スポンサーリンク

にしのあきひろ「えんとつ町のプペル展」神戸別品博覧会にて開催中

シェアする

絵本絵画展「えんとつ町のプペル展」が関西で初開催

キングコング・西野亮廣(にしのあきひろ)さんの絵本絵画展「えんとつ町のプペル展」が神戸の旧メディテラス「神戸別品博覧会」にて1月29日まで開催中です。
(追記 2017年1月19日):絵本『えんとつ町のプペル』がなんと無料公開されました!
https://kobefinder.com/poupellefree/

西野さんはお笑い芸人としての活動にとどまらず「おもしろ絵本作家」として活躍中。本展覧会では昨年販売されたばかりの最新絵本「えんとつ町のプペル」の原画を60cm×60cmという大きなサイズに引き伸ばし展示。会場は照明を落とし、絵の後ろからLEDライト照らして光の絵を鑑賞するというスタイルをとっています。会場には同作品のテーマソングが流れ、隣のブースでは制作過程のパネル展示も。


展覧会初日の1月7日はオープン前から長蛇の列。絵本と非売品のクリアファイルがセットになった限定グッズは早々に完売。絵本は現在入荷待ちとのこと。1月21日には「にしのあきひろトークショー」を同じ建物の4階にて開催予定です。ちなみに本展覧会の作品は自由に撮影できて、SNSでシェアすることもできます。

展覧会を見てきた感想

すごい才能だと感心しました。本当に細部まで緻密に描きこんである絵に感動。多くの人の手を借りながら制作に4年半もの月日をかけたということも頷けます。フィルムの裏から光を照らすという展示の仕方も原画の雰囲気とうまく合っていると感じました。インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングによって本展覧会の入場料は無料を実現しています。ぜひお近くにお住いの方は足を運んでみてください。おすすめです。繁華街の中にあるので買い物のついでにも寄りやすい場所になっています。

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

posted with amazlet at 17.01.07
にしの あきひろ
幻冬舎 (2016-10-21)
売り上げランキング: 23

展覧会の場所・時間など

  • 開催期間 1月7日〜29日
  • 時間 11:00〜20:00(最終入場19:30)
  • 場所 神戸別品博覧会2F 神戸市中央区三宮町2-11-3
  • 料金 入場料無料
  • WEB http://beppin-expo.com/

スポンサーリンク

にしのあきひろトークショー

日時 2017年1月21日(土)18:30~19:30(18:00受付)
場所 神戸別品博覧会会場 4階フルーツパーラー別品堂
チケット料金 3,500円(絵本、クリアファイル(非売品)、クリームソーダ付き)
チケット販売 LivePocket(ライヴポケット)にて

ご覧いただきありがとうございました!

こちらの記事もおすすめです。

キングコング・西野亮廣(にしのあきひろ)さんが製作した絵本「えんとつ町のプペル展」が無料公開されることになりました。 以下のリンクから読むことができます。 大ヒット中の絵本『えんとつ町のプ...
神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」を見ることでその日の生活が始まるAkiです。 神戸在住の身としては神戸の昔の風景を見させてもらっているようで、...
https://kobefinder.com/kobebeppinstyle/

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。
シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク