マウスコンピューターDAIV新型ノートパソコンを3月に新発売!ナローベゼルの薄型軽量モデルも

スポンサーリンク

CP+ マウスコンピューターDAIVの展示

マウスコンピューターが新型ノートパソコンを「CP+」にて参考出品しました。クリエイター向けPCブランドのDAIVからNG5510NG5800NG7700などのモデルを2019年3月に発売開始します。新しいノートPCの実機を使わせてもらったのでその特徴を紹介します。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。横浜で開催されていたCP+に行ってきたのですが、そこにDAIVの新しい新しいノートパソコンがずらりと並んでいました。これまでのDAIVにはなかったような今どきなデザインのPCもあり注目度大です。スペックや価格、外観などをレポートします。いずれもRAW現像や動画編集に向いている高性能PCです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DAIV-NG5510

マウスコンピューター DAIV-NG5510

マウスコンピューター DAIV-NG5510 特徴

DAIVシリーズ歴代最軽量・ナローベゼル

DAIV-NG5510のナローベゼルの液晶ディスプレイ

DAIV-NG5510の特徴のひとつはまず液晶ディスプレイの縁取りが小さいナローベゼル仕様であること。この結果コンパクトかつ大型ディスプレイを実現しました。

DAIV-NG5510は重量も軽量化されました。これまでマウスコンピューターDAIVのノートPCで最軽量は14型のNG4500シリーズで2.2kgでした。NG5510はディスプレイが15.6インチとなり、全体的に性能が向上しながらも質量は約2.0kgに抑えられています。

DAIVノートPCのサイズ比較

液晶ディスプレイ 本体サイズ 質量
DAIV-NG4500 14型 フルHD 349×247×25.4mm 約2.2kg
DAIV-NG5500 15.6型 フルHD 378×250×30.0mm 約2.4kg
DAIV-NG5510 15.6型 フルHD 360×243.5×20.3mm 約2.0kg

外観・キーボード・ディスプレイ

マウスコンピューター DAIV-NG5510 外観

パソコン本体はシルバーカラーを基調としています。

マウスコンピューター DAIV-NG5510 キーボード

DAIV-NG5510のキーボード

指紋認証用のセンサーも搭載。わずらわしいパスワードを入力することなく一瞬でサインインできます。

マウスコンピューター DAIV-NG5510 側面 マウスコンピューター DAIV-NG5510 側面

マウスコンピューター DAIV-NG5510 液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイは15.6型。反射が少なく見やすいノングレア仕様です。色域はsRGB比95%とのこと。

スペック・価格

DAIV-NG5510H1-M2SH5のスペックと価格

参考展示されていたのは「DAIV-NG5510H1-M2SH5」というモデルです。

CPU インテル Core i7-8750H プロセッサー
グラフィックス GeForce GTX1050
メモリ 32GB
M.2 SSD 512GBNVMe対応
ハードディスク 1TB
サイズ 360×243.5×20.3mm
質量 約2.0kg
バッテリー動作時間 約7.4時間
ディスプレイ 15.6型 フルHD ノングレア sRGB95%
WEB DAIV-NG5510シリーズ詳細 -マウス公式

スペック的にはかなり豪華なのでRAW現像や動画編集用として申し分ありません。これで189,800円なら割安な印象です。

マウスコンピューターはBTOパソコンメーカーなので、正式に販売される際はもうすこし柔軟にパーツを選べるようになります。メモリやハードディスクを削って15万円程度の販売モデルがあればRAW現像入門PCとして人気が出そうです。

マウスDAIV-NG5510新発売!薄型ナローベゼルのノートパソコン
マウスコンピューターがクリエイターパソコンのDAIV-NG5510を発売します。薄型で狭額縁(ナローベゼル)ディスプレイが特徴のノートパソコンです。2019年3月19日より販売開始。 神戸ファインダーをご覧いただきあり...

追記(2019年4月13日):DAIV-NG5510のレビューを書きました!

DAIV-NG5510 / NG5520 レビュー!外出先でもRAW現像・動画編集をしたい人におすすめのノートPC
マウスコンピューターのノートパソコン「DAIV-NG5510」をレビューします。15インチの大型ディスプレイと高性能CPUとグラフィックスカードを搭載、かつ薄型で持ち運びに優れています。場所を選ばずRAW現像や動画編集を行えるクリエイターPCです。

DAIV-NG5800

マウスコンピューター DAIV-NG5800

最新グラフィックスRTX2060搭載

マウスコンピューター DAIV-NG5800 特徴

DAIV-NG5800はグラフィックスにGeForce RTX2060を搭載。最近登場したばかりの最新の高性能グラフィックスカードなので、高い映像処理能力を持ちます。主に動画編集やゲームなどGPUのパワーが求められるソフトを扱う際に性能を発揮します。

外観・キーボード・ディスプレイ

マウスコンピューター DAIV-NG5800 外観

DAIV-NG5800はブラックカラーで統一されています。

マウスコンピューター DAIV-NG5800 キーボード

DAIV-NG5800のキーボード

マウスコンピューター DAIV-NG5800 側面 マウスコンピューター DAIV-NG5800 側面マウスコンピューター DAIV-NG5800 背面

DAIV-NG5800はThunderbolt3を搭載しているので対応の外部機器と接続して高速ドライブなどを活用できます。

マウスコンピューター DAIV-NG5800 SDカードスロット

SDカードスロットが見当たらないと思ったら手前にスロットがありました。DAIV-NG5800のSDカードリーダーはUHS-Ⅱ対応なので高速でデータをコピーできます。

マウスコンピューター DAIV-NG5800 液晶ディスプレイ

液晶ディスプレイは15.6型。反射が少なく見やすいノングレア仕様です。色域はAdobeRGB比98%とのこと。かなり優秀な数値ですね。

スペック・価格

DAIV-NG5800U1-M2SH5のスペックと価格

参考展示されていたのは「DAIV-NG5800U1-M2SH5」というモデルです。価格は税別219,800円。

CPU インテル Core i7-8750H プロセッサー
グラフィックス GeForce RTX 2060
メモリ 32GB
M.2 SSD 512GBNVMe対応
ハードディスク 2TB
サイズ 359×257.8×29.9mm
質量 約2.4kg
バッテリー動作時間 約7時間
ディスプレイ 15.6型 フルHD ノングレア AdobeRGB98%
WEB DAIV-NG5800シリーズ詳細 -マウス公式

CPUはDAIV-NG5510と同じインテルCorei7-8750H。グラフィックスはRTX2060です。CPUが高性能なことはもちろんグラフィックスも最新高性能なものを搭載しているのが特徴です。

またクリエイターPCらしくAdobeRGBを98%もカバーする広色域ディスプレイを搭載。SSDのなかでも特に高速なNVMe対応のM.2 SSDを搭載するほか、HDDも大容量2TB搭載。隙のないモデルです。ワンランク上のクリエイターPCを求める層にヒットしそうな構成です。

追記(2019年3月25日):販売開始したので、正式に告知された販売モデルの情報をまとめました ↓

マウスDAIV-NG5800新発売!最新グラフィックス搭載の映像編集向けノートパソコン
マウスコンピューターがクリエイターパソコンのDAIV-NG5800を発売します。最新グラフィックスのRTX2060を搭載したノートパソコンです。写真編集や動画編集を快適に行える性能で2019年3月25日より販売開始。 ...

DAIV-NG7700

マウスコンピューター DAIV-NG7700

i9-9900K・RTX2080・AdobeRGB100%の最強ノートPC

DAIV-NG7700は最高の性能を誇るモンスターマシンです。最高級のCPUとグラフィックスを搭載し、メモリも64GB積むことができます。なにより目をひくのが4Kの解像度と色域をAdobeRGB100%カバーするという液晶ディスプレイ。最高級のディスプレイを外へ持ち出すことが可能になります。

位置づけ的にはDAIV-NG7630の後継といったところです。
参考:DAIV-NG7630レビュー!第9世代CPU搭載のクリエイター向けノートPC

外観・キーボード・ディスプレイ

マウスコンピューター DAIV-NG7700 外観

マウスコンピューター DAIV-NG7700 キーボード

マウスコンピューター DAIV-NG7700 側面 マウスコンピューター DAIV-NG7700 側面

背面にも映像出力系のポートを多数搭載していて、必要なものはすべてそろったようなインターフェイスです。4K・AdobeRGB100%カバーの液晶ディスプレイは他社のクリエイターPCでもなかなか見つけられません。

スペック・価格

参考展示されていたのは「DAIV-NG7700U1-M2SS」というモデルです。価格は税別459,800円。

CPU インテル Core i9-9900K プロセッサー
グラフィックス GeForce RTX 2080
メモリ 64GB
M.2 SSD 512GBNVMe対応
ハードディスク
サイズ 418×295.5×41.5mm
質量 約4.4kg
バッテリー動作時間 約2.2時間
ディスプレイ 17.3型 4K-UHD ノングレア AdobeRGB100%
WEB DAIV-NG7700シリーズ詳細 -マウス公式

CPUはインテルCorei9-9900K、グラフィックスはRTX2080です。最高級のCPUとグラフィックスなので下手なデスクトップPCよりもずっと高性能です。AdobeRGBを100%カバーする4Kディスプレイを搭載していて、業務レベルのパソコンです。

ただし、高性能なぶんサイズや重量も非常に大きくなっています。内蔵バッテリーによる駆動時間も短く電源供給が必須です。

マウスコンピューター本気のクリエイターPCが揃う

筆者はこれまでマウスコンピューターのDAIVシリーズのノートPC全機種を実際に使わせてもらってレビューしてきました。この2019年3月に新たに登場するノートパソコンは、これまでのモデルで指摘されていた弱点をうまく克服したり、正常進化を遂げた性能に仕上がっています。

特に注目なのはDAIV-NG5510とDAIV-NG5800です。NG5510は性能に妥協せずにサイズの軽量化・薄型化に成功しており非常に好感をもちました。これまでのDAIVのノートPCは重たいものが多かったので、NG5510の登場によりさらにユーザーの裾野が広がりました。

また、より性能にこだわりを持つ層に対してはNG5800があり、高性能でありながらコストパフォーマンスにも優れています。業務用途としてはDAIV-NG7700を投入し幅広いニーズに対応しています。いずれも正式な販売日は未定ですが2019年3月中には販売開始する予定とのこと。

CP+2019に参加したパソコンメーカーはマウスコンピューター1社のみでした。「クリエイター向けPCといえばマウスのDAIV」というブランド確立に向けて、マウスの本気度がうかがえます。

マウスコンピューター関連記事

マウスコンピューターさんと当サイトのコラボパソコンが販売されています。RAW現像や動画編集に向いている高性能パソコンを特別価格でご購入いただけます。

→ マウスコンピューターDAIVとコラボモデルを発売!わたしの理想のパソコンを作ってもらいました
販売ページ:神戸ファインダー × マウスコンピューターDAIV コラボモデル
参考:消費者目線で見てマウスコンピューターDAIVコラボモデルの評判ってどうなの?

パソコン個別レビュー

そのほかマウスコンピューター関連記事

CP+2019の参加レポはこちらから

CP+2019参加レポ!楽しくてしかたなかったのでイベントの魅力について語ります
カメラの祭典「CP+(シーピープラス)2019」に行ってきました。いろんなカメラ関連製品が見られて、また様々な人との出会いもあり楽しかったです。イベントの模様やわたしが注目した商品、CP+に参加したリアルな感想などをお伝えします。 ...
マウスコンピューターDAIVの新しいデスクトップケースがCP+2019で公開
マウスコンピューターが開発中の新しいデスクトップケースをCP+2019にて公開しました。クリエイター向けPCブランド「DAIV」のケースで、内部デザインの見直しによってより安定して高いパフォーマンスを出せるようになるとのこと。 ...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました