スポンサーリンク

神戸観光おすすめモデルコース!博物館・神社・カフェの大人くつろぎ旅編

シェアする

神戸観光のおすすめモデルコースを紹介します。生田神社や竹中大工道具館といった大人向けの観光地や、フロインドリーブ、レアルプリンセサ・リカルディーナ磯上邸など神戸らしいおしゃれカフェを巡ります。大人向けのゆっくりとあまり疲れない観光プランです。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

神戸の1日観光コースを紹介します。景色のきれいな場所をまわっておしゃれなカフェでくつろぐプランです。アクティブに動き回るというより、ゆったりと神戸の街を楽しむ大人好みの観光案内をお送りします。

スポンサーリンク

大人向けのゆっくり観光旅

今回の観光旅に付き合ってくれたのは、はるかさん(@harucamera3はるかめら)とタケナカナミさん(@blancoo_houseblancoo house)。大人なおふたりの好みを考えながら観光地を選び、カフェでランチやお茶を楽しめる観光コースを組んでみました。

竹中大工道具館

竹中大工道具館

最初の目的地は新神戸駅近くの「竹中大工道具館」。日本で唯一の大工道具ミュージアムです。建築に関する展示が盛りだくさん。博物館の建物や整備された庭園など、敷地まるごと美しい場所です。

入館料は大人500円。朝10時にはるかさんとタケナカナミさんとここで落ち合いました。

新神戸の「竹中大工道具館」が建物まるごと美しい!【穴場観光スポット】

聴竹居-藤井厚二の木造モダニズム建築-

この日の特設展は「聴竹居-藤井厚二の木造モダニズム建築-」。2017年に重要文化財に指定された「聴竹居」がテーマの展示です。設計した藤井厚二さんは、竹中工務店設計部に在籍したこともあり、日本の気候風土にあった住宅作りに尽力されました。

私は地元の歴史ある建築物を色々と観光してまわっているのですが、神戸の有名な建築物はどちらかというと洋風の建物が多いので、藤井厚二さんの日本らしい建築美が逆に新鮮に感じました。

竹中大工道具館 展示

常設展では大工道具の展示や、その道具をつかってどのようなことができるのかについての解説があります。手で触れることができる展示もたくさんあって楽しいです。

今回同行してくださったタケナカナミさんはブログに家づくりのことも書いており、きっとこの博物館に興味をもっていただけるかと思いこの場所を選びました。案の定気に入っていただけたようで、ナミさんは細かいところまでよく観察されていました。

中庭が見える休憩室

ひととおり展示を見た後は休憩室へ。

竹中大工道具館休憩室にてコーベアーとライカQ

タケナカナミさんの愛機ライカQと記念写真(参考:ライカQはデザインも使い勝手も良くてカメラがもっと好きになりました【レビュー】 – blancoo house)。ナミさんははるかさんが最近購入された富士フイルムX-E3の使い心地をチェックしています(参考:富士フイルムの「X-E3」を徹底レビュー!2台買っても後悔しないので愛を語らせて欲しい | はるかめら)。

フロインドリーブ

フロインドリーブ生田本店の入り口

お昼は「フロインドリーブ」へ。前回入れなかったカフェです(参考:神戸観光おすすめモデルコース!布引ハーブ園・北野異人館街・おしゃれカフェ編神戸三ノ宮でめぐる教会と異人館!おすすめされたカフェに行ってみた | はるかめら)。この日はちゃんとオープンしていて安心しました。

11:30頃に到着したのですが、カフェにはすでにたくさんのお客さんがいらっしゃいました。もう少し遅かったら入り口で待つことになったかもしれません。

私たちは平日のランチセットを注文。スープとドリンクとサンドウィッチ、それにデザートもついてくるセットです。

フロインドリーブ ランチセットのスープ

この日のサンドウィッチは「サーモンアンドベジタブル」。うまー。

カフェフロインドリーブにてサンドイッチランチを堪能するコーベアー

教会がカフェに!ドイツパン・洋菓子の「フロインドリーブ」【三宮・新神戸】

ピーナッツホテル(オープン準備中)

次の目的地へと向かう道中で、建設中の「ピーナッツホテル」の前を通りがかりました。

スヌーピーがテーマのデザインホテル「ピーナッツホテル」が神戸にオープン【場所・予約情報など】

神戸・三宮のピーナッツホテル 外観

ピーナッツホテルは、スヌーピーのキャラクターたちをコンセプトデザインとした宿泊施設です。ホテルだけでなく、カフェやレストランも併設される予定となっています。

2018年8月1日オープン予定なので、それ以降であればここに寄ってお土産物屋さんやカフェに立ち寄ってみるのも良いかもしれませんね。

生田神社

生田神社 IKUTA SHRINE 神戸・三宮にて

三宮の繁華街近くにある「生田神社」(いくたじんじゃ)へとやってきました。観光客で賑わいの多い神社です。平日だからかいつもより人の数が少なく感じました。

生田神社 神戸・三宮にて

池を泳ぐ鯉や鴨さんを眺めてのんびり。

生田神社 神戸・三宮にて青もみじ

5月の新緑がきれいな季節ということもあり、とても清々しかったです。

縁結びの生田神社【神戸(かんべ)由来の神社】

レアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸

レアルプリンセサ リカルディーナ 磯上邸 外観

三宮駅近くのカフェ「レアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸」へ。神戸に本社を置く洋菓子店「ケーニヒスクローネ」がプロデュースする、スペイン地中海のリゾートをイメージしたカフェです。

レアルプリンセサ・リカルディーナ磯上邸の磯上邸セットA

わたしは磯上邸セットA(1400円)を注文。

レアル プリンセサ・リカルディーナ磯上邸にてスイーツを堪能するコーベアー

美味しいケーキを食べながらカメラの話などおしゃべりを楽しみました。ここはドリンクのおかわりが自由なので、ゆっくりと過ごすのにぴったりです。

カメラ3つ ライカQと富士フイルムX-E3とキヤノンEOSKissM

左からライカQ、富士フイルムX-E3、キヤノンEOS Kiss M。

初めてライカのカメラを触ったのですが美しいプロダクトデザインに惚れました。

16時頃までおしゃべりを楽しんで解散しました。

神戸・三宮の地中海リゾートカフェ「レアルプリンセサ・リカルディーナ磯上邸」

まとめ

以上、神戸観光おすすめモデルコース「博物館・神社・カフェの大人くつろぎ旅編」でした。竹中大工道具館フロインドリーブ生田神社レアルプリンセサ・リカルディーナ磯上邸、いずれも神戸ならではの場所です。神戸を観光される際はぜひチェックしてみてください。

今回はもともとわたしが神戸のカフェでケーキを食べたいと思っていたところに、はるかさんとタケナカナミさんのおふたりに付き合っていただきました。おかげで様で楽しく過ごすことができました。ありがとうございました!

観光マップ

今回訪れた場所

この日の撮影機材

観光で持ち歩いたカメラとレンズ EOS Kiss X9とEOS Kiss M

観光で持ち歩いたカメラバッグ ピークデザインのスリング5L

  • EOS Kiss X9・EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM
  • EOS Kiss M・マウントアダプターEF-EOS M・EF-S24mm F2.8 STM
  • ピークデザイン スリング5L
  • ピークデザイン キャプチャー

そのほかおすすめの観光コース

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^