スポンサーリンク

わたしの愛用カメラ機材紹介!【ライティング・物撮りグッズ編】2017〜2018年版

シェアする

神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「ライティング編」(2017年〜2018年版)です。愛用しているストロボや、物撮りに使っている道具をご紹介します。

ライティング機材2017

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

私が撮影に使っている照明機材をご紹介します。できるだけコストを抑えつつストロボやレフ板でちょっとだけ良い写真を撮れるようにしています。お手軽にブツ撮りのクオリティをあげたい人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

所有ライティング機材

    • GODOX TT600
    • NEEWER TT560
    • GODOX X1T-C・X1R-C
    • NEEWER ライトスタンド
    • NEEWER 折りたたみ式ディフューザー ソフトボックス
    • NEEWER 撮影用 ホワイト ルーセントアンブレラ
    • クリップオンストロボ用アンブレラホルダー ノーブランド
    • NEEWER レフ板 43.3″/110cm 円形 折畳み式レフ板 白/銀
    • NEEWER レフ板用クランプ/クリップ
    • マルアイ BIG PAPER 20 D-21
    • ストロボ用の電池

物撮り三種の神器

色々ありますがブログ用の室内物撮りで主に使うのがストロボレフ板背景紙の3つ。

ストロボはNEEWER TT560がとにかく安くてシンプル。簡単な物撮りならを使って天井バウンスで撮っておけばOKだと思います。

レフ板はぶっちゃけ白い板ならなんでも大丈夫。百均で売ってる大きなサイン色紙をつかったことがありますが、それだけでも光の当たり方を調整できて便利でした。

私の使っているNEEWERのレフ板は110cmの大きいサイズ。折りたたんでも大きいので持ち運びには不便です。

あとは撮影用に白や黒の紙があると便利。私は背景紙にはもともとケント紙を使っていました。文房具屋さんで買うのですが、これを折らずにきれいな状態で家に持ち帰るのがひと苦労。撮影で使っているうちに汚れたらまた買ってこなければいけないし、まとめ買いしても大きな紙をきれいに保存できるスペースがない。

そこで代わりに使うようになったのがダンボールケースに入った模造紙「マルアイ BIG PAPER 20 D-21」です。ティッシュボックスみたいに一枚ずつ取り出す仕組み。これなら保存にスペースもとらないし、Amazonで買えるので購入の手間ヒマ要らず。地味に便利です。

物撮り作例

新しいスライドライト

ストロボと背景紙があれば、暗い室内でもこんな感じの写真がお手軽に撮れます。

その他のライティング機材

ストロボ GODOX TT600

ストロボ用の電池は充電式が良いです。ストロボの場合、余裕を持った電力がないとチャージに時間がかかります。電池が減ってきたらまだ使い切っていない状態でも電池交換しなければなりません。充電式の電池なら取り出して充電し直せば良いだけですが、使い切りタイプだと中途半端な残量の電池を量産することになります。

GODOX X1T-C・X1R-C

ストロボをカメラから離して撮影するためのコマンダーです。GODOXの場合X1システムと言って、送信機はX1T、受信機はX1Rです。私の使っているものはキヤノン用なので、それぞれの末尾にCが付きます。

送信機 X1T

受信機 X1R

NEEWER ライトスタンド

NEEWER 折りたたみ式ディフューザー ソフトボックス

NEEWER 撮影用 ホワイト ルーセントアンブレラ

クリップオンストロボ用アンブレラホルダー ノーブランド

NEEWER レフ板用クランプ/クリップ

ライティング教材

読んで個人的に参考になった書籍はこちらの3冊。

あかるい物撮り

物撮りについて考える本。物撮りのテクニックについても書いてありますが、カッチリとした技術についてよりも、物撮りの目的から考えてアイデアを提案するような内容の本です。こんな撮り方もあるんだと、勉強になります。

ネットショップフォト講座 ー自然光を使った撮影テクニックー

カメラのプロではない素人が自分たちの手で商品写真を撮るためのノウハウが書かれた本です。初心者向けなのでブロガーにも向いている内容だと思いました。

クリップオンストロボ 本格ライティング ~オフカメラストロボ撮影を基礎から学ぶ

露出の基本の勉強と、主に人物を対象としたライティングについて学べます。

あと、本ではありませんがポートレート撮影ならフォトグラファー・光の魔術師のイルコさんの動画がとても勉強になります。

Ilko Allexandroff – YouTube

まとめ

私が使っているライティング機材は今のところ価格の安いものばかりです。それでもやはりあるとないでは大違い。活躍してくれています。初心者からは敬遠されがちですがストロボは便利な道具なので使ったことのない人はぜひ使ってみてください。

他にもジャンル別に私の愛用機材を紹介しています。

神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「カメラ・レンズ編」(2017年〜2018年版)です。私が愛用しているキヤノンのカメラやレンズなど、特に...
神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「三脚・一脚編」(2017年〜2018年版)です。どのような三脚や一脚、雲台を持っているのか、それぞれを...
神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「カメラバッグ・カメラストラップ編」(2017年〜2018年版)です。私の愛用しているカメラバッグやカメ...
神戸ファインダーを運営する私Akiが所有している機材紹介「パソコン・レタッチソフト編」(2017年〜2018年版)です。愛用しているパソコン、ディスプレイ、レタ...

こちらの記事もおすすめです

カメラを趣味にされている人は普段カメラ用品をどこで買っていますか?この記事では私が普段カメラ関連用品を買うときに利用しているお店や、お得な買い物の方法につい...
みなさんはAmazon(アマゾン)を使っていますか?この記事では普段からカメラを使って生活されている人向けにAmazonの活用法をご紹介します。カメラ用品をお得...
カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なもの...
使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ...
カメラやカメラ用交換レンズのレンタルサービスをご存知でしょうか。購入の参考に試し撮りしたり、旅行や記念日などで一時的にカメラ機材が必要になったときに便利です...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク