スポンサーリンク

ピークデザインのカメラストラップをちょっと便利に使う裏技

シェアする

ピークデザインの裏技

ピークデザインのストラップを快適に使う裏技を紹介します!カメラストラップをよくカメラから外したり付けたりを繰り返している人は必見です。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。ピークデザインのカメラストラップを愛用しています。カメラへの取り付けや取り外しが簡単に行える便利なカメラストラップなのですが、これをもっと快適に使うカスタマイズを思いついたのでご紹介します。

スポンサーリンク

外したカメラストラップをどうするか問題

私はよく三脚をつかって撮影します。普段スナップ撮影をするときはピークデザインのスライドなどのカメラストラップでカメラを肩がけしていますが、三脚撮影の際はすこしストラップが邪魔なので外します。

そのまま三脚にセット

三脚にセットした際にストラップをそのままにしていると引っかかって三脚ごとカメラを倒してしまうおそれがあって危ないです。なので三脚撮影の際はカメラストラップを外します。きっとこういう理由でピークデザインのストラップを使っている人多いと思います。

しかし、こうして取り外したカメラストラップをそのあとどうしていますか?カバンにしまうとか、床にぽいっと置いておくとか、様々かもしれません。

私はそれさえもめんどうでカメラをストラップから外したらストラップはそのまま体にかけた状態でぷらぷらさせていました。でもそうやってストラップを体にかけていたことをすぐに忘れて、移動するときにストラップを下に落としちゃうんですよね。以前それでストラップを紛失しかけたことがあります。急いで撮影してるときにありがちなミスです。

お手軽カスタマイズで問題解決!

そこでちょっとした裏技を思いつきました。

といっても方法は簡単。まずストラップの長さを調節するところにピークデザインのアンカーをくくりつけます。ピークデザインのカメラストラップを買うとアンカーの予備がひとつついてくるはずなのでそれを使えばオーケーです。

カメラストラップの伸縮させる部分にアンカーを取り付ける

つまりこうしておけばストラップの端と端を繋いでおけるようになります。

スライドの端と端をつなぐ

もうわかりますね。まずこれがカメラストラップを普通に使っている状態。

ピークデザインスライドを使ってカメラを肩がけしている状態

そしてカメラを外したらストラップどうしをつないでおくのです。

ピークデザインスライドを体にくくりつけている状態

こうしておけばストラップを体に固定しておけます!手間も少なくストラップをなくす心配もありません。たまにメガネを頭にかけたままメガネを探すみたいな状態になりますけど…

まとめ

ピークデザインのカメラストラップをより快適に使うコツのご紹介でした。

これってピークデザインのリストストラップの「カフ」と同じ仕組みなんですよね。最新のカフはマグネットで手首に固定するようになっているのですが、古いタイプだとアンカーを使って手首に巻いてブレスレットにするようになっています。それと同じことをスライドなどの肩がけストラップでもやってみました。

私と同じく「外したカメラストラップをどうするか問題」を抱えている方はお試しあれ!

今回例で紹介したカメラストラップ「スライドライト」

レビュー記事:ピークデザイン新しくなったカメラストラップ「スライドライト」購入レビュー!必ずしも新製品を買う必要がない理由

公式ウェブサイト(英語):Slide Lite Mirrorless Camera Strap | Peak Design

お買い物・価格確認リンク表

製品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 Yahoo! カメラのキタムラ
スライドライト ブラック
SLL-BK-3
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
スライドライト アッシュ
SLL-AS-3
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク

愛用しているピークデザイン製品レビュー

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^