マウスコンピューターDAIVの新しいデスクトップケースがCP+2019で公開

スポンサーリンク

マウスコンピューター開発中のDAIVの新しいデスクトップケース CP+2019にて

マウスコンピューターが開発中の新しいデスクトップケースをCP+2019にて公開しました。クリエイター向けPCブランド「DAIV」のケースで、内部デザインの見直しによってより安定して高いパフォーマンスを出せるようになるとのこと。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。CP+2019に行ってきました。マウスコンピューター DAIVでは新しいノートパソコンのほか開発中のデスクトップ用ケースが展示。その特徴について取材してきたのでお伝えします。

※DAIVの新型ノートPCについてはこちら → マウスコンピューターDAIV新型ノートパソコンを3月に新発売!ナローベゼルの薄型軽量モデルも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現行ケースと新型ケースの比較

まずは参考までに現在のDAIVデスクトップPCのケースをご覧ください ↓

DAIV-DGZ530S1-KBFDのケースの中身

現在のDAIVデスクトップパソコンのケース内部

ケースの右下にHDDやSSDなどのドライブを格納する3.5インチベイがあるのですが、これが新しいデスクトップPCケースでは少し上側のスペースのみに集約されます。

こちらが新型デスクトップケースです ↓

DAIVの新しいデスクトップケース CP+2019にて

DAIV新しいデスクトップケースの特徴 CP+2019にて

新しいケースでは、大型のグラフィックカードが搭載可能になったり、エアフローの強化が見込めるとのこと。より高性能なパーツを搭載して高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

マウスコンピューター開発中のDAIVの新しいデスクトップケース のグラフィックカード

新型ケースのグラフィックカード

将来的に登場する大型のグラフィックカードを搭載できるように想定したデザイン。ドライブベイが大胆に省かれているかたちになっていますが、これは小型のM.2 SSDの普及や、外付けドライブやNASの流行を鑑みて従来ほどのドライブベイは不要との判断とのこと。

マウスコンピューター開発中のDAIVの新しいデスクトップケース ケースFAN

新型ケースはケースファンの前に遮蔽物がなくなりエアフローの向上が見込まれる

DAIVデスクトップケースのデザイン

外観のデザインは従来通りになる見込みです。取っ手とキャスター付きなので移動しやすかったり、フロントのシャーシを取り外し可能などの特徴があります。

DAIVの取っ手を持って動かす様子

DAIVデスクトップパソコン正面

DAIVデスクトップパソコン正面 カバーを外した状態

DAIVデスクトップパソコン正面 カバーをすべて外した状態

マウスコンピューターデスクトップ関連記事

マウスコンピューター DAIVと当サイトのコラボパソコンが販売されています。RAW現像や動画編集に向いている高性能デスクトップパソコンを特別価格でご購入いただけます。

→ マウスコンピューターDAIVとコラボモデルを発売!わたしの理想のパソコンを作ってもらいました
販売ページ:神戸ファインダー × マウスコンピューターDAIV コラボモデル
参考:消費者目線で見てマウスコンピューターDAIVコラボモデルの評判ってどうなの?

CP+2019の様子

マウスコンピューターのパソコンが当たるキャンペーン CP+2019

CP+ではDAIVのデスクトップパソコンが当たるキャンペーンも実施されました。

マウスコンピューター DAIV トークセミナー 写真家 諏訪さん

マウスコンピューターDAIVでは写真家によるセミナーを実施

マウスコンピューター DAIVのパンフレット CP+2019にて

CP+2019 マウスコンピューター DAIVにてモデルのかりんさま

モデルのかりんさま

そのほかCP+2019の参加レポはこちらから

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました