スポンサーリンク

身にまとうカメラストラップ「ピークデザイン カフ」邪魔にならないリストストラップ

シェアする

カメラストラップにピークデザイン(Peak Design)のカフ(Cuff)を買いました。小型の一眼レフやミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラにぴったりのリストストラップです。シンプルでありながら、デザイン性と使い心地に優れた商品だったので詳しくレビューします。

ピークデザイン カフ カメラストラップ

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。最近小さめのカメラが好きなAkiです。カメラのサイズに合わせてストラップも小さめのものも選んでみました。なかなか良い感じです。

今回レビューするのはピークデザイン(Peak Design)のカフ(Cuff)。2017年8月末に新しいモデルが発売されましたがここで取り上げるのはそれ以前のモデルになります。新しい製品については次の記事に特徴をまとめました。

カメラ関連アクセサリーを取り扱うピークデザインから新しく「カフ」・「リーシュ」・「アンカー」が登場。アメリカにて2017年8月15日に発売されました。いずれも同じ名前の商品が以前から販売されており、今...
スポンサーリンク

Peak Design Cuff

Peak Designとは

ピークデザイン(Peak Design)は数々のユニークなカメラアクセサリーを手がけるアメリカの企業です。非常にクリエイティブな精神を持った人たちの集まりで、他社ではなかなか出会えない発想・デザインの製品を数多く開発しています。商品開発の資金をクラウドファンディングによって得ていることも特徴です。海外メーカーの商品ですが、日本では銀一が代理店となっていてAmazonなどで気軽に買えるようになっています。

商品詳細

Peakdesign Cuff

これがPeak DesignのCuffです。

Peakdesign Cuff リスト部分

この輪っかの部分に手首を通します。

Peakdesign Cuff

こちらがカメラの取り付け部。Peak Design製品でおなじみのアンカーが付いています。これが丈夫かつ簡単に着脱できて便利です。

Peakdesign Cuff

ピークデザイン アンカーリンクス

カメラの取り付け部分であるアンカーリンクスは、ピークデザインの他のカメラストラップにも採用されています。上記の画像はスライドという商品のものです。

パッケージおよび付属品

Peakdesign Cuff パッケージ

商品は小さな箱に入っています。シンプルなパッケージです。

Peakdesign Cuff パッケージ

箱を開けるとこんな感じ。

Peakdesign Cuff パッケージ 付属品

付属品がこちら。説明書とステッカー、そしてそれを入れられる小さな巾着袋が付いています。

使用イメージ

Peakdesign Cuff 使用イメージ写真

カメラに実際に取り付けてみるとこのようになります。カメラはキヤノンのデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X9です。

Peakdesign Cuff 使用イメージ写真

このように手首に通して使います。

Peakdesign Cuff 耐荷重約90㎏なので落下防止も安心

アンカーのヒモはとても丈夫で耐荷重は約90kg。仮に経過とともに消耗してヒモが薄くなっても、中に黄色や赤色のヒモが入っていて寿命にすぐに気づくことができます。黄色が見えたら取り換えを準備しましょう。赤色のヒモが見えたら使用をやめて新しいアンカーに取り換えなければなりません。

Peakdesign Cuff 使用イメージ写真 使わないときはブレスレットに

ストラップをカメラから取り外したときは、こうして手首でくるっと回して固定できます。このようにブレスレットにしておけばプラプラして邪魔になることがありません。

ピークデザイン公式の商品紹介動画

使ってみた感想

シンプルで丈夫な構造

小さなカメラに小さなレンズを取り付けているときは、あまり大きなストラップは大げさで野暮に感じます。しかし、ストラップがないと何かの拍子にカメラを落としてしまうのが心配になりますよね。

ピークデザインのカフ(Cuff)は必要十分なサイズに抑えられておりちょうど良いです。またピークデザイン製品の丈夫さは他の商品を使っていて信頼しているので安心して使えます。

デザインが良い

黒を基調としてロゴやアンカーの部分に赤色が入っています。カメラのカラーリングともマッチしてお気に入りです。ストラップの触り心地も良く快適。

peakdesign cuff

他ピークデザイン製品との組み合わせも良い

アンカーリンクスのおかげでピークデザインの他のカメラストラップにも付け替えが簡単です。私は大き目のレンズを付けるときは型掛けストラップの「スライド」を使うようにしています。

またカメラクリップのキャプチャーを使うときもストラップはこれくらい小型の方が便利です。

キャプチャーとカフ

その他のカメラストラップ

他のピークデザインのカメラストラップも簡単にご紹介します。

スライド

スライドはより大きなカメラストラップです。カフと同じくアンカーリンクスの構造で着脱が容易。重ための機材を扱う場合はこちらの方が快適に使えておすすめです。

クラッチ

クラッチはハンドストラップです。私は使ったことがないのですが、とても評価が高い製品のようです。カフと比べるとこちらのクラッチの方がしっかりとしたつくり。カメラプレートが付属するところも良いですね。

アンカーリンクス

すでにお気に入りのカメラストラップがある場合はアンカーリンクスもおすすめ。これをストラップとカメラに取り付けることでほかのピークデザイン製品のように着脱が簡単になります。

ピークデザイン製品レビュー

エブリデイバックパック(Everyday Backpack)はピークデザイン(Peak Design)というカメラ用品ブランドが作るリュック型最新カメラバッグです。このエブリデイバックパックを...
カメラを購入したときに付いてくるストラップに不満ありませんか?露骨にメーカーのロゴが入っていたり、一度カメラに取り付けるとなかなか外しづらくて面倒。そんなカメラストラップの弱点を解消する「ピークデザイ...
カメラの撮影が趣味の人は外で撮影を楽しむときにカメラの出し入れが面倒に感じることはありませんか?ピークデザインの「キャプチャーカメラクリップ」をカメラの出し入れがスムーズで楽になりますよ。キャプチャー...
カメラ用防水カバー「ピークデザインシェル」をご紹介します。シンプルに見えてよくできている多機能なカバーです。雨・雪の日や、水場での撮影が快適になりますよ! Peak Design...

ピークデザインの製品はいずれも使い勝手やデザインに優れていておすすめです。

PeakDesign ピークデザイン カフ リストストラップ

ピークデザイン カフ リストストラップ – Amazon
ピークデザイン カフ リストストラップ – 楽天市場
ピークデザイン カフ リストストラップ – ヤフーショッピング
ピークデザイン カフ リストストラップ – カメラのキタムラ

公式ウェブサイト:Cuff Camera Wrist Strap | Peak Design

ちなみにこのピークデザイン カフ リストストラップは近々新型の商品が発表予定です。まだ正式発表はありませんが伝えられている情報から現在わかっている新製品の特徴は次の通り。

  • アッシュカラーが登場
  • 伸縮調整部がアルミ製
  • リスト部分にマグネットを収納し磁力でブレスレットとして固定できる
  • アンカーのヒモが半分程度の薄さに(耐荷重は変わらず約90㎏)

参考:New gear and impressions: Peak Design’s ‘Leash’ shoulder and ‘Cuff’ wrist strap: Digital Photography Review

新商品プレビュー動画

追記(2017年9月19日):新しくなったピークデザインのカフとリーシュについて記事を書きました。

カメラ関連アクセサリーを取り扱うピークデザインから新しく「カフ」・「リーシュ」・「アンカー」が登場。アメリカにて2017年8月15日に発売されました。いずれも同じ名前の商品が以前から販売されており、今...

こちらの記事もおすすめです

カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なものが必要になったり欲しくなったりするんです...
使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ高く買取りしてもらいたいですよね。複数の...
カメラやカメラ用交換レンズのレンタルサービスをご存知でしょうか。購入の参考に試し撮りしたり、旅行や記念日などで一時的にカメラ機材が必要になったときに便利です。プロ向けの機材貸し出しサービスもあれば...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク