スポンサーリンク

マイクロフォーサーズレンズが良い!キヤノンユーザーの私が羨むレンズまとめ

シェアする

パナソニックやオリンパスのミラーレスカメラが採用するマイクロフォーサーズマウント。最近GH5が欲しいと感じている私はどんなレンズが使えるのかを調べています。普段使っているキヤノンのカメラとレンズも素晴らしいのですが、マイクロフォーサーズもなかなか魅力的なレンズがそろっているんですよね。キヤノンユーザーの視点から見て気になるマイクロフォーサーズレンズをご紹介します!

マイクロフォーサーズおすすめレンズ

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。カメラの物欲にまみれているAkiです。せっかく買うなら今持っているカメラにはできない機能が欲しいと思って調べているとPanasonic GH5のようなマイクロフォーサーズのカメラが気になってきました。マイクロフォーサーズのレンズを見ていると「こんなレンズあるんだ!」と感激したものが少なからずあるのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

望遠ズームレンズ

マイクロフォーサーズマウントの明らかな強みは望遠撮影です。同じ焦点距離のレンズでも小さいセンサーサイズの方が画角が狭くなりより望遠で撮影する効果を得られます。こと望遠になるとフルサイズよりAPS-Cの方が、APS-Cよりマイクロフォーサーズの方が手軽に撮影できます。望遠レンズをより廉価に、軽量システムで撮影できるのはマイクロフォーサーズの大きな魅力です。

Panasonic LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 II ASPH. /POWER O.I.S.

35mm判換算400mmの望遠レンズを実売5万円未満で買えてしまいます。Dual I.S.2対応なのでGH5のようなカメラと組み合わせればレンズの手振れ補正とボディの手振れ補正を合わせて強力に手振れを防いでくれます。手振れしやすい望遠撮影ではこの機能は非常に心強いですね。

参考:進化した手ブレ補正機能 Dual I.S.2 / Dual I.S. | Panasonic

Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6 II /POWER O.I.S.

35mm判換算200~600mmを実現する超望遠ズームレンズ。キヤノンでこれを実現しようとしたら例えばEF70-200mm F2.8L IS II USMエクステンダー(テレコンバーター)の組み合わせをAPS-C機で使うことになります。大型・重量級のシステムになりお金もたくさん必要です。パナソニックのこのレンズなら実売約6万円(安すぎる!)でレンズの重量は520g。またDual I.S.2対応防塵防滴というのも嬉しいポイント。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

オリンパスからも同様に600mm相当の望遠レンズが出ています。オリンパスはボディ内で手振れ補正を行うのでレンズには手振れ補正機構なし。そのためかレンズの重量がより抑えられており、約420gと非常に軽量です。OLYMPUSのOM-D E-M1 MarkIIなどと組み合わせて使ってみたいですね。

プロ用標準ズームレンズ

マイクロフォーサーズにはハイエンド標準ズームレンズが充実しています。35mm判換算で広角24mmから70mm、80mm、120mmほどの中望遠をカバー。防塵防滴でF値も2.8と明るいことが特徴です。

キヤノンのズームレンズも充実しているので比較すると特筆するものはないようにも見えます。しかしAPS-Cユーザーの視点で見るとこういった本格プロ用レンズは少しうらやましいところ。キヤノンのAPS-Cカメラで同等の画角をカバーして防塵防滴のレンズは今のところありません。またフルサイズと比べても、マイクロフォーサーズの標準ズームレンズは最短撮影距離が短く使い勝手の良さが魅力です。被写体と距離をとらなくてもシャッターが切れて、実質的な最大撮影倍率が大きいところもマイクロフォーサーズの標準ズームレンズのメリットでしょう。

OLYMPUS M.ZUIKO ED 12-40mm F2.8 PRO

オリンパスの標準ズームレンズ。ズーム全域でF値2.8、そして防塵防滴。35mm判換算で24mm~80mmの焦点距離をカバーするので幅広いシーンで活躍する便利なズームレンズです。さらにこのレンズのすごいところは最短撮影距離が20cmと短く、最大撮影倍率が0.3倍(35mm判換算0.6倍)もあるところ。手元のものを大きく写したいときに便利です。

公式ウェブサイト:交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO | オリンパス

Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH./POWER O.I.S.

パナソニックが誇るF2.8通しの標準ズームレンズ。F2.8と明るく、さらにズーム全域でF値が変わらないので動画撮影中にズームをしても露出が変わらないですみます。重さが約305gと軽量ながら防塵防滴Dual I.S.2にも対応した頼もしいレンズです。

公式ウェブサイト:LUMIX G X VARIO 12-35mm |Panasonic

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.

35mm判換算24mm~120mmまでの幅広い焦点距離をカバー、Dual I.S.2対応防塵防滴最大撮影倍率は0.3倍(35mm判換算:0.6倍)、重量約320gと素晴らしい性能。F値が変動するもののほぼ完ぺきな魅力を備えたレンズです。もしパナソニックのデュアルIS2対応カメラを買うなら標準ズームレンズはほぼこれで決まりと言ってよいのではないでしょうか。

公式ウェブサイト:LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm|Panasonic

電動ズームレンズ

ビデオカメラやコンパクトデジタルカメラにはよくある電動ズーム。スムーズなズームを可能にするので動画撮影に活躍します。一眼ムービーに慣れているとこの電動ズームができるレンズが逆に新鮮に感じます。マイクロフォーサーズの電動ズームレンズは小型のものが多く比較的リーズナブルな価格であるところも魅力です。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

電動式パンケーキズームレンズ。ものすごくコンパクトなサイズにおさまります。見た目的にはオリンパスpenシリーズと特に相性がよさそう。このレンズの面白いところは別売りアクセサリとして自動開閉式のキャップがあるところ。電源のオンオフに合わせてレンズキャップが自動で開閉します。まるでコンデジのような感覚でミラーレスカメラを使えます。

公式ウェブサイト:交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ | オリンパス

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

こちらのオリンパスレンズはより本格的なプロ仕様。防塵防滴で広角から中望遠まで幅広い焦点距離をカバーしてくれます。

公式ウェブサイト:交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm f3.5-6.3 EZ | オリンパス

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

パナソニックからもコンパクトな電動ズームレンズが販売されています。小さいながらも手振れ補正がついた頼もしいレンズです。

公式ウェブサイト:LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm|Panasonic

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm / F4.0-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.

望遠レンズにも電動ズームレンズがあります。パナソニックのレンズなのでちゃんと手振れ補正もついています。望遠レンズでありながら質量約210gと軽量です。

公式ウェブサイト:LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm|Panasonic

ボディキャップレンズ

初めてこのレンズの存在を知ったときは衝撃でした。ボディキャップがレンズ?パンケーキレンズを超える面白いコンセプトのレンズ。こんなの他社では知らないです。いずれも数千円で買えるお手頃価格です。

OLYMPUS ボディキャップレンズ BCL-1580

公式ウェブサイト:デジタル一眼カメラアクセサリー ボディーキャップレンズ BCL-1580 (15mm F8) | オリンパス

OLYMPUS フィッシュアイ ボディキャップレンズ 9mm f8 BCL-0980

公式ウェブサイト:交換レンズ フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980(9mm F8.0 Fisheye) | オリンパス

その他気になるレンズ

マイクロフォーサーズがうらやましい!と思ったレンズは上に挙げた通りなのですが、逆に言うとここにピックアップしなかった広角レンズや単焦点レンズにはあまり心にせまるレンズがありませんでした。キヤノンのほうがセンサーサイズが大きいこともあって、広角レンズや明るい大口径レンズが充実していると感じました。

しかし、実際マイクロフォーサーズのカメラを使うなら、広角レンズや単焦点レンズも欲しくなりますよね。そこで「このレンズも気になる」と思ったものをおまけでピックアップします。

LAOWA 7.5mm F2 MFT

しっかりと広角で明るくかつ値段も手ごろなものとなるとこのラオワ(LAOWA)のレンズが魅力的だと思いました。2017年6月に発売されたばかりの新商品。実際かなり注目度が高いようです。

参考:LAOWA カメラレンズ 7.5mm F2 MFT 発売のお知らせ – SIGHTRON

LAOWA(ラオワ)というブランドについてもっと知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

LAOWA(ラオワ、老蛙)とは、中国のVenus Optics(ヴィーナス・オプティクス)社が製造・販売するカメラ用レンズです。他社にない特徴的なマクロレンズや美しいボケ味を追求したレンズで近年存在感...

まとめ

キヤノン一眼レフカメラユーザーから見たマイクロフォーサーズの魅力的なレンズのご紹介でした。新しくカメラを買いたいと思っているのですが、キヤノンのフルサイズ機を買うか、GH5のようなマイクロフォーサーズのフラグシップ機を買うか迷うところです。センサーサイズが小さいとは言え、決してバカにできない性能が詰まっているマイクロフォーサーズ。どんどん新しいレンズが登場しているので今後とも注目です。

関連おすすめ記事

使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ高く買取りしてもらいたいですよね。複数の...

マイクロフォーサーズのミラーレスカメラGH5やGH4については次のような記事も書いています。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。GH5が欲しくてたまらないAkiです。 普段キヤノンの一眼レフカメラを愛用している私がどうしてGH5が欲しいと思うのか、GH5の魅力について書...
神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。海外のYouTube動画を見てGH5登場にわくわくしているAkiです。 画像引用元 ラスベガスのCESでGH5のスペック詳細が...
映画 The Camera Hack 公開 SF短編映画「The Camera Hack」が3月5日YouTubeにて公開されました。この映画はノルウェーのYouTuber・アンデルス(Anders...

レンズに関する記事も数多く書いています。

マクロレンズを使ったことがありますか?撮影がとても楽しくなるレンズなのでカメラを始めたら最初に買ってほしいくらいおすすめのレンズです。この記事では、マクロレンズとはどのような魅力あるレンズなの...
カメラ好きの皆さん、超広角レンズを使っていますか?「まだ持っていない」、あるいは「持ってるけど上手く撮れない」という人向けに超広角レンズの魅力と上手な撮影方法・コツ、そしておすすめのレンズをご紹介...
カメラ用レンズでよく注目される性能のひとつが「解像力」。どのようなレンズを用いるかによって写真の解像感は大きく左右されます。自分の写真はなんだかボヤッとしていて解像感に欠ける…なんて悩みを抱え...
カメラファンにとって憧れのフルサイズカメラ。5D Mark4や6D Mark2など素晴らしいカメラを手にしたらそれにふさわしい良いレンズを揃えたいところです。特に標準ズームレンズは最も使う頻度が多く種...
キヤノン(Canon)の一眼レフカメラ用レンズは種類が豊富です。それがキヤノンの魅力のひとつですが、数が多いとどれを選べば良いかわかりませんよね。そこでレンズ選びに迷う初心者の方向けにおすすめレンズを...
ニコン一眼レフカメラユーザーで、特に初心者の人向けにおすすめのレンズをご紹介します。ニコンのAPS-Cサイズ(DXフォーマット)の一眼レフカメラに適したコスパの良いレンズを選びました。D3000シリー...
他社と比べるとレンズの種類が少ないとの評価がされがちなXマウント。しかし、富士フイルムのミラーレスカメラなら他では使えないような魅力的なレンズがたくさんあるんです!コンパクトで高性能なフジノンレンズに...
YONGNUO(ヨンヌオ)やNEEWER(ニーワー)といった中国メーカーの格安レンズをご紹介します。6000円〜というカメラ用交換レンズとしては異常に安い価格で人気があります。その性能や魅力をまと...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^