スポンサーリンク

iPhone Xで4Kタイムラプス動画を撮る!おすすめのアプリとミニ三脚

iPhone Xでタイムラプス動画を撮りました。お手軽に4Kで高精細な映像を撮影できます。撮影に用いたおすすめのアプリ「 Filmic Pro」など撮影方法もご紹介します。

iPhoneで4Kタイムラプス動画撮影

神戸のハーバーランドやメリケンパークに出かけた際にiPhone Xでタイムラプス動画を撮ってみました。いずれも30秒弱の短い動画です。4Kで書き出してYouTubeにアップしているのでぜひ4Kの設定で見てみてください。

ひとつめの動画はちょうど前日の雨で水たまりができていて、そこにポートタワーなど港の風景や空の雲が写り込むようにして撮っています。

→ 神戸のランドマーク・ポートタワー!神戸観光なら外せない名所です

ふたつめの動画はメリケンパークで夜景を撮ろうと思っていたときに日暮れまで少し時間があったので「BE KOBE」のモニュメントの前でタイムラプスを撮ってみました。

新しくなったメリケンパーク!リニューアル後の注目ポイント

いずれの動画も撮影には「Filmic Pro」というアプリを使っています。タイムラプスを何秒間隔で撮影してFPSをいくつにするかも決められます。撮影中もいま何回シャッターを切ってどれだけの時間のタイムラプス動画が撮れているかわかるので便利です。

そのほかフォーカスや露出のマニュアル設定ができるのはもちろん、フラットやログのピクチャースタイルがあり、シャドウやハイライト、カラーのバランスを自分で調整できます。アスペクト比も選べてシネマスタイルの映像づくりがしやすいです。

有料のアプリではありますが、iPhoneで動画を撮るなら定番のアプリなのでおすすめです。高額な一眼カメラで動画を撮るよりは少ないコストで4Kのかっこいい動画を撮れるようになります。

FiLMiC Pro
FiLMiC Pro
Developer: FiLMiC Inc
Price: ¥1,800+
FiLMiC Pro
FiLMiC Pro
Developer: FiLMiC Inc.
Price: ¥1,690+

参考:Filmic Pro Mobile Video

またタイムラプス動画なので撮影には時間がかかります。その間iPhoneを固定するためにミニ三脚を使っています。今回使ったのはマンフロットのPIXI EVOという三脚です。

iPhoneで写真も撮りました。

porttower-reflection-iphone2

おまけ こっちの写真はEOS Kiss X9で撮影しています。

リフレクションと鳥

こちらの記事もおすすめです!

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^