スポンサーリンク

わたしがピークデザイン製品を愛用する理由

シェアする

わたしがピークデザイン製品を愛用する理由

革新的なカメラ用品を作り続けるピークデザインPeak Design)。わたしはピークデザイン製のカメラバッグやカメラストラップなどをたくさん買って使っています。わたしがピークデザインに心酔して愛用している理由・その魅力について語ります。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。ピークデザイン大好きなAki(@Aki_for_fun)です。さっき数えてみたらピークデザイン製品を9つも持ってました。きょうはそんなピークデザインに関する記事です。

スポンサーリンク

ピークデザイン(Peak Design)とは

ピークデザイン(Peak Design)は数々のユニークなカメラアクセサリーを手がけるアメリカの企業です。非常にクリエイティブな精神を持った人たちの集まりで、他社ではなかなか出会えない発想・デザインの製品を数多く開発しています。

着脱が簡単にできるカメラストラップの「アンカーリンクス」や、ベルトにカメラやレンズを固定できる「キャプチャー」などが代表商品です。

海外メーカーの商品ですが、日本では銀一が代理店となっていてカメラのキタムラのようなカメラ用品店や、Amazonなどのネットショッピングでも気軽に買えるようになっています。

ピークデザインの魅力

ピークデザイン製品の数々 カメラストラップやキャプチャーなど

商品の性能が優れている

ピークデザイン製品の第一の魅力はまずその機能性でしょう。

例えばカメラバッグのエブリデイバックパックは数えきれないくらいたくさんのギミックが盛り込まれています。カメラやレンズはもちろん三脚やドローンも収納できるように設計されており、防水性能も備わっています。

→ おすすめカメラバッグ!ピークデザインのエブリデイバックパック長期間使用レビュー

ほかにも着脱を簡単にするアンカーシステムを備えたカメラストラップの数々もよくできています。

かゆいところに手がとどく機能が充実していて、日頃からたくさんカメラを扱うわたしはピークデザイン製品にだいぶ助けられてきました。

クリエイティビティと製品の改良

ピークデザイン製品は他社には見られないようなアイデアの商品もあります。例えば「キャプチャー」です。

「キャプチャー」はベルトにカメラを固定する道具です。カメラ底面にプレートを取り付けて、それを専用のホルダーに挿入する仕組みとなっています。すぐにハンズフリーになれる便利グッズです。

しかもピークデザインのすごいところは、既存の自社商品のクオリティに妥協せず常に改良を重ねている点です。実際先ほど紹介したキャプチャーも現時点ですでに三代目のV3。細かい改善を重ねてより使いやすく魅力的な製品に成長しています。

ピークデザイン(Peak Design)のクラウドファンディングに出資して新製品を先行入手しました。特に「キャプチャー(Capture)V3」が素晴らしかったの...

ピークデザインの企業理念のひとつが”MAKE THE BEST THIGS”「最高のものをつくる」です。

顧客とつくりあげていく商品・サービス

ピークデザインの大きな特徴にクラウドファンディングによる資金調達があります。ピークデザインがプレゼンする商品・サービスに対して、出資をつのるシステムです。わたしも2017年のキックスターターで出資しました。

なにかスポンサーがついているわけではなく、常に顧客から求められるものを考えながら製品の開発を進めています。それが”TREAT OUR CUSTOMERS AS PEERS”「顧客はともに働く同僚である」という精神にも表れています。

ピークデザインとその利用者が一緒になってより良い製品をつくりあげていく。そのパッションにとても心惹かれます。実際にキックスターターの折などに詳細なアンケート調査を実施して、利用者もそれにしっかり答えながら製品の新規開発と改良が進められています。

安心して使える保証サービス

最近ピークデザインから不良品のおそれがあるためアンカーを一部回収するというニュースがありました。

カメラストラップなどを販売するピークデザイン(Peak Design)が自社商品の「アンカー」に関して、脆弱性が認められたと発表しました。該当商品を持つ人に対しては、アンケートに答えてもらい、新たなアンカーを送付する手続きを進めています。

商品に脆弱性が見つかったことそのものは残念なのですが、わたしが注目したのはこの件におけるピークデザインの姿勢と対応です。

コードが摩耗してしまったというケースが、これまでに7件報告されています。新しいバージョンの発売開始から、100万個ほどのアンカーが販売され、12万人ほどの素敵なお客様の手に渡りました。計算では、1万7千人に1人のお客様のアンカーに不具合が発生したことになります。

これはとても低い確率ではありますが、ピークデザインの基準では容認できない数であり、今回のアップデートに至りました。

引用:Peak Designよりアンカーアップデートのお知らせ – 銀一株式会社

ピークデザインは、わずかな数でありながらその製品不良の事例を看過せず、該当商品の利用者に対して改良品を無償で提供することを決めました。利用者は所持しているアンカーを返却する手間なく必要な個数分のアンカーを送ってもらえるようになっています。

大量の商品を全世界へと発送することを考えると大きな費用がかかっていることが予想されます。しかし、利用者のことを考ええれば英断だと言えるでしょう。

商品の設計に不備があったことは残念であるものの、わたしはこの件でピークデザインのことが一層好きになりました。つぎのクラウドファンディングの機会があればまた出資して微力ながらピークデザインを支えたいと思いました。

さらにピークデザインは自社の商品すべてに対して無期限の保証サービスを提供しています。製品が壊れて機能しなくなれば無料で新しいものをもらえます。これはオプションではなく、すべての利用者が受けられるサービスです。

参考:Lifetime Product Warranty – Peak Design Support Center

値段が高くてもピークデザイン製品を買う理由

ピークデザイン製品に興味を持つ人は多いのですが、値段を理由に実際に利用するまでにはいたらない人がいることも事実です。たしかに比較的シンプルなアクセサリーもそこそこ良いお値段がするので購入に躊躇する気持ちはわかります。

しかし、それでもわたしはこれまでたくさんのピークデザイン製品を購入してきました。それは実際それだけの価値がある商品だと思うし、良いサービスを提供する人・組織に対してはきちんとお金が支払われて報われる世の中になってほしいと思うからです。

シャッターチャンスを逃さないためにストラップ・カバンが重要

わたしは撮影をいかに快適にスムーズに行える環境を整えるかについて日頃から研究しています。どんなに良いカメラやレンズを所有していても、実際に撮影したいときにそのカメラを手に持っていなければ意味がありません。

良いカメラやレンズはどうしても大きく、重たくなりがちです。そんな機材を持ち出す機会を増やして、快適に使いこなすにはカメラバッグやカメラストラップが役立ちます。ピークデザイン製品はカメラマンのことをよく考えて製品を作られているのです。

シャッターチャンスを逃さないためにもピークデザイン製品の数々は欠かすことができません。

良いもの・良いサービスにはお金がかかる

良い製品をつくり、素晴らしいサービスを提供するには大きな資金が必要なものです。特にピークデザインのようにこれまでにない新しいものを開発しようとするのであれば、様々なコストがかかるのは自明のことです。

これはわたしだけでなく様々な商品・サービスを提供しているひとが理解できる事実だと思います。ですのでわたしは、そういった素晴らしいものづくりをする人にはきちんと正当な対価が支払われる世の中であってほしいです。

そういった世界の実現のためにも、「良い」と心から感じたものであればできるだけきちんとお金を費やすように心がけています。ピークデザイン製品は充分にわたしの求める品質を提供してくれているのですこしくらい値段が高くても気にしません。

まとめ

ピークデザインの商品は製品そのものの機能が優れているのはもちろんのこと、保証サービスもしっかりしていて信頼感があります。またクラウドファンディングを重ねて、顧客とともに商品開発を進めていくその姿勢には熱いものを感じます。今後も買い支えていきたいブランドです。

この記事を通してピークデザインの魅力がすこしでも伝われば幸いです。わたしが愛用している製品についてはレビュー記事も書いておりますのであわせてご覧ください。

愛用しているピークデザイン製品レビュー

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
管理人 Aki

記事を書いている人 Aki

about me

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます!管理人のAkiはカメラが大好きな神戸っ子です。

自分で撮影した写真や動画とともに神戸の魅力を発信しています。神戸のレジャー・観光・グルメ情報のほか、私が愛用しているカメラに関する情報もたくさん掲載しています。

写真は神戸のマスコットキャラクター「コーベアー」です。

サイト紹介 プロフィール サイトマップ 使用しているカメラやレンズについて Twitter Flickr Instagram Facebook YouTube
スポンサーリンク