スポンサーリンク

多機能カメラバッグレビュー【K&F Concept】6千円でお釣りがくる!

シェアする

K&F Conceptのリュック型カメラバッグ(KF13.026)をレビューします。容量18Lで、防水カバー付き。サイドには三脚を取り付けることができる使いやすいカメラバッグです。値段が6千円弱とお手頃なのも嬉しいポイント。安くてちゃんと使えるカメラバッグを探しているならおすすめです。

デジカメ一眼レフカメラ バックパック KF13.026 レインカバー付き – K&F Concept

K&F Conceptカメラバッグ

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

カメラが趣味になるとそれを持ち運ぶためのカバンにもこだわりたくなりますよね。当サイトでは以前ピークデザインのエブリデイバックパックについてレビュー記事を書き、おすすめのカメラバッグとして紹介しています。しかし、このカバンは少し残念なことに値段が高い……

そのため「もう少し安い価格で良いカメラバッグはありませんか?」と聞かれることもあります。そんな人向けにおすすめできそうなカメラバッグをK&F Concept様からご提供いただきました。6千円弱の価格ながら多機能で使いやすいカメラバッグです。詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

機材を整理して収納

サイズ

まずは外観とおおよその大きさを見てみましょう。

サイズは高さ約38cm、幅約27cm、奥行き約17cmです。

K&F Concept カメラバッグ

画像引用:Amazon デジカメ一眼レフカメラ パックバック レインカバー付き – K&F Concept

容量は18リットル。カメラバッグとしては中型といったところでしょうか。

収納

メイン収納はパカっと開いて荷物すべてに一度にアクセスできる仕組みです。一覧性に優れていて何がどこに入っているのかよくわかります。

カメラバッグメイン収納

仕切りはベルクロになっているので、取り外したり場所を動かしてカスタマイズできます。

カメラバッグメイン収納 仕切りを外した状態

全部取り払うとこんな感じ。

仕切り

縦長の仕切りが2枚と、小型の仕切りが5枚。それに落下防止のバンドが2本あります。

カメラバッグメイン収納 パッキング例カメラバッグメイン収納 パッキング例カメラバッグメイン収納 パッキング例

上の写真のように機材のサイズに合わせて仕切りの位置を動かすことで、きれいにカメラやレンズを収めることができます。

メイン収納ポケットの逆側(フタになっている部分)には透明のポケットがふたつあります。

クリアポケット

私はここに予備のSDカードや、クリーニングペーパー、ネジまわし、六角レンチなどを入れています。使っていない仕切りを入れておくのも良いかもしれません。

さらにもうひとつ大きめのポケットがありここにはタブレットや小物を収納できます。後ほど説明する防水カバーもここに入っています。

第2ポケット

またこのポケットの上部にはヘッドフォンを通せる穴があります。

ヘッドフォンを通せる

音楽をよく聴く人にはいいのかな?私は正直この機能は使ってません。

そしてカバン正面にもうひとつ浅めのポケットがありここにもちょっとした小物を入れられます。

外ポケット

私は予備のバッテリーやカメラ用のリモコンなどを入れて使っています。大きな物は入りませんがすぐにアクセスできて便利です。

カバンの両側面にはサイドポケットがあります。ペットボトルや折りたたみ傘、ミニ三脚などが入ります。

ミニ三脚2本

一方の側面にはすこし大きめの三脚を取り付けられる仕組みになっています。

三脚ポケット

長めの三脚の足を入れられるポケットが付いています。

三脚ポケット

このポケットは使わない時は折りたたんでしまえるようになっています。

三脚ポケット

三脚の上側はカチッととめておけます。

三脚を取り付けた様子

これで少し大きめの三脚でもカバンと一緒に背負って持ち運べます。

K&F Conceptカメラバッグ ポートレート

カバンを立てたときに三脚がカバンに沿うように傾くのも良いですね。これが逆側にいってしまうとすこしバランスが悪く危ないです。

三脚があると長時間露光撮影やタイムラプス動画など撮影の幅が広がります。気軽に三脚を持ち歩けるかどうかは個人的にとても重要なポイントなのでここは嬉しかったです。

三脚をつかって撮影をされていますか?カメラ初心者の人はまだ三脚を持っていない・使ったことがない人が多いかもしれません。この記事では三脚を使えばどのような写真撮影ができるのか、三脚を使うメリット、そして...

防水カバー付属

カメラバッグには簡易防水カバーが付属します。

防水カバーを付けた状態 前面 防水カバーを付けた状態 裏面

使わないときは折りたたんで袋に入れて収納できるようになっています。

防水カバー収納

カメラ機材は水に弱いのでこういった配慮は嬉しいですね。

デザイン

実は正直にいうと私は初めてこのカバンを見たときあまりデザインが好きではありませんでした。シンプルといえばそうなのですが、ちょっとずんぐりむっくりした感じでスタイリッシュさに欠ける印象です。

ですが1ヶ月ほどこのカメラバッグを使って様々なところに出かけているうちにこの見た目がかわいく思えてきました。

K&F Conceptカメラバッグ ポートレート

まずカラーは黒を基調としていて明るい差し色としてオレンジが入っています。好みはあるでしょうが色の選び方・組み合わせとしては無難なところです。他の有名ブランドのカバンでもこういったカラーリングは見られますよね。

K&F Conceptの商品は主に黒とオレンジのカラーが多いので他の三脚などのカメラ用品もここのメーカーのものを使えば統一感が出せそうです。

カメラクリーニング用品

ちなみにこちらがK&F Conceptのカメラクリーニングキット。これもカメラバッグと一緒に付いてきました。これが付属するかどうかは決まっておらず、運が良いとおまけとして付いてくるそうです。

K&F Conceptカメラバッグ ポートレート

あとはサイドポケットのカメラと三脚のマークや、ポケット上部のヘッドフォンのマークをどう感じるかが好みの分かれ目かと思います。個人的にはポップなデザインで良いと感じました。人によっては子供っぽく感じられて嫌かもしれません。

安い

私の見た限りこのカメラバッグは縫製がしっかりしていて、全体的に丈夫に仕上がっています。かれこれ1ヶ月ほど使っていますが今のところカメラを持ち運んでいて不安になるようなところは特にありません。

このクオリティで販売価格は6千円を切ります。

公式ストア:デジカメ一眼レフカメラ バックパック KF13.026 レインカバー付き – K&F Concept

率直に言ってコスパはかなり良いです。私は記事冒頭にも書いたようにピークデザインというブランドのカメラバッグも持っていますがそちらは値段が6倍くらいします。

Amazonやヤフーショッピングでも取り扱いがあるようです。Amazonはいま見たところ特に安いです。ちなみに公式ストアもなかなか良心的で送料無料2品以上買うと10%オフです。様々なカメラ用品を取り扱っているのでついでに小物を買うのもありかもしれません。

気になった弱点

荷物を小出しにしづらい

上で説明した通り、カバンのメイン収納は荷物全体を一覧できるようパカっと開ける構造です。これは床にカバンを置いて荷物の出し入れをする際は非常に便利なのですが、逆にいうとカバンを持った状態でメイン収納部から荷物を小出しにするのは少し不便です。この点はエブリデイバックパックのようなサイドから荷物を取り出せるカバンのほうが便利です。

ですがカメラの出し入れに関してはピークデザインのキャプチャーという製品を使うことで楽にできます。キャプチャーを使えばカバンの肩がけベルトにカメラを固定することができるようになります。

キャプチャー

キャプチャーにカメラを装着

これを使えばカメラをわざわざバッグに出し入れしなくても使わないときはベルトに固定しておけます。キャプチャーについて詳しくは下の記事をご覧ください。

カメラの撮影が趣味の人は外で撮影を楽しむときにカメラの出し入れが面倒に感じることはありませんか?ピークデザインの「キャプチャーカメラクリップ」をカメラの出し入れがスムーズで楽になりますよ。キャプチャー...

15インチノートPCが入らない

一応タブレットを入れられるくらいのスペースはあるので小型のノートパソコンであれば入るようです。商品の説明を見ると13インチのパソコンを入れている写真もあります。

パソコン 収納

画像引用:Amazon K&F Concept カメラバッグ

しかし、私の場合、普段使っているパソコンが15インチサイズなのでさすがに入りません。

お出かけスタイル

そのためパソコンを持ち出したい時は別にパソコン用のカバンも持ち歩いています。

まとめ どんな人におすすめか

今回レビューした「K&F Concept リュック型カメラバッグKF13.026」はカメラや交換レンズ、三脚といった撮影に必要な機材を快適に持ち運べる仕組みが整ったカバンです。このクオリティのカメラバッグとしては値段も安くコストパフォーマンスがとても優れています。1万円未満のカバンを探している人にはおすすめです。

※もっと予算がある人はピークデザインのカメラバッグがよくできているので要チェック(参考:おすすめカメラバッグ!ピークデザインのエブリデイバックパック長期間使用レビュー)。

K&F Conceptの公式サイトの商品ページには他の方のレビューもあります。様々な角度からの商品写真や、他言語ではありますが動画でのレビューも掲載されているのでぜひチェックしてみてください。

デジカメ一眼レフカメラ バックパック KF13.026 レインカバー付き – K&F Concept

K&F Conceptには他にもレザーやキャンバス地のおしゃれなカメラバッグがあるみたいです。またカメラ用品を幅広く取り扱っており、私は以前同社のレンズアダプターについて記事を書いています。

キヤノンのEFレンズを富士フイルムのXマウントのカメラで使えるようにするマウント変換アダプターを使ってみました。今回試したのは「K&F Concept」のレンズアダプター。製品の特徴や使い方に...

こちらの記事もおすすめです

カメラを趣味にされている人は普段カメラ用品をどこで買っていますか?この記事では私が普段カメラ関連用品を買うときに利用しているお店や、お得な買い物の方法についてご紹介します。家電量販店、Amazon...
みなさんはAmazon(アマゾン)を使っていますか?この記事では普段からカメラを使って生活されている人向けにAmazonの活用法をご紹介します。カメラ用品をお得に買い物するのはもちろんですがそれだけで...
カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なものが必要になったり欲しくなったりするんです...
使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ高く買取りしてもらいたいですよね。複数の...
カメラやカメラ用交換レンズのレンタルサービスをご存知でしょうか。購入の参考に試し撮りしたり、旅行や記念日などで一時的にカメラ機材が必要になったときに便利です。プロ向けの機材貸し出しサービスもあれば...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク