも一箱なら無料で届けてくれます。お店で買い取ってもらう場合、そこまでの交通費がかかることを考えるとずいぶんお得です。
  • 手続きが簡単で家まで取りに来てもらえる。宅配業者が家まで受け取りに来てくれます。送料は買取アローズの負担です。自分がやったのはまずネットで申し込み、宅配受取日を指定。それから売りたいものと、申し込み用紙、本人確認の書類のコピーを用意してダンボールに詰めただけです。超簡単!
  • スピーディーな流れ。最短で申し込みの当日に家まで査定品を受け取りに来てくれます。また私の場合、宅配業者さんに段ボールを渡した翌日に買取アローズからメールで査定額を通知していただきました。そのメールに買取りの正式な承諾を返信し、即日銀行口座に入金してもらえました。
  • 買取り価格をアップするキャンペーンを色々と実施しているようです。まとめ売りするとお得だったり、期間限定で買取り価格をアップするキャンペーンもあります。うまくタイミングが合えばよりお得になるかもしれません。

残念なところ

残念と言うほどでもないのですが、買取をキャンセルする場合は返送のための送料を払わなければなりません。まあ、それくらいは当然ですよね。他には手続きにお金は要りませんでした。

まとめ

お手軽にカメラやレンズを売るなら「カメラ買取アローズ」のようなネット買取り業者がおすすめです。高値で買い取ってもらえます。もし、日頃からよく使っている家電量販店があり、新しい製品に買い換える場合はそこで下取りに出すと比較的高い値段で買い取ってもらえます。どこに売りに出すにせよ、製品を丁寧に扱い、箱や備品を大切に保存しておきましょう。

カメラやレンズを売るのは多くの人にとって実に賢い選択だと思います。もし使わないカメラがあるならば、持っていても意味がありません。他に必要としている人に使ってもらったほうが有意義ですし、自分にもお金が入ってきます。またカメラやレンズはどんどんと新しい高性能の製品が発売されるものです。古いカメラを売ることで資金を得て、そのお金をもとに新しい製品を買うことができます。ぜひ皆さんも中古買取サービスを利用してみてください。

当サイトをご覧いただきありがとうございました!当記事がお役に立ちましたら幸いです。

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

カメラ・レンズを売るならどこが良い?高値で買取りしてもらうコツとおすすめ店
この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ