キヤノンのEOS RPをEOS Rユーザーが実際に触ってみた感想

スポンサーリンク

EOS RP ブラックとRF35mm F1.8 MACRO IS STM

期待のフルサイズミラーレスカメラ「EOS RP」の実機を見てきました。現在キヤノンのEOS Rを使っているわたしの素直な感想をお伝えします。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

大阪のキヤノンのショールームまでEOS RPの実機を触りに行ってきました。まだ発売前で先行展示された製品ですが、およその操作感などを確かめてきたのでお伝えします。わたしは現在EOS Rや、EOS Kiss M、EOS Kiss X9などのキヤノンの一眼カメラを持っているのでそれらと比べた印象について書きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EOS RPの概要

EOS RPは2019年2月14日にキヤノンから発表されたばかりのミラーレス一眼カメラです。センサーサイズがフルサイズで高画質な映像が期待できます。発売は3月上旬を予定。→3月14日発売になりました。

参考:小型・軽量なフルサイズミラーレスカメラ”EOS RP”を発売「EOS Rシステム」による高画質な写真や映像の撮影が可能 | キヤノンマーケティングジャパングループ企業情報

カメラ名 EOS RP
価格 約15万6千円
センサーサイズ フルサイズ
有効画素数 約2620万
映像エンジン DIGIC8
動画記録サイズ 4K 24P / FHD 60P
連続撮影枚数 5.0 / 秒
質量(バッテリー、SDカード含む) 485g
発売日 2019年3月中旬 14日

参考:キヤノン公式ウェブサイト:EOS RP 概要

EOS RP キヤノン大阪ショールーム

フルサイズなのに小さくて軽い

EOS RPの実機を最初に手にとったときの感想は「軽い!」でした。事前情報で小さいとは聞いていたのですがあまり質量を確認していなかったので手に持ったときに驚きました。もちろんフルサイズのカメラにしては軽いという意味でこれよりも軽いカメラはたくさんありますが、初心者向けの軽量な一眼レフカメラにも匹敵するサイズ感で魅力的です。これなら気軽に持ち運んで撮影を楽しめそうです。

キヤノンの一眼カメラのサイズと質量

EOS RP EOS R EOS 5D MarkⅣ EOS Kiss X9 EOS Kiss M
一眼レフorミラーレス ミラーレス ミラーレス 一眼レフ 一眼レフ ミラーレス
センサーサイズ フルサイズ フルサイズ フルサイズ APS-C APS-C
大きさ:幅×高さ×奥行 (mm) 132.5×
85.0×
70.0
135.8×
98.3×
84.4
150.7×
116.4×
75.9
122.4×
92.6×
69.8
116.3×
88.1×
58.7
質量(バッテリー、カードを含む) 約485g 約660g 890g 約453g 約387g

同じミラーレスカメラのEOS Kiss Mと比べるとEOS RPのほうがだいぶグリップが深いです。なので手に持った感覚としてはどちらかというとEOS Kiss X9やEOS Kiss X9iなどの一眼レフカメラに近いです。重量はEOS Kiss X9(453g)とX9iの間。わたしはEOS Kiss X9を持っているのでまるでX9みたいだと感じました。

EOS RとEOS RPを横に並べた

写真 左 EOS R、右 EOS RP

わたしが初めてEOS Rを持ったときの感想は「わりと重い」だったのですが、EOS RPはセットになっているレンズが小型ということもあいまってはっきり「軽い!」と思いました(ちなみにEOS RとRF24-105mm F4L IS USMの組み合わせもフルサイズのカメラの中では小さくて軽いほうです)。

前から見たEOS RとEOS RP

前から見たEOS RとEOS RP。EOS RPは軍幹部のでっぱりが小さいです。

親しみやすいインターフェイス

EOS RPの注目ポイントのひとつはサイズですが、それ以外に操作性も注目です。

EOS Rは先進的で、これまでの一眼カメラとはすこし異なる操作システムになっています。そのため人によっては慣れるのに時間がかかります。まだまだミラーレスカメラを使ったことがない人も多く、EOS Rは使い方がわからないという声をよく聞きます(EOS Rの使用者の感想としてはどのカメラも操作性は異なるので慣れさえすれば特に難しいとは思いません)。

一方でEOS RPはボタンやダイヤル類が従来の一眼カメラと同じようになっているので、操作性はEOS RPのほうが一般的に馴染みやすいと言えるでしょう。

EOS RP ブラック 外観

またEOS Kissシリーズなどに搭載されているビジュアルガイド機能やクリエイティブアシストも搭載。あまりカメラに詳しくない人でも扱いやすいように設計されています。ファインダーも見やすく、モニターはタッチパネルなので直感的な操作ができます。

EOS RP ブラック 外観

ゴールドが意外とかっこいい

EOS RP ゴールド

わたしが実物を見て意外だったのはゴールドの外観です。ネットで見たときはあまりぱっとしないと思ったのですが、実際に目にすると控えめなゴールドカラーが上品で良いですね。

EOS RP ゴールド

EOS RP ゴールド グリップ

グリップ部分などはブラウン(茶色)です。

EOS RP ゴールド

EOS RP ゴールド

EOS RP ゴールド

Rのロゴは光沢のあるゴールドです。部分的に光るのが良いアクセントですね。

EOS RとEOS RPを比較して思うこと

必要十分なスペック

EOS RPはEOS Rと比べると全体的に性能が下げられているものの、重要なところはきちんとEOS R並みの性能が備えられています。

  • フルサイズ
  • 高速オートフォーカス
  • 広範囲のAFエリア
  • 防塵防滴
  • UHS-Ⅱ対応
  • USB充電可
  • カスタム撮影モードあり

まずはフルサイズセンサーであるということ。これは大きな魅力。カメラファンなら一度は使ってみたいフルサイズカメラです。AFの性能も特にEOS Rと大きな差はなさそうです。AFのスピードはEOS Rと同等とのこと。瞳AFも使えますし、低輝度合焦限界はEV-5と優秀な数字です。

AFエリアは、横約88%、縦約100%でEOS R相当。自由に構図を決められるので一眼レフユーザーにとってはかなり魅力的な性能でしょう。

さらに防塵防滴で、SDカードはUHS-Ⅱ対応、USB充電可能。上位機種らしくカスタム撮影モードも備えています。エントリーモデルのカメラにはない機能がたくさんあり、ちょっと良いカメラにステップアップしたい人にとって納得できる水準です。

EOS RPの防塵防滴機構

画像引用:キヤノン:EOS RP | 快適操作・信頼性

EOS RPがEOS Rと比べて劣っているところも色々とあるのですが、おそらく1番の大きな差はバッテリーでしょうか。サイズが小さくなることの代償として、バッテリーも小型のLP-E17を採用し撮影可能枚数が減っています。

ただし、EOS Rと比較すればバッテリー持続時間が短いとはいえ、EOS Kiss Mよりはバッテリー持ちするので致命的なデメリットとは思いません。何と比べるかでこのバッテリーに関する印象は変わると思います。一眼レフカメラを使ってきた人は多少バッテリー持ちが悪くなることを覚悟した方が良いです。

仕様によると、EOS RPの撮影可能枚数の目安は約250枚、動画撮影可能時間  約1時間40分です。あくまで仕様の数値なので実際に撮影してみると撮影可能枚数は変わってきます。わたしの使用感覚だとどのカメラも仕様の倍くらいの数を撮れます。

※そのうち他カメラとのもう少し詳しい比較をしたいと思います。EOS RやEOS Kiss M、EOS 6D MarkⅡと比べてEOS RPの特徴について紹介したいです。

フルサイズなのに安い

お店にもよりますが記事執筆時点だとAmazonなら、ボディとアダプターに1本安いレンズ(例えばEF50mm F1.8 STM)をセットで買っても20万円ほどですみます。

レンズキットには単焦点レンズRF35mm F1.8 MACRO IS STMがセットになっています。このレンズは小さくて明るくて手ぶれ補正があって、しかもハーフマクロ撮影ができてしまう良いレンズです。

キヤノン 単焦点レンズ RF35mm F1.8 マクロ IS STM

そのほかマウントアダプターがセットになったものや、エクステンショングリップがセットになったものもあります。記事の末尾に各商品構成のリストを載せているので参考にしてください。

EOS RPはどんな人向けのカメラ?

EOS RPと相性が良さそうな人

  • フルサイズカメラデビューしたい人
  • 小さくて軽いフルサイズカメラが欲しい人
  • 価格の手頃なフルサイズカメラが欲しい人
  • これまでキヤノンの一眼レフを使っていてミラーレスカメラも使ってみたい人

なかなか魅力的なカメラでした。わたしはすでにEOS Rを持っているのでわざわざ買い換えるつもりはありませんが最初にEOS RPが出ていれば飛びついていたかもしれません。

豊富な商品構成も魅力です。下のように6種類の販売があります。

ショッピングサイト価格確認表

EOS RP
ブラック
 ボディ Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ
RF35mm レンズキット Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ
マウントアダプターキット Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ
RF35mmレンズ+マウントアダプターキット Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ
EOS RP ゴールド マウントアダプターSPキット Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ
RF35mmレンズ + マウントアダプターSPキット Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ
RF24-105mm F4L IS USM Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ ビックカメラ

購入者へのアクセサリープレゼントキャンペーンや、RFレンズを追加購入することでキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施。

EOS R・EOS RP・RFレンズキャッシュバックキャンペーン 2019年2月19日〜6月30日
キヤノンのフルサイズミラーレスカメラと対応レンズを購入するとキャッシュバックがもらえるキャンペーンが開催。対象となるのはEOS R、EOS RP、RF24-105mm F4L IS USM、RF35mm F1.8 MACRO IS STMな...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

  1. ちゅーか・めーさい より:

    CP+で確認してきます。

タイトルとURLをコピーしました