マウスコンピューターDAIVノートパソコン全種類比較!どれがおすすめ?

スポンサーリンク

マウスコンピューターのクリエイター・エンジニア向けブランド「DAIV」。そのノートPCの全シリーズについて比較しながら特徴を紹介します。

マウスコンピューターDAIVノートパソコン比較

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

わたしはここ2年ちかくマウスコンピューターのクリエイターパソコンDAIVシリーズを使わせてもらっています。レビュー記事もたくさん書いていて、わたしは主に写真や動画の編集でつかっているのでその用途から評価しています。この記事ではそれらのパソコンを比較して紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マウスコンピューターDAIV ノートPCの比較

マウスコンピューター DAIVの概要

マウスコンピューターからクリエイター向けのPCとして販売されているブランドがDAIVです。マウスコンピューターは国産のBTOパソコンメーカーで、サポートが充実していてカスタマイズを行える点が魅力です。

参考:DAIV マウスコンピューターのクリエイター・エンジニア向けPCブランド【公式】

DAIVのノートPCの簡単な性能比較としてはマウスコンピューター公式サイトに掲載されている比較表がわかりやすいです。

マウスコンピューター DAIVノートパソコンの性能比較表

 

画像引用:おすすめノートパソコン |DAIV マウスコンピューターのクリエイター・エンジニア向けPCブランド【公式】

※より詳細な比較表を後ほど紹介しています。

型番の決まり方

現在のDAIVのノートパソコンのモデルは次のようになっています。

  • DAIV-NG4300
  • DAIV-NG5300
  • DAIV-NG5520
  • DAIV-NG5810
  • DAIV-NG7700

型番のルールを理解すると、それぞれのパソコンの違いが分かりやすいです。まず頭文字のNGはノートパソコン(Note PC)を意味するNと、グラフィックスのGeForceからきています。現在のノートPCラインナップはいずれもGeForceのグラフィックスを搭載しているのですべてNGで共通しています。

次に4桁の数字について説明します。まず頭の千の位の数字はディスプレイサイズを表しています。14型なら4、15.6型なら5、17型なら7です。

そして次の百の位の数字はグラフィックスのおよそのグレードを表しています。数字が大きいほど高性能です(ただしCPUの性能は型番からは読めないので注意)。

十の位の数字はマイナーアップデートがあったときに更新されます。例えばDAIV-NG5520はDAIV-NG5510のCPUが新しいものに変更になったモデルです。

各シリーズ性能比較表

詳しく各シリーズのパソコンを比較できるよう表にまとめました。特に優れたスペックについては赤字にしています。

DAIVノートパソコン比較表(2019年6月24日時点)

名称 NG4300 NG5300 NG5520/NG5510 NG5810/NG5800 NG7700
予算 約13~16万円 約10〜15万円 約15〜19万円 約18〜22万円 約38〜47万円
性能の目安 小型・軽量、コンパクトなモデル。バッテリーが長時間持続。持ち運びにとても便利な14型PC。
デスクトップ向け高性能CPU搭載モデル。写真編集などCPU性能が重要な作業に向いている。
高性能CPU
にグラフィックスカード搭載。写真・動画編集・イラスト制作など幅広く対応可能。
CPU・グラフィックスともに高性能PC
写真編集はもちろん高度なイラスト制作、4K動画編集
も行える。
最高級ノートPC 主にプロ向け
サイズ(幅×奥行き×高さ) 320.2×
214.5×
17.5mm
378×
250×
31.1mm
360×
243.5×
20.3mm
359×
257.8×
29.9mm
418×
295.3×
41.5mm
質量 約1.13kg 約2.3kg 約2.1kg 約2.4kg 約4.4kg
ディスプレイ
解像度・色域
14型・フルHD・ノングレア
NTSC比約72%
※sRGB比換算 約102%相当
※実測sRGBカバー率99.7%
15.6型・フルHD・ノングレア
NTSC比約94%
※AdobeRGB比約98%
15.6型・フルHD・ノングレア
NTSC比約72%
※sRGB比換算 約102%相当
※実測sRGBカバー率90.0%
15.6型・フルHD・ノングレア
NTSC比約72%
※sRGB比換算 約102%相当
※実測sRGBカバー率92.1%
17.3型・4K・ノングレア・Adobe RGBカバー率100%
CPU Core i7-8565U Core i7-8700
Core i5-8400
Core i3-8100
Core i7-9750H/
Core i7-8750H
Core i7-9750H/
Core i7-8750H
Core i9-9900K
Core i7-9700K
グラフィックス GeForce MX250 GeForce MX250 GeForce GTX1650/
GeForce GTX1050
GeForce RTX2060 GeForce RTX2080
最大メモリ 16GB 32GB 32GB 32GB 64GB
ストレージ 1基・NVMe対応SSD選択可能 2基
NVMe対応SSDは選択不可
2基・NVMe対応SSD選択可能 3基NVMe対応SSD選択可能 4基NVMe対応SSD選択可能
ACアダプターのサイズ 高さ30mm×幅43mm×長さ160mm 不明 高さ25mm×幅87mm×長さ153mm 高さ22mm×幅72mm×長さ143mm 高さ42mm×幅97mm×長さ197mm
バッテリー持続時間 約14.7時間 約5.4時間 約7.4時間 約 7.0時間 約2.2時間
備考 キーボードに10キーはなし
SDカードリーダー非搭載
DAIVで人気モデルだった「NG5500」によく似た機種でデスクトップ用の高性能CPU搭載していることや、特に広い色域のディスプレイであることが特徴 キーボードが少し特殊
指紋リーダー搭載
UHS-ⅡカードリーダーThunderbolt3・指紋リーダー搭載 UHS-ⅡカードリーダーThunderbolt3・指紋リーダー搭載
デスクトップ用の高性能CPU搭載
AdobeRGBカバー率100%の広色域デイxスプレイ搭載
発売日 2019年6月24日 2019年6月12日 2019年6月20日/
2019年3月19日
2019年6月18日/
2019年3月25日
2019年3月25日
参考URL レビュー記事
公式WEB
公式WEB レビュー記事
公式WEB
公式WEB 公式WEB

基本性能の比較

CPUの性能で並べると優秀な順で、DAIV-NG7700>DAIV-NG5300(i7-8700の場合)>DAIV-NG5810=DAIV-NG5520>DAIV-NG4300となります。

DAIV-NG7700とDAIV-NG5300はデスクトップ用の非常にパワーのあるCPUを搭載している特徴があります。そのほかの機種のCPUもノートPCとしては高性能なものを積んでいます。つまり全機種ともにCPUは良いものなのですが、しいていえばDAIV-NG4300のCPUはこの中では処理能力はすこし低め。そのかわり消費電力が少ないのでDAIV-NG4300はバッテリーが長持ちします。逆に言うとDAIV-NG7700は非常に処理能力の高いCPUですが電力消費が激しく内蔵バッテリーではあまり使い物になりません。

DAIVはいずれもオンボードでグラフィックスを搭載。つまりCPU内蔵のGPUだけでなく専用のグラフィックスカードがあります。このおかげで一般的なPCよりも映像を扱う能力が高いです。グラフィックスの性能で並べると優秀な順で、DAIV-NG7700>DAIV-NG5810>DAIV-NG5520>DAIV-NG5300=DAIV-NG4300となります。

クリエイティブな作業のなかで特に動画編集やイラスト制作はグラフィックスの能力に依存するところが大きいです。写真編集や音楽制作は比較するとグラフィックスによるところが小さく、どちらかというとCPUが重要です。

ディスプレイの比較

ディスプレイのサイズは人によってちょうど良いサイズが異なると思います。基本的には大きいほうが作業はしやすいですが、大きすぎると持ち運びが大変になります。

DAIVのノートPCディスプレイはいずれの機種もノングレアなので、映り込みが少なく見やすいです。

色域はクリエイターPCらしく広色域ですがモデルによって水準が異なります。広い色域の順で並べるとDAIV-NG7700>DAIV-NG5300>DAIV-NG5810=DAIV-NG5520=DAIV-NG4300となります。色域にこだわる人にはDAIV-NG7700とDAIV-NG5300のふたつの機種がイチオシです。

携帯性の比較

ノートPCを必要とする人の場合、携帯性を重視する人が多いと思います。その点を考えるとDAIV-NG4300やDAIV-NG5520がコンパクトなサイズでおすすめです。いずれもバッテリーの持続時間が長いほうなので、外で電源がとれない場所でも気軽に使うことができます。

特にDAIV-NG4300は質量が軽く約1kgなのでモバイル性能としては頭一つぬけて良いです。

インターフェイスの比較

接続できる映像出力や、USBの種類や数はそれぞれの機種で異なります。購入の際はその機種のインターフェイスで自分に必要なものがあるかよく確認しましょう。

DAIVでは基本的に数字の大きいモデルのほうがインターフェイスは充実している傾向にあります。特にDAIV-NG5810やDAIV-NG7700はThunderbolt3に対応していたり、UHS-Ⅱ対応のSDカードリーダーがあるなど、一般的なノートPCには見られないような機能があって優秀です。

DAIVノートパソコン個別紹介

DAIV-NG4300

DAIV-NG4300とコーベアー

DAIV-NG4300はなによりモバイルPCとしての魅力が光る機種です。14型のPCなのでほかの機種より小さいのはもちろんですが、特に薄型で軽量に仕上がっています。バッテリー持続時間が約14.7時間と長い点も見逃せません。

 

マウスコンピューター DAIV-NG4300 横から見た状態

単純な基本性能でいうとDAIVのなかでは最も低いので、重たい作業をたくさんしたい人には向いていないかもしれません。軽い写真や動画の編集をしたい人、特に出先でも作業をしたいという人におすすめの機種です。

公式ウェブサイト:DAIV-NG4300シリーズ 軽量/薄型/コンパクトなクリエイティブノートパソコン(PC)|DAIV マウスコンピューターのクリエイター・エンジニア向けPCブランド【公式】

レビュー記事:マウスコンピューターDAIV-NG4300新発売!14型で重さ約1kgのクリエイターPC

DAIV-NG5300

DAIV-NG5300は15.6型サイズで、デスクトップ用CPUを搭載した高い処理能力が魅力のノートパソコンです。さらにディスプレイの色域が広くNTSC比 約94%(Adobe RGB比換算 約98%相当)でsRGBよりもずっと広い色域をカバーしています。

写真編集・RAW現像をしたい人におすすめのモデルです。グラフィックス性能はDAIVのなかでは控えめなので価格も比較的安いです。ただし動画編集やイラスト制作がメインの人はこのあと紹介する高いグラフィックス性能のモデルのほうが良いかもしれません。

公式ウェブサイト:DAIV-NG5300シリーズ RAW現像/写真編集を快適にする!15.6型液晶搭載ノート!|DAIV マウスコンピューターのクリエイター・エンジニア向けPCブランド【公式】

DAIV-NG5520(DAIV-NG5510後継)

マウスコンピューター クリエイターパソコン DAIV-NG5510使用イメージ

DAIV-NG5520は15.6型のノートパソコンです。大型のディスプレイを搭載しながらもディスプレイの額縁が小さいナローベゼルデザインのおかげで、本体のサイズがコンパクトに抑えられています。

高性能でありながら、薄型で携帯性に優れていて、バッテリーの持続時間も長い。ノートパソコンとしての完成度が高いモデルです。

DAIV-NG5510をスターバックスカフェで机に置いて作業

カフェでの作業も快適に行える

マウスコンピューター公式:DAIV-NG5520シリーズ 薄型&狭額縁の大きめ液晶でいつでもどこでも作業に没頭できる高性能ノートパソコン(PC)

レビュー記事:DAIV-NG5510 / NG5520レビュー!外出先でもRAW現像・動画編集をしたい人におすすめのノートPC

DAIV-NG5810(DAIV-NG5800後継)

マウスコンピューター DAIV-NG5800 液晶ディスプレイ

DAIV-NG5810(およびDAIV-NG5800)は15.6型のノートパソコンです。基本的なデザインはDAIV-NG5510を踏襲しつつ、その上位に位置するモデルです。グラフィックスにNVIDIAのGeForce RTX 2060という高性能なパーツを搭載しています。動画編集やイラスト制作、ゲームプレイなどグラフィックスに依存する作業で特にその真価を発揮します。

またSDカードリーダーがUHSⅡ対応だったり、高速なデータ通信を可能にするThunderbolt3ポートも搭載するなどインターフェイスがより充実しています。

マウスコンピューター公式:DAIV-NG5810シリーズ 狭額縁による大画面液晶。外出時でも妥協しないハイパフォーマンスノートパソコン(PC)

紹介記事:マウスDAIV-NG5800新発売!最新グラフィックス搭載の映像編集向けノートパソコン

DAIV-NG7700

マウスコンピューター DAIV-NG7700

DAIV-NG7700は17.3型ディスプレイを搭載した大型・重量級のノートパソコンです。CPUにインテル Core i9-9900Kプロセッサー、グラフィックスにGeForce RTX 2080を搭載するなどまさに最高級品質のパソコンです。デスクトップパソコンにも負けない性能を誇るハイエンドノートPCと言えます。

さらにディスプレイの色域はAdobe RGB比100%、解像度は4Kをサポートします。DAIV-NG7700ならロケで撮影したデータをその場で優れたディスプレイを用いて確認・編集することができます。

マウスコンピューター公式:DAIV-NG7700シリーズ 高負荷処理でも場所を選ばないハイエンドノートパソコン(PC)

 

マウスコンピューター関連記事

マウスコンピューターさんと当サイトのコラボパソコンが販売されています。RAW現像や動画編集に向いている高性能パソコンを特別価格でご購入いただけます。

→ マウスコンピューターDAIVとコラボモデルを発売!わたしの理想のパソコンを作ってもらいました
販売ページ:神戸ファインダー × マウスコンピューターDAIV コラボモデル
参考:消費者目線で見てマウスコンピューターDAIVコラボモデルの評判ってどうなの?

写真編集用パソコンのおすすめと選び方

 

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました