わたしの愛用カメラ機材紹介!【カメラ・レンズ編】2017〜2018年版

神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「カメラ・レンズ編」(2017年〜2018年版)です。私が愛用しているキヤノンのカメラやレンズなど、特に2017年に新しく買ったものを中心にご紹介します。レンタルしたカメラ・レンズ、いま興味のある欲しいものなどについてもまとめました。

所有しているカメラとレンズ2017-2018

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

カメラやレンズなどの機材を買うことも趣味の醍醐味のひとつ。新しいカメラやレンズを買うとワクワクします。お金を貯めてはちょっとずつ買い足したり、買い換えたり。

2017年末ということで、現時点で持っているマイカメラたちをご紹介します。こちらの記事は「カメラ・レンズ編」。持っているカメラやレンズは何か、今年何を買ったか、次はこれが欲しい!なんて話題です。2017年に買ったものについては名前の横に“New!”と書いています。

スポンサーリンク

所有しているカメラ

所有カメラリスト

追記(2018年3月):新しくミラーレス一眼カメラEOS Kiss Mを購入しました → ミラーレス一眼カメラEOS Kiss Mが届いた!購入ファーストインプレッションレビュー

キヤノン EOS Kiss X9

今年はカメラを久々に買った年になりました。ひとつはキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」。最近カメラマンのお仕事をぼちぼちとやらせてもらえるようになり、仕事で撮るからにはカメラを二台は持っていた方が良いと考え購入しました。買って正解。すごい使いやすいカメラですし、カメラ二台体制は便利で安心です。

EOS Kiss X9は、小さなお子さんがいるお父さん、お母さんにもおすすめのカメラです。今年はこのカメラを使ってお仕事で子どもの写真を万を超える枚数を撮りましたがとても相性が良いと感じました。

子ども撮りにおすすめなのは、バリアングルモニターを使って少しカメラのポジションを下げてのライブビュー撮影。子どもの目線に合わせることで自然な印象になります。またEOS Kiss X9はデュアルピクセルCMOS AF搭載のためにAFの性能が旧機種のEOS Kiss X7から大幅に向上。動き回る子どもにもしっかりAFが追いついてピントが合います。

EOS Kissシリーズはよく「初心者向けのカメラ」という紹介をされます。たしかに価格が安めに設定されていることもあり、初心者の一眼カメラデビューにうってつけなのですが、その秘めている能力は決して低くありません。「手頃な価格のカメラでもこれだけ撮れるんだよ!」というのを本サイトでも発信していきたいです。

EOS Kiss X9 作例写真

Canon EOS Kiss X9 / Rebel SL2 / 200D

アップル iPhone X

アップルの「iPhone X」を買いました。もちろんこれはスマートフォンなのですが、カメラとしてみた場合も非常に優れています。iPhone Xの魅力は、手軽に撮影しても失敗しにくいこと。そしてそのままアプリでレタッチして格好良く仕上げられるところです。スマホでありながらレンズがふたつ使えるのも素晴らしいです。

私がiPhoneを買うのはiPhone4以来。あとは貰い物のiPhone5を少し使っていたくらいなのでiPhoneの進化ぶりに感動しています。久々にiPhoneを買うなら10周年モデルのXがちょうど良いと思ってさっそく予約。運良く発売日に入手して、ずっと気に入って使っています。頼りになるカメラのひとつです。

iPhone Xで風景写真やポートレートモードを使った物撮りなどを試してみました。普段一眼カメラを使っている人間から見たiPhone Xのカメラ性能についてレビ...
iPhone Xでタイムラプス動画を撮りました。お手軽に4Kで高精細な映像を撮影できます。撮影に用いたおすすめのアプリ「 Filmic Pro」など撮影方法もご...

iPhone X 作例写真

Apple iPhone X

iPhone Xを使うと同時に格安SIMの「LINEモバイル」を契約しました。ソーシャルメディアをカウントフリーで自由に使えるところが気に入っています。ツイッターやインスタに写真・動画をアップロードしても通信量を心配する必要がありません。気軽にSNSを更新できるようになりました。

所有しているレンズ

所有レンズリスト

  • CANON EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM
  • CANON EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM
  • CANON EF-S 24mm F2.8 STM
  • CANON EF 50mm F1.8 STM New!
  • TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004E
  • ハンドメイドレンズ New!

追記(2018年2月5日):新しくEF70-200mm F4L IS USMが加わりました!

キヤノン一眼レフカメラ用望遠レンズの「EF70-200mm F4L IS USM」を買いました。購入理由やレンズの使い勝手についてレビューします。今回中古でのレンズ購入でしたが良いことばかりでした。中古レンズおすすめですよ!

それぞれのレンズの作例写真をFlickrのアルバムにまとめています。

EF50mm F1.8 STM

今年買ったレンズは「EF50mm F1.8 STM」。このレンズのひとつ前のモデル「EF50mm F1.8 Ⅱ」を売って新しい方に買い換えました。だいぶ使いやすくなって買って正解でした。

使用感についてはサブブログに書きました。

レンズを売って新しいレンズを買ったので試写 50mmF1.8 – 食いしんぼうカメラマンAkiのブログ

追記:本ブログでもレビューを書きました!

→ キヤノンの大人気単焦点レンズEF50mm F1.8 STMレビュー【売れるレンズには愛される理由がある】

レンズの売却については次の記事に詳細をまとめました。

使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ...

レンズに関する記事は当サイトの人気コンテンツです。特定のレンズをフィーチャーした記事はほとんど書いていないのですが、広角レンズやマクロレンズ、コスパの良いおすすめレンズなどを紹介しています。

手作りレンズ

また2017年はレンズを手作りしました。といっても素材は虫眼鏡とポテチの筒。キヤノンのデジタルハウス大阪で開催されている無料ワークショップに参加して作りました。

カメラ用のレンズを手作りしました!材料はなんとポテトチップスの筒と虫メガネ。簡単に作れて意外としっかりと撮影できるレンズです。どうやって作ったのか、レン...

レンタルしたカメラ

レンタルカメラリスト

  • CANON EOS 6D Mark2
  • FUJIFILM X-T2
  • FUJIFILM X-T20

2016年にキヤノンのEOS 5D MarkⅣを借りて撮影させてもらったことがあり、なかなか良い経験だったので2017年もちょっと良いカメラをレンタルして使ってみました。実際に手にして使ってみることで高級カメラがエントリーモデルとどう違うのかよく分かります。

キヤノン EOS 6D MarkⅡ

キヤノンが2017年8月に新しく発売したフルサイズ一眼レフカメラの「EOS 6D MarkⅡ」。発売を記念してカメラを実際に使用させてもらえる撮影講習会が開催されました。私も参加して使い勝手を確認させてもらいました。

キヤノンが開催する「EOS 6D MarkⅡ撮影体験講座 in 大阪」に参加しました。キヤノン新発売の一眼レフカメラ「EOS 6D MarkⅡ」を借りて撮影。プ...

富士フイルム X-T2

様々なレンタルサービスがあるなかで、富士フイルムのレンタルサービスが当日返却なら無料と聞いて利用してみました。

富士フイルムのレンタルサービスを利用してきました。高級なカメラやレンズを無料でレンタルできる素晴らしいサービスです。富士フイルムのミラーレスカメラの素晴らしさに...

なかでも私が気に入ったのは富士フイルムの「X-T2」。キヤノンのカメラとは操作性がだいぶ異なるのですがすぐに慣れて分かりやすい仕組みだと感じました。使いやすいEVFとフォーカスレバー、連写性能まで底上げするバッテリーグリップ、安心・便利なダブルカードスロット、そして美しいフィルムシミュレーションなどに魅了されました。

富士フイルムのカメラを気にいる一方で乗り越えられない壁もいくつか感じて自分はしばらくキヤノンのカメラを手放せないということもよく分かりました。他メーカーのカメラシステムへの乗り換えは一大事なのでレンタルでまず試してみるのは良い手だと思います。日頃羨ましく感じるカメラも実際のところ隣の芝生が青く見えるだけかもしれません。

カメラやカメラ用交換レンズのレンタルサービスをご存知でしょうか。購入の参考に試し撮りしたり、旅行や記念日などで一時的にカメラ機材が必要になったときに便利です...

レンタルしたレンズ

キヤノンと富士フイルムの良いレンズをたくさんレンタルしました。数が多いので一覧は割愛して、印象に残ったレンズをいくつか紹介します。

キヤノン レンズ

特に良いと思ったのは、まずキヤノンの「EF70-200mm F4 L IS USM」、「EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM」。どちらも望遠レンズとしては軽量で扱いやすいもの。

個人的には仕事(主に人物撮影)で使うなら前者の「EF70-200mm F4 IS USM」。F値が4通しで使えるのはありがたいです。

趣味で使うなら後者「EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM」を使いたいという印象(主に風景や鳥などのネイチャー撮影)。300mmまで撮れてAFも良好。値段もそんなに高くないので遊びに使いたいです。

ちなみに「EF70-200mm F2.8 L IS II USM」も使ってみました。すごく良いレンズなのは分かったんですが重くて使う気になれませんでした。

富士フイルム レンズ

富士フイルムのレンズからは「フジノンレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR」と「フジノンレンズ XF56mmF1.2 R APD」が最高でした。

「XF16-55mmF2.8 R LM WR」は焦点距離、F値、映りなど光学性能が優れ、しかも防滴機構でほぼ完璧のレンズ。キヤノンだとAPS-C向けにはこういった高性能標準ズームレンズが無いのでとても羨ましく感じました。

「XF56mmF1.2 R APD」はアポダイゼーションフィルターを内蔵したレンズでそのボケ味の美しさが気に入りました。

他社と比べるとレンズの種類が少ないとの評価がされがちなXマウント。しかし、富士フイルムのミラーレスカメラなら他では使えないような魅力的なレンズがたくさんあるんで...

ちなみにキヤノンのレンズを富士フイルムのカメラに取り付けるレンズアダプターを試してみました。電子接点がないので使い方としてはとても制限があるので実用的というよりはレンズで遊ぶための道具といった感じでした。

キヤノンのEFレンズを富士フイルムのXマウントのカメラで使えるようにするマウント変換アダプターを使ってみました。今回試したのは「K&F Concept」...

いま欲しいカメラ

  • キヤノン EOS Kiss X9 ホワイト or シルバー
  • キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ?
  • ソニー α6500, α6700?
  • パナソニック LUMIX GH5, GH5s?

持っているEOS Kiss X6iがシャッター回数の限界を迎えているようなのでこちらもできれば買い換えたいところ。X9を最高に気に入っているのでホワイトやシルバーなどの色違いをもうひとつ買ってもいいかもと考えています。

でもどうせ買うなら違うカメラで使い分けを楽しみたいという思いもあります。そこで期待するのがフルサイズのミラーレスカメラ。キヤノンは2017年にAPS-Cサイズのカメラをたくさん発表しました。EOS M5や、EOS M6、PowerShot G1X MarkⅢなどミラーの無い小型カメラも充実してきました。いつ出るかわかりませんがキヤノン初のフルサイズミラーレスカメラにもおのずと期待が高まります。

フルサイズで高画素・瞳AF・ボディ内手ぶれ補正・APS-Cレンズの自動クロップ・4K撮影などができるカメラが出てほしいですね。もしそういったカメラが出たらすぐに買えるようにお金を貯めておきたいです。

現在のカメラシステムを入れ替えずに他社のカメラを買い足すならソニーやパナソニックのカメラが現実的な選択肢だと考えています。キヤノンとの使い分けを考えると特にこの二社が動画に強くて魅力を感じます。

バッテリー・フィルターなど

カメラのバッテリーやレンズにつけるフィルターなど関連用品も少しご紹介します。

キヤノンLP-E17互換バッテリー

たくさん撮影しているとカメラのバッテリーが切れてしまうので予備バッテリーが大切です。EOS Kiss X9を買ったので予備バッテリーもほぼ同時に購入しました。純正品は高いので互換品を買ってみました。もう何ヶ月も使っていますが特に不具合もなくコストパフォーマンス最高です。それがNewmoreのLP-E17互換バッテリー2つと充電器のセット。

持っていると何かと役に立つカメラの予備バッテリーですが、純正のバッテリーを買おうと思うと意外と高価です。今回はキヤノンの一眼レフカメラやミラーレスカメラに使える...

モバイルバッテリー

iPhoneもよく使うのでモバイルバッテリーの「Anker PowerCore Fusion 5000」を買いました。良いところはコンセントの差し込みプラグが内臓されているのでそのまま充電できます。本体サイズは小さめで持ち運びもしやすい。充電スピードも速いので買って良かったです。これを買ったおかげで安心してiPhoneをたくさん使えるようになりました。

iPhone X用ケース

iPhone Xのケースは薄型でシンプルなものを買いました。持ってて滑りにくいし価格も安めなので気に入っています。

リモコン

今年はカメラのリモコンをふたつ新たに買いました。もともと格安のリモコンを持っていたのですが、反応が悪くて使いにくかったので使うのをやめました。

新しく買った「ワイヤレスリモートコントローラー BR-E1」はBluetoothで機能するリモコンでとても反応がよく使いやすいです。以前のリモコンだとカメラとの位置関係しだいでうまく機能しなかったのですが、BR-E1は全方向から使えます。

対応機種はEOS 6D Mark II・EOS 9000D・EOS Kiss X9i・EOS Kiss X9・EOS Kiss M(追記しました)。

インターバル撮影をするためのリモコンも買いました。キヤノンのKissシリーズでインターバル撮影を行うには、タイマー機能付きのリモコンを買うか、Magic Lanternというサードパーティアプリを使うしかないようです。

こちらのリモコンはまだ買ったばかりなのですが、とりあえず普通にタイマーが機能するのでひと安心。単4電池が別途必要になります。現状気づいたデメリットとしては電源スイッチがないということ。

ちなみにキヤノンの純正リモコンでインターバル撮影に対応しているのは「タイマーリモートコントローラー TC-80N3」でかなり高額です(純正のRS-60E3にはタイマーや撮影回数を設定する機能がない)。しかもこれをKissシリーズなどで使うには端子が合わないので「リモートコントローラーアダプターRA-E3」が別途必要になります。純正品を買った場合と比較するとロワジャパンのリモコンは約10分の1価格ですみます。

フィルター

  • Kenko ND400 72mm New!
  • Kenko ND16 52mm
  • Kenko ND8 67mm
  • ステップアップリング・ステップダウンリング New!

フィルターはあまり種類を持ってないのですがNDフィルターだけは複数持っています。数字が小さいのは動画の撮影用、大きいのは写真用です。できればスマホ用のNDフィルターも欲しいです。

2017年に新しく買ったのはND400のフィルターとフィルター径を調節するリング。私の持っているレンズは67mm径が多いのですが、購入を検討しているレンズに72mmのものがいくつかあるので大きめのものを買っておくことにしました。そして72mmのフィルターを67mmのレンズにも使えるようアダプターのリングもあわせて買いました。

ND400あると日中の明るい場面でも長時間露光撮影できます。水面に浮かぶ桜の花びらを長時間露光で撮影したりしてみました(参考:桜の上手な撮影方法!作例を見ながら考えてみる)。

クリーニング用品

カメラやレンズのお手入れ大事ですよね。今年はレンズのクリーニング用品でも感動する商品に出会いましたのでご紹介します。それがカールツァイスの「LENS CLEANING WIPE」です。拭きムラも残らずレンズをきれいにできます。外出先ですぐ簡単にレンズを拭けて便利です。

まとめ

所有しているカメラ機材紹介 2017〜2018年版「カメラ・レンズ編」でした。2017年を振り返ると「EOS Kiss X9」と「iPhone X」の購入が大きなポイント。一層撮影が楽しくなりました。2018年もこれらの機材を使ってたくさん写真や動画を撮っていきたいです。

ほかにも私が持っている三脚や一脚、カメラバッグ、カメラストラップ、編集に使用しているパソコンやディスプレイ、RAW現像ソフト、プリンターなどについて下の記事でジャンルごとに紹介しています。

最新の所有機材については当サイトの「カメラ機材紹介」カテゴリの記事をご覧ください。

こちらの記事もおすすめです

カメラ用品をどこで買っていますか?私が普段カメラ関連用品を買うときに利用しているお店や、お得な買い物の方法についてご紹介します。家電量販店、Amazon・楽天市場などのネット通販、さらに意外と忘れられがちなメーカー直販について特徴をまとめ、比較しました。
みなさんはAmazon(アマゾン)を使っていますか?この記事では普段からカメラを使って生活されている人向けにAmazonの活用法をご紹介します。カメラ用品をお得...
カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なもの...
使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ...
カメラやカメラ用交換レンズのレンタルサービスをご存知でしょうか。購入の参考に試し撮りしたり、旅行や記念日などで一時的にカメラ機材が必要になったときに便利です...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

  1. ルワ より:

    最近カメラEOS kiss8iを始めました!
    たくさんの情報があり、参考にしています^ ^
    また、神戸在住でもあり楽しく拝見しています!!
    更新頑張ってください!!

    • aki より:

      ルワ様

      神戸ファインダーを運営しておりますAkiです。

      一眼カメラ始められたんですね!おめでとうございます〜ようこそカメラの世界へ^^カメラめっちゃ楽しいですよ〜
      神戸は撮りがいのある場所がたくさんあるのでぜひカメラを通して神戸の街を切り取ってみてください。
      はじめのうちは分からないことも多いと思うので、もし何か質問などございましたらお気軽にお知らせくださいね。
      私もお役に立てる情報を発信できるようがんばります。
      コメントありがとうございます!

  2. みい より:

    はじめまして。

    メッセージ失礼致します。

    一眼レフデビューしたくてカメラ探しに何日も迷いに迷っていたところ
    akiさんのブログに辿り着きました。

    彼岸花や、夜景、花火などめちゃくちゃ綺麗に撮れているのを拝見して

    akiさんと同じ、eoskissx9を購入しようと決めました。

    初心者なのでakiさんのように綺麗に撮れるまでは時間がかかるかと思いますが、、

    そこでご相談なのですが、

    キットを買った方が良いのか、
    ボディだけを買って別にレンズを購入した方が良いのか、よくわからなくて。。

    ボディだけ買った場合、花火や夜景が綺麗に撮れるレンズはどれを選べばよいでしょうか。
    (;・ω・)

    ちなみに撮りたいものは、主に
    風景、お花、夜景、花火です。

    もし、お時間があればアドバイスよろしくお願い致します。

    • aki より:

      みい様

      コメントありがとうございます!神戸ファインダーのAkiです。

      カメラと一緒に買うレンズのご相談ですね。
      夜景や花火を撮影されるのであれば三脚の購入も検討されると良いかもしれません。
      近日中により詳しく回答させていただきますので、もし予算がある程度決まっておりましたらお知らせください。
      予算に合わせていくつかレンズや三脚のおすすめをお選びいたします(^^)

    • aki より:

      みい様

      神戸ファインダーのAkiです。

      ご質問の件ですが、まず簡単にご回答させていただきますと、個人的にはレンズキットの購入をおすすめします。
      カメラと一緒にセットで買えるレンズでもきれいに撮ることができます。

      また夜景や花火の撮影では、できるだけ三脚をつかって撮影したほうがよりきれいに撮ることができます。
      ですので三脚もあわせてご購入されることをおすすめします。

      おすすめの三脚や、より詳細な説明を記事に書きましたのでぜひご覧ください。

      カメラはレンズキットを買うべき?レンズは別で購入するべき?【購入相談への回答】

      なにかご質問がございましたら、また気軽にお知らせくださいませ(^^)