カメラ買取アローズでカメラとレンズを売ったのでレビュー!気になるその評判とは

シェアする

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズさんで中古製品の見積り査定をお願いして買い取ってもらいました。カメラやレンズを売りに出すときはその買取業者を利用した人の口コミ評判が気になりますよね。「ここで良かった」「最悪だった」など、利用者の生の声が気になるところ。わたしが実際に利用してみて感じたこと、注意した方が良いポイントをお伝えします。

カメラ買取アローズ

買い取り30%

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。気づけば一眼カメラを3つ持っています。あまりたくさん持っていても使えないのでカメラ買取アローズさんでカメラをひとつ売りました。

実はカメラ買取アローズさんで買取してもらったのは今回で2回目。1回目は交換レンズを売りました。その際に4社に同じ製品を見積もりに出したのですが査定額が最も高かったのがカメラ買取アローズさんでした。そこで今回もカメラ買取アローズさんに査定に出すことにしたのです。

1回目のレンズ売却の話はこちら → カメラ・レンズを売るならどこが良い?高値で買取りしてもらうコツとおすすめ店

動作に難のあるカメラを売ってみた

今回カメラ買取アローズさんで買い取ってもらったのはキヤノンの一眼レフカメラEOS Kiss X6i。2012年発売のカメラです。わたしは2013年4月にレンズキットで購入したのですが今回はカメラボディだけを売りに出しました。

見積もり金額に関わる商品の状態についてできるだけ詳しく説明します。

外観

外観は比較的きれいだと思いますが、少し傷があります。2017年2月に一度メンテナンスに出しています。

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

最も目立つ傷がカメラ底面だと思います。ビデオカメラ用のクイックシューをつけていて、ボデオカメラを固定するためのピンが擦ってしまい傷になっています。写真のシリアルナンバー部分は念のためぼかし加工をいれています。

EOSKissX6i 外観

2番目に目立つのがシャッターボタンまわりの傷です。小さな細かい傷がいくつかあります。

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

EOSKissX6i 外観

レンズマウント部分もきれいなものなので、5年使っているわりにはきれいな外観かもしれません。

付属品

レンズ以外の付属品はすべてそろっています。

EOSKissX6i 付属品

外箱もあります。

EOSKissX6i 外箱

EOSKissX6i 箱のバーコードがあった部分

箱のバーコード部分は購入当時のキャッシュバックキャンペーン申し込みのため切り取っています。

問題はシャッター回数

このカメラをもう5年も使っているのですが、特に修理には出しておらず2017年2月に一度メンテナンスに出した程度です。基本的にはふつうに写真が撮れます。

しかし、実際に使っていて気になる不具合が2点あります。

ひとつはライブビューの撮影ですぐにブラックアウトしてしまうこと。背面液晶に映像を映し出しながら撮影するライブビューモードですが、しばらく操作していないとカメラ内部で持ち上げられていたレフレックスミラーが下がり画面が暗くなってしまいます。本来は設定でブラックアウトするまでの時間を調整できるのですが、このカメラは有無をいわさずライブビューが中断されます。1分も持ちません。しかもこうなると電源をいちどオフにして再度カメラを起動しなければならなくなります。

ふたつ目の不具合は、動画撮影が途中で中断されてしまうことです。これもやはり静止画のライブビュー撮影と同じように動作が安定しておらず、ひどいときは数秒でいきなり録画が中止になります。ときには数分撮影もできるのですが、不安定で動画の撮影は心もとなくなっていました。

メーカーのサービスステーションで診てもらったところ、どうやら不具合の原因はシャッターユニットにありそうだということが分かりました。動画やライブビュー撮影の際にはカメラ内部のミラーをあげた状態で撮影することになるのですが、何度も使用しているうちにそのミラーをあげて支える部品が弱くなってきている可能性が高いとのことでした。

シャッター回数を調べてもらったところ、具体的な回数までは教えてもらえなかったのですが、規定の耐用シャッター回数はすでに超えていて、上位機種のEOS 70DやEOS 80Dなどの限界シャッター回数に近いと言われました。実際わたしはたくさんこのカメラで写真を撮りましたし、ライブビュー撮影や動画撮影もたくさんしました。一回も修理せずに5年経つくらいなのでむしろよく頑張ってくれた方かもしれません。

つまりまとめると、このEOS Kiss X6iはジャンク品というほどでもないけれどメーカーの見解では限界を迎えていて、いつ動かなくなっても不思議ではないという状態です。

ものすごく使い込みました。ありがとうEOS Kiss X6i…

ちょっとだけカメラの思い出話

EOS Kiss X6iはわたしが初めて買った一眼レフカメラです。大学卒業間近にレンズ交換式カメラを人から貸してもらって使ううちに自分でも欲しくなり、がんばって貯めたお金で買いました。

日常の何気ない生活の写真もたくさん撮ったし、海外で暮らしたり、旅行したときもこのカメラでたくさんの写真を撮りました。このカメラを使ってちょっとした撮影のお仕事をさせてもらうこともできました。本当に愛着のあるカメラです。

上で説明したような不具合があったので、最近はEOS Kiss X9を買ってEOS Kiss X6iはサブカメラに。メーカーサポートでシャッターユニットの限界を告知されてからも使い続けて、そこからたぶん1万回くらいシャッターを切りました。

サブといえど出番が多いので修理に出すことも考えました。しかし、シャッターユニットの交換は大がかりな修理で、ほとんど新しくカメラを買うのと同じようなもの。結局EOS Kiss Mを買い足して、現在EOS Kiss X6iの出番はほとんどなくなりました。

愛着はある。ジャンク寸前の状態で使っていない。だけどもしまだ使ってくれる人がいるならその人の手に渡った方が幸せなのかもしれない。そうして今回このカメラを売ることにしたのでした。

カメラ買取アローズでカメラ・レンズを売る手順

ちょっと話がそれましたが、個人的な話はそれくらいにして、売却の手続きを説明します。といってもすごく簡単でした。

査定と買取の流れ

まずカメラ買取アローズのホームページで宅配買取の申し込みを行います。

希望者には梱包用のダンボールを無料で提供してくれます。

発送は自分で手続きを行うこともできますが、自宅からの発送を選べば宅配料金が無料になります。この場合は伝票を書く手間もいりません。自分の都合の良い日・時間に宅配業者さんが荷物を受け取りに来てくれます。

申し込みを済ませたら梱包です。

カメラを丁寧に梱包

カメラの箱をさらに別の箱にいれます。

EOSKissX6i 買取のため梱包する

品物以外に、申し込み用紙本人確認書類(私の場合運転免許証)のコピーを段ボールに詰めて送りました。申し込み用紙には自分の住所やお金を振り込んでもらう口座の情報を書きます。一応専用の用紙をホームページからダウンロードできますが、もしそれを印刷できなくても適当な紙に必要事項を記入すればオーケーです。申し込みが簡単で嬉しいですね。

商品を発送したらその翌日にさっそくメールが届き査定額を教えていただきました。

注意するポイント

さて査定額が気になるところですが、その前に申し込みの際の注意点についてお伝えします。

返送料金について

申し込みの前に注意しておきたいのは、もし申し込んで商品を送ってから買取をキャンセルする場合は返送料金がかかるということです。梱包材も無料、送料も無料、査定も無料ですが、キャンセルの返送だけ有料なので気をつけてください(いたって普通のことではありますが)。

自動承認と価格交渉

カメラ買取アローズでは申し込みの際に次のような選択があります。

カメラ買取アローズ 自動承認の選択

査定完了しだいすぐにお金を振り込んでもらうか、一度査定額を聞いてから買取の正式な了承を判断するという選択になります。

上の自動承認を選べば査定額が5%アップされてお得です。

しかし、カメラ買取アローズは「査定額が他社より安い場合相談してください」とホームページに書いてあることにも注目です。

他社の買取金額に満足しなかったお客様でもカメラ買取アローズなら納得できる金額を提示することをお約束します。万が一、他社の買取金額よりも安い場合があれば、ご相談ください。

カメラ買取アローズ ウェブサイトより引用

つまり査定額に交渉の余地があるのですね。これがカメラ買取アローズの面白いところかもしれません。

自動5%アップを取るか、他社の見積もり情報をもとに自分の話術で交渉するか。わたしは交渉してみましたが手間がめんどうな人は自動承認で価格アップにチェックを入れても良いのかもしれません。初めからもうここで買い取ってもらうと決めているのであれば、自動承認にチェックを入れておくとスムーズに買取金額を振り込んでもらえます。査定額も5%アップです。

気になる査定額

最終的に14,300円との査定額になりました。この金額で了承して指定した口座にお金を振り込んでもらいました。

実は最初に提示された金額はもう少し低かったです。そこからメールで「他社の見積もりは〇〇の金額でもう少し高かったですよ」とお伝えしたところ14,300円となりました。メールのレスポンスは非常に早くてトントン拍子で話が進みました。査定金額の通知から、交渉、買取の了承までが2日で完了しました。もし朝にメールが来ていたら夕方にはやりとりが完了していたかもしれません。

他社の見積もりをもとに値段交渉したので、個人的には妥当な額に落ち着いたと考えています。

他の買取業者さんとの査定額比較

カメラ買取アローズさんに査定に出す前に、他の業者さんでだいたいどれくらいの金額になりそうか調べていました。

記事の冒頭でも書きましたが、前回カメラ買取アローズさんを利用した時も他社さんで見積もりを出しました。そのときはカメラ買取アローズさんが最も高額だったので、今回はまた別の業者さんとの比較です。いくつか見た中で特に高額買取してもらえそうだった2社を紹介します。

カメラのナニワ ネット見積もり

カメラのナニワさんは、70年の歴史があるカメラ屋さんだそうです。関西では「カメラのナニワ」 、東京、名古屋で「レモン社」 、九州では「タカチホカメラ」 の3ブランドで展開。いずれかの名前は聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。歴史もあって知名度もあるお店なので、信頼性を重要視する人はここも良いかもしれません。

個人的に良いと思ったのは、事前にだいたいの買取査定額を調べることができるところです。ホームページから買取に出す商品を選び、商品の状態をチェックする質問に答えることで、およその査定額を知ることができます。メールや電話をかける必要はありません。

ほかのお店でよくあるのは買取上限価格の表示なのですが、実際に見積もりに出すと商品の状態に応じて減額されるのであまり参考になりません。カメラのナニワのネット見積もりシステムなら、①製品が正常に作動するか、②外観にどの程度の傷・汚れがあるか、③内部の状態がどうか、④保証や修理履歴がどうなっているかといった質問に答えることでおよその額がわかります。

カメラ屋70年の老舗 安心のカメラ宅配買取は「ナニワグループ」

わたしが査定に出したEOS Kiss X6iですが、ここのネット見積もりを使うと次のような結果になりました。

カメラのナニワ 見積もり

商品の状態を正常作動と回答すると、14,700円でした。カメラ買取アローズさんの査定額とほとんど同じです。

ライブビュー撮影や動画撮影で正常には作動しないので、商品の状態を「一部作動しません」と回答すると次のように大幅に金額が下がりました。

カメラのナニワ 見積もり

2940円は悲しい…

マップカメラ ワンプライス買取

マップカメラも中古買取では人気と聞いています。マップカメラといえば「ワンプライス買取」が有名。付属品などがなかったり、外観に少し傷がある程度で製品が正常に作動するなら、提示された額の満額で買取を行うというサービスです。

マップカメラ ワンプライス買取

わたしが確認したタイミングだとEOS Kiss X6iのボディは18,000円でワンプライス買取してもらえるようです。もしワンプライス買取の対象として扱ってもらえれば、ここが一番高額で買い取ってもらえます。しかし、正直わたしのカメラの状態だとワンプライス買取対象外なのでは…と思っています。正常に作動しませんからね(汗)。

仮にここでワンプライス買取してもらってもカメラ買取アローズさんとの差額は3000円ちょっとだけなので手間や返送料金のことを考えると、わざわざこちらに申し込む必要はないと判断しました。

そのほか

名前をあげるのは避けますが、人気のカメラ販売店は中古製品の買取額が渋い印象です。特にあまり状態の良くない商品はそもそも買い取る気がないように見えます。たぶん買い取っても売れなかったり、管理が手間なんでしょうね。

中古の買い物に便利なお店と、中古の売却に便利な店は別だと思っています。安く中古カメラやレンズが買える店というのは、裏を返せばその商品を安く仕入れているということなので当たり前かもしれません。

また、もしとにかく高額で売りたいのであれば、お店に売るのではなくてオークションの利用という選択もあります。EOS Kiss X6iの相場をチェックしたところ数千円か、よくて1万円くらいより高額で売れそうでした。わたしは実際にオークションサイトや個人の中古取引サイトを使ったことがないので参考程度に考えてください。

まとめ わたしの評価

今回のようなケースだと、人気の買取業者さんならおそらくどこも似たような買取額になりそうです。わたしは試したことがないのですがオークションサイトならもう少し高額で売りに出せるかもしれません。わたしみたいに手間をかけたくなかったり、商品に少し難があってトラブルを避けたい人は専門の業者さんに売りに出すことをおすすめします

カメラ買取アローズさんはカメラの販売を行なっていないので知名度は低いですが2回実際に利用してみたところ手間も少なく、連絡もスピーディー、最終的に妥当な値段で買い取ってもらえて好印象です。買取アローズさんで実際に売ったというレビューは少ないようなので今回の記事を書いてみました。参考になれば幸いです。

ありがとうEOS Kiss X6i。君との思い出は忘れない!

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズで無料査定を申し込む

以前カメラ買取アローズを利用した時の記事 → カメラ・レンズを売るならどこが良い?高値で買取りしてもらうコツとおすすめ店

※本文中にアフィリエイトリンクを含んでおります。当記事が参考になりましたら当記事掲載リンクより各種サービスのご利用をいただけますと幸いです(参考:サイト運営ポリシー)。

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^