スポンサーリンク

アルカスイス互換クランプMENGS DC-38Qレビュー!小型で格好良いよ

シェアする

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ

MENGSのDC-38Qというアルカスイス互換のクイックリリースクランプをレビューします。一目見て「あ、これ良いな」と思ってすぐに購入しました。ミニ三脚などクランプのない雲台を使っている人はおすすめです。「アルカスイスって何?」という初心者向けにもわかるように解説します。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。三脚や雲台が好きでたくさん持っているのですが、複数の三脚や一脚をつかうときに便利なのがこの「MENGS DC-38Q クイックリリースクランプ」です。

スポンサーリンク

MENGS DC-38Qとは

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ レビュー

これが「DC-38Q」。MENGSというメーカーの作るカメラ用のクイックリリースクランプです。

装着方法と使い方

「MENGS DC-38Q」は雲台(三脚の頭)のネジ穴にはめて装着します。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 使用イメージ

「MENGS DC-38Q」はアルカスイス互換のクランプ。ノブをまわすことでクランプを開け閉めしてプレートを装着したり外したりします。

MENGS DC-38Q プレートの取り付け取り外し

対応したプレートをカメラの底面に取り付けておくことで、簡単にカメラを三脚にセットできるようになります。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 取り付け

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ

ちなみにネジは小ネジ(1/4)でも大ネジ(3/8)でも合うようにネジ穴のサイズ変換アダプタが付属します。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ ネジ変換アダプタ付き

普通はアダプタをつけて小ネジで使うことが多いと思います。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 基本は小ネジ

なぜアルカスイス互換クランプにするのか

このようなクランプを用いたクイックリリースシステムは複数の三脚や一脚を使うときに真価を発揮します。

複数の三脚や一脚を使うときに雲台のクランプを同じ規格のものに統一しておくと、いちいちカメラのプレートをつけたり外したりする必要がなくなります。

文章だけでは分かりにくいと思うのでGIFをご覧ください。

アルカスイス互換システム

カメラにはアルカスイス互換のプレートが装着されています。最初カメラが一脚のビデオ雲台にセットされていて、次にMENGS DC-38Qを装着したミニ三脚へ。そして最後にカバンのベルトに付いているピークデザインのキャプチャーにカメラをセットしています。

これは雲台がアルカスイス互換で統一されているおかげでできることです。もしミニ三脚にMENGS DC-38Qが付いてなければ、ミニ三脚にカメラをセットするときに一度カメラ底面のプレートを外さなければなりません。そしてまた一脚やキャプチャーにカメラをセットするときにはプレートをもう一度装着することになります。

→ アルカスイスってなに?カメラ初心者が三脚・雲台を選ぶときに知っておきたい話




MENGS DC-38Qの特徴

幅広い互換性

MENGS DC-38Qはアルカスイス互換。様々なプレートを取り付けることができます。私の持っているアルカスイス互換のプレートはすべて問題なく装着できました。

様々なアルカスイス互換クランプに対応

愛用しているピークデザインのプレートにも問題なく対応。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ ピークデザインのプレートにも互換

滑落防止の溝あり

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 溝切りあり

MENGS DC-38Qにはプレートの滑り止め防止の突起がかかるような溝が掘られています。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 滑落防止

この上の写真のようにクランプが締められていなくてもプレート(とそれを装着したカメラ)が滑り落ちなくてすみます。

目盛りあり

クランプには目盛りが刻まれているのでロングプレートの微妙な位置調整にも便利です。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 目盛りあり

あと実用性とは別に目盛りがあったほうが見た目が格好良いというメリットも。

小型でスタイリッシュなデザイン

わたしがMENGS DC-38Qを買った理由はそのデザインに一目惚れしたからです。

MENGS DC-38Q アルカスイス互換クランプ 小型でスタイリッシュ

わたしはもともとINPONのアルカスイス互換クランプを持っていました(上の写真で右側のもの)。

普通のクランプ

これも普通に使えるのですがいまいちデザインがパッとしないんですよね。

スタイリッシュなクランプ

一方でMENGS DC-38Qはとてもスタイリッシュなデザイン。また小型なクランプなのでマンフロットのPIXIやPIXI EVOといったミニ三脚ともよくマッチします。

→ ミニ三脚レビュー【マンフロットPIXI・PIXI EVO比較】

まとめ

MENGS DC-38Qのご紹介でした。使いやすいアルカスイス互換のクランプです。小型でデザインも優れているのでおすすめ。しかもけっこう安いので気軽に買えます。ミニ三脚などクランプのないタイプの雲台を使っている人はアルカスイス互換のクランプ導入をぜひ検討してみてください。

わたしはAmazonで買いましたが、現在はヤフーショッピングでも取り扱いがあるようです。

MENGS DC-38Q クイックリリースクランプ
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
カメラのキタムラ

→ アルカスイスってなに?カメラ初心者が三脚・雲台を選ぶときに知っておきたい話

→ ピークデザインのキャプチャーV3を買ったよ!新旧製品の比較・互換性とプロパッドの必要性について

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

この記事をお届けした
Akiの神戸ファインダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ
管理人 Aki

記事を書いている人 Aki

about me

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます!管理人のAkiはカメラが大好きな神戸っ子です。

自分で撮影した写真や動画とともに神戸の魅力を発信しています。神戸のレジャー・観光・グルメ情報のほか、私が愛用しているカメラに関する情報もたくさん掲載しています。

写真は神戸のマスコットキャラクター「コーベアー」です。

サイト紹介 プロフィール サイトマップ 使用しているカメラやレンズについて Twitter Flickr Instagram Facebook YouTube
スポンサーリンク