CP+2019参加レポ!楽しくてしかたなかったのでイベントの魅力について語ります

スポンサーリンク

カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+2019 参加感想レポート

カメラの祭典「CP+(シーピープラス)2019」に行ってきました。いろんなカメラ関連製品が見られて、また様々な人との出会いもあり楽しかったです。イベントの模様やわたしが注目した商品、CP+に参加したリアルな感想などをお伝えします。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。

横浜で開催の「CP+2019」に行ってきました。初めて参加したのですが正直期待以上に楽しくて実りのあるイベントでした。カメラ好きの人にはたまらない催し物だと思うのでその魅力をお伝えしたいと思います。はるばる神戸から出かけるだけの価値はじゅうぶんにありましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CP+2019とは

「CP+(シーピープラス)」 とは、一言で説明すると「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」。カメラや映像業界の企業が多数出展して、製品の展示や体験、セミナーや写真展、販売など様々なイベントを実施します。

シーピープラスは“写真のある生活”を送るすべてのかたが、
カメラと写真の楽しみ方をあらゆる角度で体感できる総合イベントです。

引用:CP+(シーピープラス)公式ウェブサイト

2010年から年1回開催されていて、2019年で10回目。CP+の来場者数は2018年で68,111人とのこと(事前登録をして実際に来場した人の数で、同じ人が複数日参加しても数は1人でカウント)。単なる商品展示にはとどまらない大規模イベントであることがわかります。

カメラと写真映像のワールドプレミアショー CP+2019看板

今年は2月28日(木)〜3月3日の開催。会場はパシフィコ横浜と大さん橋ホールでした。場所と時期は毎年だいたい同じのようです。

わたしは前半の二日間に参加しました。神戸から横浜まで新幹線で行って1泊するというスケジュール。両日ともイベントには朝10時から夕方6時頃までフルで滞在したので、たくさんのブースやセミナーに参加することができました。内容がもりだくさんでひとつの記事にはまとまらない情報量なので、ここではイベントの概要・雰囲気を主に伝えられればと思います。

CP+の魅力

なぜわざわざ新幹線に乗ってホテルに宿泊してまでCP+に行くのか。正直行く前はその価値があるのかわかりませんでしたが、実際に行ってみるとCP+は魅力ばかりでした。

  1. 様々な商品を見て触れる
  2. グッズをもらったりセールでお得に買える
  3. セミナー・講演が充実
  4. 新たな出会いがある

新商品や珍商品など様々なカメラ関連用品を見て触れる

CP+には、多くのメーカーが出店して自社の自慢の商品を展示しています。購入しようかどうか気になっている商品や、未発売の開発品、めったに実物を見れないような珍しい製品にも出会うことができます。

スナップシューター最強コンデジ GR3 リコー

2019年3月15日発売予定の「GR3」(リコー)

リコーから新発売されるコンデジの「GR3」。これ気になってるんですよね。

ピークデザインのダッフルバッグ 開発中製品

Peak Designのダッフルバッグ(開発中商品) 銀一ブースにて

Peak Design(ピークデザイン)ファンとしては見逃せない銀一ブース。アメリカからもPeak Designのスタッフが来ていて色々とお話しすることができました。ちなみにトラベルバックパックなど私物のPeak Design製品を持ってきていたので、会場で出会った人たちにいかにわたしがPeak Designが好きでその商品がどんなに素晴らしいかを布教して回りました。

参考:ピークデザイン製品を愛用する理由|I love Peak Design

EIZO新発売の24.1型カラーマネジメントモニターCS2410

EIZO新発売のカラーマネジメントモニターCS2410

EIZOから新発売される格安カラーマネジメントモニターです。社員さんもこの価格帯の商品が登場したのは驚きだと言っていました。

参考:EIZOダイレクト|CS2410: カラーマネージメントモニター ColorEdge
参考:写真にこだわるなら良いディスプレイが必要!カラーマネジメントモニターの選び方

シグマ エビフライ APO 200-500mm F2.8 / 400-1000mm F5.6 EX DG [200-500mm/F2.8

シグマの超望遠ズームレンズ 通称「エビフライ」

シグマの超望遠レンズの撮影体験。バカでかいレンズのわりにフォーカシングやズームの際はキュインキュインと繊細な音がします。

シグマ の望遠レンズ「APO 200-500mm F2.8 / 400-1000mm F5.6 EX DG [200-500mm/F2.8」で試写 シグマ の望遠レンズ「APO 200-500mm F2.8 / 400-1000mm F5.6 EX DG [200-500mm/F2.8」で試写

広い会場なのですが、ブースをふたつ挟んで逆サイドにあるキヤノンの展示を大きく映し出すことができました。さすが1000mm。

LAOWAの虫の目レンズ 24mm f/14 2X Macro Probe

Laowa 24mm f/14 2X Macro Probe

いつか見てみたいと思っていたLAOWAのマクロレンズ。ライフルみたいな形状で目をひきます。撮影体験を終えたら横にある手ぬぐいで水をふくのですが、撮影体験ではまずありえないそのシチュエーションに笑ってしまいました。

参考:LAOWAレンズとは?独特なマクロ撮影や美しいボケ味が魅力

マウスコンピューター DAIV-NG5510 新型ノートパソコン

マウスコンピューターの新商品が初お披露目

マウスコンピューターからはクリエイター向けPCのDAIVに新商品が登場していました。まだ全然情報解禁されていない新しいノートパソコンがずらっと並んでいて驚きました。わたしはDAIVの現行品を一通りレビューしているので、この新しいパソコンも発売されたらお借りしてレビューさせてもらう予定です。

追記(2019年3月4日):マウスコンピューターで出品されていた新しいノートパソコンとデスクトップケースについて詳しく書きました。

マウスコンピューターDAIV新型ノートパソコンを3月に新発売!ナローベゼルの薄型軽量モデルも
マウスコンピューターが新型ノートパソコンを「CP+」にて参考出品しました。クリエイター向けPCブランドのDAIVからNG5510、NG5800、NG7700などのモデルを2019年3月に発売開始します。新しいノートPCの実機を使わせ...
マウスコンピューターDAIVの新しいデスクトップケースがCP+2019で公開
マウスコンピューターが開発中の新しいデスクトップケースをCP+2019にて公開しました。クリエイター向けPCブランド「DAIV」のケースで、内部デザインの見直しによってより安定して高いパフォーマンスを出せるようになるとのこと。 ...

当サイトではマウスコンピューターDAIVとコラボした限定パソコンを販売しているのでぜひこちらもチェックしてください。

マウスコンピューターDAIVとコラボモデルを発売!わたしの理想のパソコンを作ってもらいました

シネマカメラのBlackmagic Pocket Cinema Camera 4KとSamsungのポータブルSSD。BMPCC4Kはわたしも注文しているのですが、品薄で全然納品される気配がないです。かなりの人気商品なのでほしいと思った人は早めに注文してしまったほうが良いですね。

Shot with BMPCC4K:Foglamp “Don’t Get Me Wrong” MV from Yusuke Suzuki on Vimeo.

サンディスクのブースで映像作家の鈴木祐介さんがBMPCC4Kで撮影した上の映像について話されていたのですが、季節や時間の変化をすべてカラーグレーディングで表現しているとのこと。逆光をものともしないグレーディング耐性でその性能の素晴らしさと映像美に惹かれますね。しかも安い(カメラは)。

参考:カラーマネジメント・RAW現像・カラーグレーディングを勉強したい人におすすめの書籍紹介!写真や動画の編集の基礎知識を身につけよう

グッズをもらったりセールでお得に買える

CP+はたくさんの企業が出展していて丸一日かけてもすべてを見て回ることは困難です。各社は自分たちのブースに来てもらえるように来場者向けに様々なプレゼントキャンペーンを実施しています。わたしもアンケートに答えたりSNSのフォロー・投稿などでたくさんのノベルティを獲得できました。

マウスコンピューターのパソコンが当たるキャンペーン CP+2019

マウスコンピューターはパソコンをプレゼントするキャンペーンを実施 ほしい…

中古カメラフェア・アウトレットセールも開催。お買い得商品を目指して開場前から列が並んでいました。

アウトレット商品がとてもお得で衝動買いしそうになりました。なかには箱がないだけで定価の半額くらいになってる商品もありました。めっちゃお得ですよね。

セミナー・講演が充実

CP+は商品を見たり買ったりするだけでなく様々なイベントも実施しています。それぞれのブースではプロカメラマンや業界の知識人によるセミナーが開催。いたるところで人だかりができていました。わたしも様々なセミナーに参加しました。

マウスコンピューター DAIV トークセミナー 写真家 諏訪さん

マウスコンピューターDAIVにて「レタッチのためのPC設定と作業」セミナー

パソコンの設定って地味なんですがけっこう重要なんですよね。快適にRAW現像したり動画編集するために大事なことを学べました。

プロ向け動画セミナーでは酒井洋一さんの「映像ストーリーテリングのススメ」を受講。参加者からの積極的な質問も多く、非常にためになる講演でした。これからの映像制作に役立てることができそうです。

著名人・偉人と会って話せる

先ほど紹介したようにセミナーが開催されるので、その前後のタイミングなどでは登壇者の方とお話しするチャンスがあります(お忙しくて難しい場合もあるのでそのあたりは空気を読む感じで)。

わたしは中原さんや山写さんと初めてお会いして名刺交換させていただきました。

Studio9でおなじみのカメラマン中原一雄さん。当ブログでも中原さんの書籍や監修したパソコンなどを紹介しています。

参考:カメラを使いこなす!写真の勉強をしたい人におすすめの本まとめ
参考:RAW現像・写真編集用におすすめのパソコンまとめ!各社クリエイターPCと写真家監修モデルなど

山岳写真といえば山写さん。濃密な内容のセミナーでお金払ってでも聞きたいような内容でした。

わたしも山写さんと同じくBenQのカラーマネジメントモニターを愛用しています。

参考:写真映像編集向けディスプレイBenQ PV270レビュー!安定した映りが魅力のカラーマネジメントモニター
参考:BenQのカラーマネジメントモニターまとめ|各種ディスプレイ性能の違いを比較

山写さんプロデュース 山岳写真撮影用ハードシェルジャケット ファイントラック finetrack

BenQブースではなんと山岳写真用ジャケットの展示もありました。山写さんの理想のフォトジャケットをfinetrackさんの協力で開発中とのこと。finetrackさんは神戸の有名企業なので当ブログとしてはまた改めて取材したいところです。

参考:エバーブレスフォトジャケット | 国産アウトドアブランドのファイントラック

また、お祭りのようなイベントなので、全国からいろんな人が会場に集まります。友人・知人とも会えるチャンスです。わたしも関東方面のお友だと会ったり、ネットの世界で知り合った人と初めて挨拶できたりと社交場としてもとても有意義でした。こちらが一方的に知っているつもりだった人からも「神戸ファインダー見てます」と言ってもらえたのが本当に嬉しかったです。

ご挨拶してそのままご飯を一緒に行かせてもらったりもしました(嬉しい)。楽しかった〜

フォトグラファーの横田裕市さん(CP+のソニーブースでセミナーに登壇)、かめらと。さん、タケルさん(Imaging World運営)と中華を食べました。回鍋肉うまうま。

あとはきれいなお姉さんがたくさんいて、写真撮影イベントもやっています。これが目的で来ている人も多いようですね。なかなかの熱気でした。

マウスコンピューター DAIVブースにてモデルのかりんさま

マウスコンピューター DAIVブースにてモデルさんの撮影イベント

CP+のモデルさん撮影会の雰囲気

撮影会の時間が設けられることもあれば、カメラやレンズメーカーの展示でモデルさんが常駐していらっしゃるところもありました。

モデルさんが参加者の方から下のような発言をされたらしいです。これ実際の現場を見たわけではありませんが常識的に考えてセクハラでアウトなことなのでやめてくださいね。こういう事例あるとイベントなくなりますよ。

来年も行きたい

朝10時から夕方6時までずっと滞在しても2日では足りませんでした。それくらい見たいもの、参加したいイベント、話したい人がたくさんいて「来年もCP+行こう」と思いました。この季節はなにかと忙しいのですが、なんとか時間つくりたいですね。会場ではたくさんの人にお世話になりました。ありがとうございます。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

 

来年こそ梅蘭の焼きそば食べるんだ。

(実は大阪にも店舗があると知って揺れています)

CP+の登録来場者数の推移

CP+2010:41,033人
CP+2011:49,368人
CP+2012:65,120人
CP+2013:62,597人
CP+2014:42,203人
CP+2015:67,617人
CP+2016:67,792人
CP+2017:66,665人
CP+2018:68,111人
CP+2019:69,615人

次回のCP+2020開催情報

日程:

2020年2月27日(木)・2月28日(金)・2月29日(土)・3月1日(日)

会場:パシフィコ横浜

 

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

  1. ちゅーか・めーさい より:

    あら、こちらにきていらしたんですね。私も金曜日と日曜日に行ってきましたよ。私も機材やら見れて、満足できました。でも人混みが多いので、細かいことは後日、ヨドバシとかでチェックですかね。

    PeakDesignのリュックの方を何人か見かけたので、そのどなたかでしょうか。

    横浜までご苦労様でした。

タイトルとURLをコピーしました