スポンサーリンク

iPhoneXで撮る4Kタイムラプス動画 大阪たけさんぽ編

大阪へタイムラプスを撮りに行ってきました。道頓堀や中之島、あべのハルカスなど様々な観光名所を巡りながら撮影。今回はiPhone XとFilMic Proを使用しました。タイムラプス動画制作の名人Yuuさんに色々とタイムラプス撮影のコツ・魅力を教わり有意義な時間でした。

iPhone Xで撮るタイムラプス動画 4K

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。タイムラプス動画修行中のAki(@Aki_for_fun)です。

スポンサーリンク

iPhone Xで4Kタイムラプス動画撮影

タイムラプスの撮影を目的に大阪に行ってきました。今回使用したカメラはiPhone X。まずは撮影した映像をどうぞご覧ください。

カメラ友だちと撮影に

今回はブログやSNSを通じて知り合ったお友だちと撮影に出かけました。タイムラプス動画を日頃からたくさん撮られているYuuさん(LifeStyle STANDARD運営)、ぴよさま写真家のTomomiさん、そしてブログ「たけさんぽ」を運営するたけしさんです。

12月の頭にたけしさんが主催する大阪フォトウォークイベント「たけさんぽ」に参加しました。このフォトウォークの際に知り合ったメンバーです。Yuuさんが素晴らしいタイムラプス動画作品をたくさん制作されていることもあり、その技を教わろうと再び集まりました。

当日の様子についてはYuuさんがブログで良い感じにまとめてくれています。いや〜楽しかった!^^

タイムラプスの撮影方法とその魅力

タイムラプスの撮影手順

本格的にタイムラプスを撮影するとなると、まずカメラのインターバル撮影機能をつかって一定間隔でたくさんの写真を撮影。そのあと編集ソフトで写真を繋げます。例えば1秒間隔で300枚の写真を撮影します(撮影時間300秒)。この写真を素材として編集ソフトで30fps(30枚/秒)の動画を作ると10秒の長さの映像になります。

普通の動画撮影と違ってタイムラプスはスローシャッターの写真から自由に動画を作れるのが面白いですね(微速度撮影)。普通30fpsの動画なら1/30秒以上のシャッタースピードでないと動画を撮れません。しかしタイムラプスなら例えばシャッタースピード1秒で撮った写真から動画を作ることも可能です。

またタイムラプスは素材の写真を撮るところから作業が始まるので、RAWで撮影しておくことも可能。高画素・高解像度・自由度の高いレタッチによる映像表現もできます。

以上が、今回私が初めて知ったタイムラプスの基本と魅力です(笑)撮影に時間がかかり、編集の手間もかかりますがそのぶん表現の幅が広がって面白いですね。

キヤノンのEOS Kissシリーズの場合

私の持っているキヤノンのEOS Kiss X9やEOS Kiss X6iでは残念ながらカメラにインターバル撮影の機能がありません。タイマー機能を備えたリモコンが別途必要になります。

私は後日こちらのリモコンを買いました。

もしくはMagic Lanternというサードパーティのソフトを用いることでインターバル撮影が可能になります。私はインターフェースが好きになれず使うのをやめてしまいましたがキヤノンのカメラをパワーアップさせてくれる便利なソフトです。ただし非公式のソフトなので使用の際は自己責任でお願いいたします。

タイムラプス撮影機材

私がタイムラプス動画制作に使用した機材をご紹介します。上で買いた通り私の一眼レフカメラはインターバル撮影ができなかったので、スマホとアプリで撮影を行いました。

カメラ:iPhone X

皆さんご存知スマホのiPhone X。カメラとしても優秀です。

アプリ:FilMic Pro

FilMic ProはiPhoneで動画を撮るなら絶対使いたいアプリです。高画質でシネマライクな映像表現ができます。ご覧いただいた動画の色合いもFilMic Proで作りました。動画編集では一切カラーグレーディングを行なっていません。

FiLMiC Pro
FiLMiC Pro
Developer: FiLMiC Inc
Price: ¥1,800+
FiLMiC Pro
FiLMiC Pro
Developer: FiLMiC Inc.
Price: ¥1,690+

参考:Filmic Pro Mobile Video

三脚:K&F Concept TM2834

私の普段使いの三脚です。

K&F Conceptの三脚「TM2834」(品番:KF09.031)をレビューします。高さ・安定度・携行性のバランスとれた中型三脚。使い勝手良く現在メインの三脚です。雲台はアルカスイス互換。値段も安いので初心者・上級者問わずちょっと良い三脚が欲しい人におすすめです。

ミニ三脚: JOBY ゴリラポッド 1K

個人的に使いどころが難しい印象のあったゴリラポッドですが、この日の撮影では期待を上回る活躍をしてくれました。意外とゴリラポッドを置いて撮影できるところが多くて大活躍でした。

スマホホルダー:Ulanzi ST-03

三脚にiPhone Xを固定するのに使っています。

動画編集ソフト:Final Cut Pro X

私は動画編集にFinal Cut Pro Xを使っています。Apple純正のソフトなのでサクサクと快適に使えるのが魅力。

Final Cut Pro
Final Cut Pro
Developer: Apple
Price: ¥34,800

ロケーション大事!

タイムラプス動画はやはり動くものがたくさんあると魅力的な映像になります。今回はYuuさんが提案してくれたロケ地・撮影ポジションをなぞったので、とてもスムーズに様々な映像を撮ることができました。Yuuさんありがとうございました!

大阪ってフォトジェニックな街ですね。派手でごちゃごちゃした感じとか、圧倒的な都市のスケールは大阪ならでは。神戸ももちろん好きやけど今後「大阪ファインダー」にも取り組みたいです。

まとめ

まだタイムラプスに関して不慣れなところはありますがもっと上達できるようがんばります!次は一眼で撮ったタイムラプス動画を制作したいですね。

おすすめ関連記事

iPhone Xでタイムラプス動画を撮りました。お手軽に4Kで高精細な映像を撮影できます。撮影に用いたおすすめのアプリ「 Filmic Pro」など撮影方法もご...
iPhone Xで風景写真やポートレートモードを使った物撮りなどを試してみました。普段一眼カメラを使っている人間から見たiPhone Xのカメラ性能についてレビ...
神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「カメラ・レンズ編」(2017年〜2018年版)です。私が愛用しているキヤノンのカメラやレンズなど、特に...
神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「三脚・一脚編」(2017年〜2018年版)です。どのような三脚や一脚、雲台を持っているのか、それぞれを...
みなさんはAmazon(アマゾン)を使っていますか?この記事では普段からカメラを使って生活されている人向けにAmazonの活用法をご紹介します。カメラ用品をお得...
カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なもの...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^