スポンサーリンク

キヤノンのEOS Kiss X9を買ったよ!購入理由と使ってみた第一印象レビュー

シェアする

2017年7月28日に新発売のキヤノンの一眼レフカメラEOS Kiss X9を購入しました。このカメラのどんな特徴に惹かれて購入を決めたのか。他のカメラと比較しながらEOS Kiss X9の特徴についてレビューします。また実際に撮影してみて初めてわかったこともあるので使い勝手の印象・感想も書きます。

EOS Kiss X9

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。月あたり3000枚くらい趣味で写真を撮っているAkiです。たくさん撮っているとカメラの老朽化も進むのでそろそろ新しくカメラを買い足したいと考えていました。そこで今回キヤノンから新しく発売されたEOS Kiss X9を購入しました!Kiss X9を選んだ理由や、使ってみた感想をお伝えします。

スポンサーリンク

EOS Kiss X9ってどんなカメラ?

キヤノンの一眼レフカメラのエントリーモデル最新機種です。2017年7月28日に発売されたばかり。

ファミリーモデルの小型・軽量タイプ。上位機種ゆずりの高画質と簡単操作で、よりカジュアルに本格撮影を楽しめます。

キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ| 商品一覧より引用

EOS Kiss X9は、キヤノンの大ヒット商品EOS Kiss X7の後継機種です。X7の小型・軽量というコンセプトを維持しつつ、より高画質になりました。

センサーサイズはAPS-C。有効画素数が約2420万。映像エンジンは最新のDIGIC7です。そして本体質量がわずか約453g。可動式のモニターを搭載しているAPS-C一眼レフの中では世界最軽量です(参考:EOS Kiss X9を選ぶべき9つの理由|キヤノンEOS Kiss)。

さらにバリアングルモニターや、高性能なライブビュー撮影を可能にするデュアルピクセルCMOS AFの搭載。Wi-Fi・Bluetooth機能に対応するなど操作性も大きく向上しました。

より詳しいスペックは次の記事で紹介しています。

キヤノンから新しい一眼レフカメラEOS Kiss X9が発表されました。大ヒットを博したEOS Kiss X7の後継機種です。X7の長所であるコンパクトさ・使い...
キヤノンの一眼レフカメラで初心者に向けで販売されているKissシリーズ。2017年7月時点で現行機種はX9i、X9、X8i、X7の4種類です(※)。このうち20...

商品のセット内容

キヤノン EOS Kiss X9 外箱

レンズはすでに持っているのでボディ単体を買いました。

EOS Kiss X9はこのブラックのほか、ホワイトやシルバーバージョンも販売しています。レンズキットは「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」が付属するものがあります。

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを買うときに必要になるのが交換レンズ。多くのカメラにはレンズが付属するレンズキットというものが販売されています。レンズキット...

EOS Kiss X9 what in box

バッテリーは「LP-E17」。付属物は少なく上の写真にあるものだけ。ソフトウェアのCDやカメラとパソコンをつなぐUSBケーブルは付属していません。

EOS Kiss X9 付属ストラップの比較

私がもともと持っていたストラップと比べると少し細身。私はストラップはピークデザインの「スライド」「カフ」を利用しているので付属ストラップは使いません。

カメラを購入したときに付いてくるストラップに不満ありませんか?露骨にメーカーのロゴが入っていたり、一度カメラに取り付けるとなかなか外しづらくて面倒。そんなカメラ...
カメラストラップにピークデザイン(Peak Design)のカフ(Cuff)を買いました。小型の一眼レフやミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラにぴったりの...

EOS Kiss X9 購入キャンペーン

新発売ということもあってキヤノンが購入キャンペーンを行っています。EOS Kiss X9を購入した人はカメラバッグを2つもらえます(さっそく応募しました。景品の発送は9月上旬より順次発送とのこと)。またレンズのキャッシュバックキャンペーンに応募することもできます。

参考:

キヤノンが対象商品購入者にキャッシュバックを行う「&EFレンズキャンペーン」を開催します。数多くの人気カメラやレンズ、スピードライトがキャンペーン対象となってお...
カメラやレンズのセール情報をまとめます。キャッシュバックキャンペーンの情報や、お買い得な商品を見つけたときに随時こちらの記事に更新します。情報をアップデートして...

カメラの外観・デザイン

EOS Kiss X9 ボディ

カメラボディ正面。

EOS Kiss X9 背面

カメラボディ背面。

EOS Kiss X9 ボタンとダイヤル

ダイヤルやボタンはわずかにグレーがかった色。またダイヤルはEOS M6にも見られるような綾目のローレット加工が施されています。

EOS Kiss X9を選んだ理由

なぜ私がEOS Kiss X9を選んだのかを説明します。どんなカメラが欲しかったのか、他にどんなカメラと比較して検討したのか、参考になれば幸いです。

カメラに求めるスペック

レンズ交換式のカメラ

たまにカメラマンのお仕事もしているので、どうせ買うなら仕事にも使えるカメラが欲しいところ。となると、やはりレンズ交換式の一眼レフやミラーレスといったカメラが必要です。

センサーサイズはあまりこだわりがありません。条件さえ合えばマイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズのどれでもOK。

軽くて使いやすい

荷物が何かと多くなるのでできるだけ軽いカメラが希望。また動画撮影で電動ジンバルを使います。ジンバルで支えられる重量にも限界があるので、レンズも含めて軽量で小型のシステムが望ましいです。

動画撮影で優れたオートフォーカス性能

写真だけでなく動画も撮るので動画撮影に強いカメラが必要です。特に重視するのがオートフォーカス性能。マニュアルフォーカスをする余裕がない撮影がほとんどなので、信頼できるAF性能が非常に重要になります。

フルHD60P

動画の記録サイズはフルHD60Pが最低限必須。できれば4Kやハイフレームレートのスローモーションも撮れると嬉しい。

EF・EF-Sレンズを使いたい

私はキヤノンの一眼レフカメラユーザーで、すでにEFレンズ・EF-Sレンズを持っています。一応他メーカーのカメラも検討するものの、すでに持っているレンズが使えた方が予算は少なくすみます。

Kiss X9が条件を満たし最もお買い得

EOS Kiss X9は上記の必要なスペックを概ね満たします。キヤノンの一眼レフカメラなので、手持ちのレンズを自由に使えます。本体質量はわずか453g。APS-Cセンサーで有効画素が約2420万なので、高画質ですし、暗いところの撮影も悪くありません。

そして最高のコストパフォーマンスを誇るカメラです。なによりデュアルピクセルCMOS AFを搭載しているということが重要です。この高いオートフォーカス性能を実現するカメラの中では最も低価格のカメラになります。4Kやハイフレームレートの撮影ができないのは残念ですが、AF性能をより重視しました。ピンボケした4K映像より、ピントの合ったフルHD映像のほうが良いですから。

他の候補 キヤノン以外

キヤノン以外に購入を検討した主なカメラが、パナソニックGH5、ソニーa6500、富士フイルムX-T2などです。

GH5は4K60Pが撮れるハイスペックカメラです。操作性も良いですが少し重め。何より残念に感じたのがオートフォーカス性能で、これが比較検討した機種の中で最も低いクオリティ。素晴らしいカメラですが個人的には4K映像よりAF性能が大事なので今回はパス。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。GH5が欲しくてたまらないAkiです。 普段キヤノンの一眼レフカメラを愛用している私がどうしてGH5が...

富士フイルムX-T2は写真撮影が非常に楽しいカメラ。ミラーレスカメラで写真を撮るなら個人的にはこのX-T2が最も快適です。動画の画質も良好で、クラシッククロームの絵がとても気に入りました。しかし、タッチパネルが非搭載であるなど動画撮影時の操作性がいまひとつ。

富士フイルムのレンタルサービスを利用してきました。高級なカメラやレンズを無料でレンタルできる素晴らしいサービスです。富士フイルムのミラーレスカメラの素晴らしさに...

ソニーa6500は非常に軽量なボディに様々な機能が詰まったカメラで非常に魅力的です。タッチパネルでフォーカス位置も選べますし、ボディ内手振れ補正や小型レンズがあるのでジンバルとの相性も良好です。実のところ今でも購入を検討していますが、レンズを揃えようとするとけっこうな額になるので保留中です。特にレンズキットの販売がないこともあってa6300と比較してかなり割高に感じます。

他の候補 キヤノンのカメラ

EOS 6D MarkⅡ, EOS 80D, EOS 9000D, EOS Kiss X9i, EOS M5, EOS M6など。

たくさん候補がありますね。まず可動式のモニターでデュアルピクセルCMOS AFを搭載しているカメラが上記の機種とEOS Kiss X9になります。

今のところ特にフルサイズにこだわりがないので、値段が高くて大きいEOS 6D MarkⅡは除外。EOS 80Dは魅力的ですが、このサイズと重量なら4Kやダブルカードスロットに対応してほしいところ。とりあえず保留。

EOS M5やEOS M6は小型軽量で良いのですが、手持ちのレンズを使おうとするとアダプターが必要でけっきょくサイズ・重量ともにEOS Kiss X9と大差ありません。EF-Mレンズも今のところあまり欲しいものがないので、今回はやめておくことに。でもキャッシュバックキャンペーンを開催しているのですこし後ろ髪を引かれる思いです。

キヤノンのミラーレスカメラのEOS M5とEOS M6。それぞれ2016年と2017年に発売された最新機種で、性能と操作性に優れ人気があります。キヤノンミラーレ...

EOS 9000DやEOS Kiss X9iはEOS Kiss X9とすごく似ていて迷いました。しかしボディ単体価格を見ると大きな値段差があることや、X9の小型サイズ・デザインが魅力的が最終的な決め手になりました。

キヤノンの一眼レフカメラで価格も性能もよく似ている3機種EOS 80D、EOS 9000D、EOS KissX9iを比較し性能やスペックを解説します。違...
キヤノンの一眼レフカメラで初心者に向けで販売されているKissシリーズ。2017年7月時点で現行機種はX9i、X9、X8i、X7の4種類です(※)。このうち20...

使ってみた感想

EOS Kiss X9 ストラップとレンズを装着

手持ちのレンズやストラップを付けてさっそく撮影!まだ使い始めたところですが、第一印象としての簡単なレビューを書きます。

使ってみて良かったこと・嬉しかったこと

グリップが深くて持ちやすい

Kiss X9 グリップ部分

X9の前身であるX7と比べるとグリップが深く持ちやすくなっています。またモードダイヤルの項目が少なくシンプルで上級機と同じようになっています。ダイヤル部分や電源スイッチには光沢があり、見た目は全体的に高級感があります。

背面モニターが大きくて見やすい

EOS Kiss X9 背面モニター

カメラボディは小型化しているのですが、液晶モニターはワイド3.0型(3:2)なので大きく見やすいです。

EOS Kiss X9 バリアングルモニター

バリアングル液晶はやはり便利。私はモニターが固定式のカメラはあまり欲しいと思いません。

安心の高画質

元町ケーキ いちじくのタルト

私はもともとキヤノンユーザーなのでやはりキヤノンのカメラの映像は見慣れていて安心感があります。

期待通りのオートフォーカス性能

動画のオートフォーカス性能も素晴らしく期待どおりでした。次回より詳細なレビューを書くときに作例を用意します。

使ってみてちょっと残念なところ

次に残念に感じたところ。初心者の人には分からない用語を連発しますがご容赦ください。何言ってるか分からない人は特に不便を感じないと思うので無視していただいて大丈夫です。

DISPボタンがほぼ用無し

EOS Kiss X9 カメラ右上部

「DISP」ボタンが背面モニターのオン・オフを切り替えるという役割しかしません。シンプルなカメラで様々な要素をそぎ落とした末に残ったボタンのわりに、あまり役目のないボタンです。どうせならAF測距点の選択や、AFのONE SHOTとAI SERVOを切り替える役割のボタンが欲しいと感じました。

AF・AEロックボタンが浅くて押しにくい

EOS Kiss X9 各部名称

画像引用:キヤノン:EOS Kiss X9|キット構成・各部名称

上の画像で6と7にあたるボタンのことです。この位置が端っこで押しにくいというのもありますが、それ以上に不快なのがボタンが柔らかくでっぱりがないことです。他のキヤノンのカメラだとこのボタンはもっと固くて出っ張っているのでどうも慣れません。

親指AFを多用したい人はもう少し上位機種を買った方が無難です。ちなみに6と7のボタンは設定で役割を交換することができます。

まとめ

EOS Kiss X9はエントリーモデルですが、案外玄人受けしそうなカメラだとも感じています。小型・軽量で高画質。もちろんレンズを交換することで様々な映像表現が可能。タッチパネルのバリンアグルモニターで様々なアングルの撮影もしやすい。Wi-FiやBluetoothの搭載でスマホとの連携も便利。小さなボディに欲しい性能が詰まっていてとても満足しています。

現在デュアルピクセルCMOS AFを搭載したカメラの中では最安値のカメラということもあって非常にお買い得です。購入してとても満足しています。

Canon 一眼レフカメラ EOS Kiss X9

商品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 ヤフーショッピング カメラのキタムラ
EOS Kiss X9 ブラック ボディ 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
EOS Kiss X9 ブラック レンズキット 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
EOS Kiss X9 ブラック ダブルズーム 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
EOS Kiss X9 ホワイト レンズキット 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
EOS Kiss X9 シルバー レンズキット 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク

予備バッテリーにNewmore製の互換バッテリーを買いました。

キヤノンLP-E17の互換バッテリーならこれ!EOS Kiss X9などにおすすめ【Newmowa】

Canon レンズフード EW-63C(キットレンズEF-S18-55mm F4-5.6 IS STMに対応)

Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用(キットレンズEF-S18-55mm F4-5.6 IS STMに対応)

Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Canon EOS Kiss X9用

EOS Kiss X9 EF 50 F1.8 STM

これから使い込むのが楽しみです。もうしばらく使ってみたらより詳細なレビューを書きます。気になる方は当サイトをブックマークやRSSでフォローいただけましたら幸いです。

公式ウェブサイト:

関連記事

キヤノンの一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」のレビューです。1か月弱使用してみて感じたEOS Kiss X9の良いところや残念なところをご紹介します。実際...
キヤノン(Canon)の一眼レフカメラ用レンズは種類が豊富です。それがキヤノンの魅力のひとつですが、数が多いとどれを選べば良いかわかりませんよね。そこでレンズ選...
カメラ用レンズでよく注目される性能のひとつが「解像力」。どのようなレンズを用いるかによって写真の解像感は大きく左右されます。自分の写真はなんだかボヤッと...

こちらの記事もおすすめです

カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なもの...
使ってないカメラやレンズを売りたい!あるいは新しく買い換えるために今持っているものを売りたい!という人は多いのではないでしょうか。せっかく売るならできるだけ...
カメラやカメラ用交換レンズのレンタルサービスをご存知でしょうか。購入の参考に試し撮りしたり、旅行や記念日などで一時的にカメラ機材が必要になったときに便利です...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

  1. Hiro より:

    初めまして、こんにちは!

    初めての一眼レフを買おうと思っている男子大学生です、Akiさんのページを見て勉強させてもらっています。

    初の一眼なのですが
    eos kiss x9レンズキットとeos 8000d本体のみ
    で迷っています。
    父親が一眼を持っているのでCanonのレンズはあります。単焦点レンズと標準レンズ、望遠レンズです。(どれも10年前のものです。)
    x9と8000dでは本体機能が違うことはわかったのですが、8000dを買うとすると10年前のレンズを使うことになります。やはり10年も前のレンズではいくら本体が最近のモノでもいい写真は撮れないですか?

    • aki より:

      Hiro様

      コメントありがとうございます!
      神戸ファインダーのAkiです。

      さしつかえなければ所有されているレンズが具体的にどういったものかレンズの名前を教えていただけますか?
      10年前のレンズでも非常に優れたレンズもあれば、最近のレンズと比べて性能差が著しいレンズもあります。
      仮に10年前のキットレンズといまのキットレンズをくらべるのであればやはり最新レンズのほうが描写性能、AFのスピード・正確性などの面で優れています。
      ただし、性能差があっても10年前のレンズで良い写真が撮れないわけではありません。
      せっかくレンズを持っていて特に故障していないのであれば、そのお持ちのレンズを有効活用することをおすすめいたします(X9にせよ8000Dにせよ)。

      • Hiro より:

        返信ありがとうございます!
        そうなんですね、わかりました。レンズの名前を書きますね。
        ・EF 75-300mm 1:4-5.6 ⅱ(レンズ周りにultrasonicって書いてあります。)
        ・EF 35mm 1:2
        ・EF-S 17-85mm 1:4-5.6 IS USM
        です。全てCanon純正レンズです。よろしくお願いします。

        • aki より:

          Hiro様

          ご返信ありがとうございます。Akiです。
          下記のレンズで合っていますでしょうか。

          まず「EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM」ですが、普通に便利に使えるレンズですね。
          普段はこのレンズ1本で撮りたいものはだいたい撮れると思います。
          EOS Kiss X9のレンズキットでついてくる「EF-S 18-55mm F4.0-5.6 IS STM」と比べると、「EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM」のほうが画質は落ちますが、より広角から望遠まで撮れて便利です。
          AFの性能は良好ですし、手ぶれ補正もついているので使いやすいと思います。
          「EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM」は「EF-S 18-55mm F4.0-5.6 IS STM」と比べると大きくて重たいので、持ち運びが少し大変かもしれません。
          画質、特に広角側の描写性能に難がありますが、カメラの設定で「レンズ光学補正」をONにすることである程度改善されるはずです(初期設定ではONになっていると思います)。
          「EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM」があれば「EF-S 18-55mm F4.0-5.6 IS STM」がなくてもあまり困らないと思います。

          「EF35mm F2」は約30年前に発売された古いレンズですが、単焦点レンズということもあり、F値が2と明るくできるところが魅力です。35mmという焦点距離(画角)も使いやすいと思います。
          手ぶれ補正がなかったり、画質も細かいところを見るとやはり残念なところがありますが、単焦点レンズらしい描写を楽しめるレンズでしょう。
          現在はほかに安くて良いレンズが色々あるのでいま購入をおすすめするようなレンズではありませんが、せっかくお持ちなのであればぜひ使ってみてください。
          レンズの勉強にぴったりだと思います。

          「EF75-300mm F4-5.6 II USM」はこの3本のなかでは、最近のレンズとの差が最も気になるレンズかもしれません。
          望遠撮影はただでさえ手ブレしやすいのですが、このレンズは手ぶれ補正がありません。
          データがなくて細かい画質はわからないのですが、後継機種を見てもあまり優れた性能ではなかったので、このレンズもあまり良くないと思います。
          このレンズを使う場合は三脚にすえてじっくり風景などを撮るのは良さそうです。
          スポーツや野鳥の撮影などには不便に感じるかもしれません。
          もし今後望遠撮影をたくさん行うのであれば、「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」や「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」の購入を検討してみてください。軽くて、画質が良くて、AFも優れています。「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」はダブルズームキットでも買えるお手頃なレンズです。

          レンズの総評としては、やはり粗は目立つものの十分良い写真が撮れるものです。
          広角から望遠までそろっていて、単焦点レンズまであるのですからこれからカメラを始めるにあたってとても恵まれた環境ではないでしょうか。
          最初はぜひこれらのレンズを中心につかってみてください。
          カメラやレンズに詳しくなり、お金も貯めることができたら次のレンズの購入を考えると良いと思います。

          次にカメラについてです。
          EOS 8000DとEOS Kiss X9を比べると、
          EOS 8000Dのほうが、より従来の一眼レフカメラらしい撮影を楽しめます。
          ファインダーをのぞいて撮影するときは8000Dのほうが高性能です。
          AF測距点の数が多く、ボタンやダイヤルなどの操作性も充実しています。

          EOS Kiss X9はより初心者に優しい設計で直感的に使いやすいカメラです。
          背面の液晶ディスプレイに映像を映しながら撮影(ライブビュー撮影)するならEOS Kiss X9のほうがAF性能が優れています。
          動画もEOS Kiss X9のほうが撮りやすいです。
          スマホ感覚で撮れますし、初心者用の説明表示もあるので、最近の若い人にはとっつきやすいかもしれません。
          小さく軽いボディで持ち運びが楽なところも魅力です。

          使えるレンズはどちらのカメラも同じですから、好みで選ばれると良いと思います。

          以上が回答となります。
          お役に立ちましたでしょうか。
          まだご不意な点がございましたらお気軽にお知らせください。

          なお、もしネットショッピングでご購入されるのでしたら当サイトのアフィリエイトリンクをご利用いただけますと幸いです。
          よろしくお願いいたします。

          EOS Kiss X9 レンズキットのネットショップリンク

          EOS 8000D ボディのネットショップリンク

          • Hiro より:

            Akiさん

            とても詳しく、おすすめの使い方やレンズまで教えていただきありがとうございます!!!!
            初心者ながらレンズが古いのってどうなの…?ということが気になっていたのでAkiさんのアドバイスをいただけて、とても助かりました!!

            ファインダー撮影が主になると思いますのでeos 8000dを買って、しばらくはこのレンズたちで勉強しようと思います。(ちょうどeos 8000dを楽天で買おうと思っていたので、このリンクを利用させていただきます。)

            親身に相談に乗っていただきありがとうございました!!