RAW現像・動画編集用おすすめパソコンを限定特価で販売中!【DAIVコラボモデル第2弾】

マウスコンピューターのクリエイター向けPCブランド「DAIV」と当サイト「神戸ファインダー」でコラボして限定モデルのデスクトップPCを4種類販売します!RAW現像や動画編集などの用途におすすめのハイスペックパソコンを特別価格にてご提供。コラボパソコンの魅力をお伝えします!

公式サイト(販売ページ):神戸ファインダー × マウスコンピューターDAIV コラボモデル

RAW現像・動画編集用パソコンを限定特価で販売中!DAIVコラボモデル第2弾

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。以前より当サイトとマウスコンピューターさんのコラボ企画として販売していたクリエイターPC特別モデルがリニューアルしました!新しくなったPCについて詳しくご紹介します。

神戸ファインダー×DAIV コラボモデルをリニューアル

2019年1月より販売開始した神戸ファインダー限定モデルのクリエイターPC。おかげ様でたくさんの方にご購入いただき、ご愛用の声もちょうだいしております。かくいうわたしもDAIVのコラボモデルを購入して普段の編集作業やブログの執筆に使っています(参考:マウスコンピューターDAIVとコラボモデルを発売!わたしの理想のパソコンを作ってもらいました)。

発売以来アップデートを繰り返しながら1年以上にわたって販売を続けてきたのですが、ご好評につきこの度ラインナップを刷新することにしました。最近のパソコン業界のトレンドや、コラボモデルに興味をもってくださった方の声や、実際にご購入いただいた方のご意見を参考により魅力的なパソコンをそろえています。

神戸ファインダー×DAIVのコラボモデルは4機種になりました!いずれもデスクトップ型でケース(基本的な見た目)は同じです。型番末尾の「KBFD」が神戸ファインダー(KOBE FINDER)限定の証です。
※以下の情報は2020年6月20日時点のものであり、今後変更になる可能性があります。

  • DAIV Z5-KBFD
    価格:129,800円
  • DAIV A7-KBFD
    価格:169,800円
  • DAIV Z7-QP2-KBFD
    価格:169,800円
  • DAIV Z7-KBFD
    価格:194,800円

※価格は税抜き表示です。

詳細はこちら → 神戸ファインダー × マウスコンピューターDAIV コラボモデル

マウスコンピューター DAIV-DGZ530E1-KBFD

RAW現像や動画編集におすすめのクリエイターPC

DAIV Z5-KBFD クリエイターPC入門モデル

モデル名:DAIV Z5-KBFD
価格:129,800円

「DAIV Z5-KBFD」は初心者から中級者向けにおすすめのクリエイターPCです。写真のRAW現像はもちろん、FHD60Pの動画編集や4K30P程度の素材を扱う簡単な動画編集に向いています。趣味で写真を撮っている人やYouTubeに動画投稿する人にちょうど良い性能です。

以前のコラボモデルでも人気のあった初心者向けのエントリーモデルですが、神戸ファインダーの読者様の傾向としてカスタイマイズでよりハイスペックなPCにグレードアップする方が多くいらっしゃいました。そこで今回のモデルではCPUやグラフィックスなどの性能を底上げしています。入門モデルではありながらも、ちょっとワンランク上のレベルを目指すこともできる良いパソコンです。

主に写真や動画編集を想定してセットアップしたパソコンではありますが、イラスト制作や楽曲制作、ゲームプレイにも対応できます。

パソコンの名前 DAIV Z5-KBFD
価格 129,800円(税別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700 プロセッサー
(8コア/ 3.00GHz/ TB時最大4.70GHz/ 12MB スマートキャッシュ)
グラフィックス GeForce GTX 1660 SUPER
(ビデオメモリ 6GB / DisplayPort×3 / HDMI×1 )
メモリ 16GB
※32GB、64GB カスタマイズ可
ストレージ1 512GB SSD NVMe対応
※最大1TBにカスタマイズ可
ストレージ2 2TB HDD
※最大8TBにカスタマイズ可
ストレージ3 カスタマイズにてSSD 250GB~2TBを追加で搭載可能
カードリーダー USB3.0高速マルチカードリーダー搭載(SD UHS-Ⅱ対応)
電源 500W

参考:神戸ファインダー×DAIV コラボモデル 紹介ページ|マウスコンピューター公式ウェブサイト DAIV Z5-KBFD カスタマイズ・お見積

DAIV A7-KBFD コスパ良好!「Ryzen」搭載モデル

モデル名:DAIV A7-KBFD
価格:169,800円

「DAIV A7-KBFD」はAMD製CPUの「Ryzen 7 3700X」を標準搭載しています。グラフィックスカードも同じくAMD製の「Radeon RX 5700」です。PCに関心がある人で最近のPC業界のトレンドに関心がある人ならこれらAMD製のパーツを搭載したパソコンに興味がある人も多いのではないでしょうか。

高いスペックでありながらコストパフォーマンスにも優れたクリエイターPCです。中級者以上の人におすすめします。

パソコンの名前 DAIV A7-KBFD
価格 169,800円(税別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 7 3700X プロセッサー
(8コア/ 16スレッド/ 3.6GHz/ ブースト時最大 4.4GHz/ 32MB L3キャッシュ)
※AMD Ryzen 7 3800X カスタマイズ可
※AMD Ryzen 9 3900X カスタマイズ可
グラフィックス AMD Radeon RX 5700
(ビデオメモリ8GB DisplayPort×3 HDMI×1)
※NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPER カスタマイズ可
メモリ 16GB
※32GB、64GB カスタマイズ可
ストレージ1 1TB SSD NVMe対応
※最大2TB
ストレージ2 2TB HDD
※最大8TB
ストレージ3 カスタマイズにてSSD 250GB~2TBを追加で搭載可能
カードリーダー USB3.0高速マルチカードリーダー搭載(SD UHS-Ⅱ対応)
拡張カード Thunderbolt 3
電源 700W

参考:神戸ファインダー×DAIV コラボモデル 紹介ページ|マウスコンピューター公式ウェブサイト DAIV A7-KBFD カスタマイズ・お見積

DAIV Z7-QP2-KBFD 「Quadro P2200」搭載モデル

モデル名:DAIV Z7-QP2-KBFD
価格:169,800円

「DAIV Z7-QP2-KBFD」は3DCG・CADなどを扱う人におすすめの「NVIDIA Quadro P2200」を搭載したモデルです。Quadroグラフィックスは以前のコラボパソコンでも高い人気があったので、今回もとてもお得に買えるモデルを用意しました。

マウスコンピューターの直販モデルからこの水準のPCを組もうとすると「DAIV Z5-QP5」とうエントリーモデルからグレードアップさせることになり、値段が高くなってしまいます。コラボモデルではRAW現像や動画編集にも使えるミドルレンジのパーツ構成で最適化することにより低価格化に成功しました。

パソコンの名前 DAIV Z7-QP2-KBFD
価格 169,800円(税別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K プロセッサー
(8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.90GHz/ 12MB スマートキャッシュ)
※インテル Core i9-9900K カスタマイズ可
グラフィックス NVIDIA Quadro P2200
(ビデオメモリ5GB / DisplayPort×4)
メモリ 16GB
※32GB、64GB カスタマイズ可
ストレージ1 512GB SSD NVMe対応
※最大2TB
ストレージ2 2TB HDD
※最大8TB
ストレージ3 カスタマイズにてSSD 250GB~2TBを追加で搭載可能
カードリーダー USB3.0高速マルチカードリーダー搭載(SD UHS-Ⅱ対応)
電源 700W

参考:神戸ファインダー×DAIV コラボモデル 紹介ページ|マウスコンピューター公式ウェブサイト DAIV Z7-QP2-KBFD カスタマイズ・お見積

DAIV Z7-KBFD クリエイターPCハイエンドモデル

モデル名:DAIV Z7-KBFD
価格:194,800円

「DAIV Z7-QP2-KBFD」は個人的に最もおすすめなハイエンドモデルのクリエイターPCです。RAW現像はもちろん、4KのRAW動画まで編集可能な非常に高性能なスペックに仕上げました。中級者から上級者までおすすめできます。

グラフィックスにとても性能の良い「NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER」を採用している点が特徴で、これにより高度な編集作業を快適に行えます。DaVinci Resolveなど最近の動画編集ソフトはグラフィックスの性能に依存するところが大きいので高性能なグラフィックスカードのパフォーマンスが存分に発揮されます。

わたしが1年前に買ったPCもほぼこれと同様のスペックなのですが、この「DAIV Z7-KBFD」は当時購入した価格よりもさらにお得になっています。性能や価格などを総合的に見てわたしの理想のパソコンを作ってもらいました。

パソコンの名前 DAIV Z7-KBFD
価格 194,800円(税別)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K プロセッサー
(8コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.90GHz/ 12MB スマートキャッシュ)
※インテル Core i9-9900K カスタマイズ可
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER
(ビデオメモリ8GB / DisplayPort×3 / HDMI×1)
※NVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER カスタマイズ可
※NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti カスタマイズ可
メモリ 32GB
※64GB カスタマイズ可
ストレージ1 512GB SSD NVMe対応
※最大2TB
ストレージ2 2TB HDD
※最大8TB
ストレージ3 カスタマイズにてSSD 250GB~2TBを追加で搭載可能
カードリーダー USB3.0高速マルチカードリーダー搭載(SD UHS-Ⅱ対応)
拡張カード Thunderbolt 3
電源 700W

参考:神戸ファインダー×DAIV コラボモデル 紹介ページ|マウスコンピューター公式ウェブサイト DAIV Z7-KBFD カスタマイズ・お見積

コラボモデルのこだわりとおすすめポイント

クリエイターPCブランドの「DAIV」と神戸ファインダーのコラボモデルということで独自のこだわりが随所に施されています。わたしが日ごろから写真や動画を撮って編集していることもあって、特に趣味や仕事で映像制作に携わる人が快適に使えるよう設計しています。

高速カードリーダー標準搭載

コラボモデルは全機種が高速のマルチカードリーダーを標準搭載しています。しかもUSB3.0接続なのでカードリーダーの性能としてもランクの高いものを採用しています。もちろんSDカードのUHS-Ⅱ対応なのでデータの読み書きが高速です。容量が重たい写真や動画のデータでもすぐにパソコンに取り込むことができます。

対応メディア一覧:

  • SDメモリーカード(SDXC,SDHC,microSD,microSDHC,microSDXC)
  • コンパクトフラッシュ(Type I/II,MD)
  • メモリースティック(Pro,Duo,Pro Duo,Micro(M2))
  • マルチメディアカード(Plus)

DAIVデスクトップパソコン カードリーダー

デュアルストレージでデータ管理を快適に

ストレージにも強いこだわりがあります。まずOSがインストールされているメインのストレージは高速なSSDを採用。しかもSSDのなかでも特に性能の良いNVMe対応モデルです。重たい素材を扱う編集作業でもストレージがボトルネックになる心配がありません。

さらにたくさんのファイルを管理できるよう大容量2TB(つまり約2000GB)ものHDDが標準で搭載されています。軽めの素材や、バックアップファイルの置き場として有効活用できます。つまりデータ管理に悩まないようにSSDとHDDの二段構え。デュアルストレージでデータの管理が快適になります。

Thunderbolt3対応

「DAIV A7-KBFD」と「DAIV Z7-KBFD」では標準でThunderbolt3ポートをふたつ搭載しています。最大40Gbpsの高速データ通信が可能なので、対応の外付けドライブと接続することで利便性が向上します。またアダプターを介して10GbEでNASに接続することも可能です。最先端の技術であるThunderbolt3を搭載することによって、将来的な機器の拡張にも対応できます。

クリエイターPC「DAIV」の強みが満載していてかつ安い

マウスコンピューターのDAIVはクリエイターたちの現場の声を聴いて開発されています。そのためデスクトップのケースにも様々なこだわりがあります。美しく実用的なフロントレイアウトや、PCの移動に便利なハンドルとキャスターなどはDAIVの大きな特徴です。

詳細はこちら → DAIVデスクトップパソコンレビュー!マウスのクリエイターPCの特徴とラインナップ

DAIV デスクトップ フロント上段のインターフェイス

DAIV デスクトップPCのフロント部分

わたしが自分でもDAIVを愛用して、こうしてコラボ企画まで取り組むのは、DAIVというブランドや、マウスコンピューターという企業を信頼しているからです。最初にコラボパソコンを発表したときにも書きましたが、製品の高い品質を維持しているDAIV、安心のサポート体制を築き上げているマウスコンピューターは自信をもっておすすめできます。

そしてありがたいことにマウスコンピューターさんのご協力で神戸ファインダーの読者の皆様に限定でこのコラボパソコンを特別価格でご提供できることになりました。比べていただくとよく分かるのですが、このスペックでこの価格というのは通常の直販モデルや他社の類似製品と比べてもかなりお得です。コスパの面でも非常に魅力的ですので、ぜひこのコラボパソコンを日ごろの創作活動にお役立てください。

コラボモデルの選び方

4種類のコラボモデルがあるのでどれを選ぶべきか迷う方もいるかもしれません。コラボモデルの選び方をご説明します。

まず、あまりPCに詳しくない人に特におすすめなのは「DAIV Z5-KBFD」(129,800円)と「DAIV Z7-KBFD」(194,800円)です。いずれもRAW現像や動画編集を快適に行えるスペックになっています。PCゲームをしたい人にも特に相性が良いです(ゲーム実況も快適に行えます)。インテルのCPUとNVIDIAのグラフィックスという超定番の組み合わせでセットアップした王道のパソコンです。

「DAIV Z5-KBFD」は、写真編集・RAW現像を本格的に取り組みたい人や、FHDでハイクオリティの動画編集をしたい人、4Kでシンプルな映像制作に挑戦したい人にちょうど良いモデルです。初心者から中級者向けにおすすめ。イラスト制作にもちょうど良いスペックです。

DAIV Z5-KBFD カスタマイズ・お見積

「DAIV Z7-KBFD」は、より高画素の写真データを取り扱う人や、4KのRAW動画を編集して本格的な創作活動に挑戦する人におすすめのクリエイターPCです。中級者から上級者向け、業務レベルでもじゅうぶん通用するスペックのパソコンに仕上がっています。Thunderbolt3ポートをふたつ標準搭載しており拡張性にも優れています。

DAIV Z7-KBFD カスタマイズ・お見積

そしてすこしPCに詳しい人向けに用意したのが「DAIV A7-KBFD」(169,800円)と「DAIV Z7-QP2-KBFD」(169,800円)です。PCのパーツに興味があっててこだわりがある人にはこれらのパソコンの魅力が伝わると思います。

「DAIV A7-KBFD」は、いま人気が高まっているAMD製のCPUとGPUを搭載することでハイスペックなPCをコスパ良く組み上げています。この水準のPCをこの価格で買えてしまうのはとても魅力的。カスタマイズにてCPUのグレードアップや、GPUをNVIDIA製のものに変更することも可能です。

DAIV A7-KBFD カスタマイズ・お見積

「DAIV Z7-QP2-KBFD」は3DCG・CADを取り扱う人に最適なQuadroグラフィックスを搭載したモデルです。コラボ限定モデルということで、Quadroシリーズのなかでも特に人気がある「Quadro P2200」を非常にお得な価格で販売させていただきます。

DAIV Z7-QP2-KBFD カスタマイズ・お見積

公式サイト(販売ページ):
神戸ファインダー × マウスコンピューターDAIV コラボモデル

おすすめ関連記事:

マウスコンピューター購入の際の注意点とおすすめカスタマイズ

マウスコンピューター購入の際の注意点とおすすめカスタマイズ
マウスコンピューターでパソコンを買うときの「カスタマイズ・お見積」。パソコン初心者にとっては戸惑うところです。たくさん選択肢があってどうすれば良いかわからないという人もいると思うので、注意点やおすすめカスタマイズなどを解説します。

DAIVデスクトップパソコンレビュー!マウスのクリエイターPCの特徴とラインナップ

DAIVデスクトップパソコンレビュー!マウスのクリエイターPCの特徴とラインナップ
マウスコンピューターが販売するクリエイター・エンジニア向けPCブランドの「DAIV」。このデスクトップパソコンを実際に使わせてもらったので感想をレビューします。そのパソコンの特徴や、DAIVのデスクトップPCのラインナップについて紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました