キヤノンの一眼カメラとレンズの互換性まとめ|どの種類のレンズが使えるの?

カメラのボディと交換レンズはそれぞれ決まった規格(マウント)があります。キヤノンのカメラとレンズだからといって必ずしも互換性があるわけではありません。どのレンズがどのカメラで使えるのかまとめました。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。よくいただく質問に「〇〇のレンズは〇〇のカメラで使えますか?」というものがあります。初心者にはわかりづらいレンズとカメラの対応の関係について解説します。

スポンサーリンク

キヤノンレンズの互換性

一眼レフ
フルサイズ
一眼レフ
APS-C
ミラーレス
フルサイズ
ミラーレス
APS-C
EFレンズ
EF-Sレンズ ×
RFレンズ × × ×
EF-Mレンズ × × ×

〇は使える、×は使えない
△は対応のマウントアダプターを利用することで使える

カメラによってレンズを装着するマウントの規格が決まっています。EFマウントのカメラにはEFレンズを、RFマウントのカメラにはRFレンズを使用します。正しい規格の組み合わせでないと使うことができません。キヤノンのレンズにはEF、EF-S、RF、EF-Mなどの種類があります。キヤノンのカメラにソニーのEマウント用レンズやニコンのFマウント用レンズを使うことはできません。

逆に言えばマウントの規格さえあっていればどこのレンズメーカーであっても使えます。例えばタムロンの「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD EFマウント用」であれば、上の表の「EFレンズ」に相当します。ほかの例だとシグマの「18-35mm F1.8 DC HSM Art キヤノン用」は一眼レフカメラAPS-Cサイズ専用レンズなので上の表で「EF-Sレンズ」に相当します。

タムロンやシグマなどレンズメーカーの作るレンズの場合、キヤノン用以外にもニコンやソニー用などがあることがほとんどなのでご購入の際はご注意ください。商品に「キヤノン用」、「EFマウント」などの記載があるはずなのでそれを確認しましょう。

△の項目について説明します。△の組み合わせは「マウントアダプター」という別売りのアクセサリーをカメラとレンズの間に挟むことで使用可能になります。

EOS Mシリーズのミラーレスカメラ(APS-C)用には「マウントアダプター EF-EOS M」があります。
EOS Rシリーズのミラーレスカメラ(フルサイズ)用には「マウントアダプター EF-EOS R」があります。

参考:マウントアダプターEF-EOS Mレビュー!EOS Kiss Mで一眼レフ用EFレンズを使ってみた

スポンサーリンク

レンズの種類

EFレンズの例

レンズの名称の頭に「EF」と書かれています。一眼レフカメラ用に作られたレンズで、フルサイズのカメラでもAPS-Cサイズのカメラでもどちらでも使えます。

EFレンズの例

  • EF50mm F1.8 STM
  • EF40mm F2.8 STM
  • EF24-70mm F2.8L Ⅱ USM
  • EF24-105 F4L IS Ⅱ USM
  • EF70-300mm F4-5.6 IS Ⅱ USM
  • EF70-200mm F4L IS Ⅱ USM
  • EF70-200mm F2.8L IS Ⅲ USM

など

一眼レフ用のレンズですがマウントアダプターを合わせて利用することでミラーレスカメラでも使用できます。
参考:マウントアダプター EF-EOS M
参考:マウントアダプター EF-EOS R

EF-Sレンズの例

レンズの名称の頭に「EF-S」と書かれています。EFレンズの一種ですが、一眼レフカメラのAPS-Cサイズ専用に作られたレンズです。フルサイズ一眼レフカメラでは使えません。

EF-Sレンズの例

  • EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
  • EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM
  • EF-S24mm F2.8 STM

など

参考:おすすめの安いEF-Sレンズまとめ(一部EFレンズ含む)

一眼レフ用のレンズですがマウントアダプターを合わせて利用することでミラーレスカメラでも使用できます。
参考:マウントアダプター EF-EOS M
参考:マウントアダプター EF-EOS R

RFレンズの例

レンズの名称の頭に「RF」と書かれています。フルサイズのミラーレスカメラ用に作られたレンズです。それ以外のカメラでは使用できません。

  • RF 24-105mm F4L IS USM
  • RF 28-70mm F2L USM
  • RF 50mm F1.2L USM
  • RF 35mm F1.8 Macro IS STM

など

参考:RFレンズまとめ

EF-Mレンズの例

レンズの名称の頭に「EF-M」と書かれています。APS-Cサイズのミラーレスカメラ用に作られたレンズです。それ以外のカメラでは使用できません。

  • EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
  • EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM
  • EF-M22mm F2 STM
  • EF-M32mm F1.4

など

参考:EF-Mレンズまとめ

スポンサーリンク

カメラの種類

一眼レフフルサイズカメラの例

  • EOS 5D MarkⅣ
  • EOS 5D MarkⅢ
  • EOS 5Ds
  • EOS 5DsR
  • EOS 6D MarkⅡ
  • EOS 6D

など

これらのカメラはEFマウントなので、EFレンズを装着できます。

一眼レフAPS-Cサイズカメラの例

  • EOS 7D MarkⅡ
  • EOS 90D / 80D / 70D
  • EOS 9000D / 8000D
  • EOS Kiss X9i / X8i / X7i
  • EOS Kiss X9 / X7

など

これらのカメラはEFマウントなので、EFレンズを装着できます。
またAPS-Cサイズ用に設計されたEF-Sレンズも装着できます。

参考:一眼レフカメラ初心者にキヤノンEOS Kiss X9をおすすめする理由【カメラ使用レビュー】
参考:キヤノンのEOS Kiss X9を買ったよ!購入理由と使ってみた第一印象レビュー

ミラーレス一眼フルサイズカメラの例

  • EOS R
  • EOS RP
  • EOS Ra
  • EOS R5
  • EOS R6

など

これらのカメラはRFマウントなので、RFレンズを装着できます。

参考:EOS Rを買ったので第一印象レビュー !これがキヤノンのフルサイズミラーレスの実力だ

ミラーレス一眼APS-Cサイズカメラの例

  • EOS Kiss M
  • EOS Kiss M2
  • EOS M5
  • EOS M6
  • EOS M6 MarkⅡ
  • EOS M200
  • EOS M100

など

これらのカメラはEF-Mマウントなので、EF-Mレンズを装着できます。

参考:EOS Kiss Mレビュー!わたしのカメラ愛と不満と作例写真ぜんぶ伝えます

 

最初にお見せした表を再び掲載します。

一眼レフ
フルサイズ
一眼レフ
APS-C
ミラーレス
フルサイズ
ミラーレス
APS-C
EFレンズ
EF-Sレンズ ×
RFレンズ × × ×
EF-Mレンズ × × ×

〇は使える、×は使えない
△は対応のマウントアダプターを利用することで使える

どのレンズがどのカメラで使えるかはこの表を見てもらえれば分かると思います。

スポンサーリンク

フルサイズとAPS-Cでは画角が変わる

キヤノンの一眼カメラには上で説明したように、センサーサイズがフルサイズのカメラとAPS-Cサイズのカメラがあります。センサーサイズが異なると同じレンズでも画角(写真や動画で映る範囲)が異なるので、複数のカメラを使う場合はご注意ください。

詳しくは次の記事で解説しました。
センサーサイズと焦点距離・画角の関係性について

またフルサイズのミラーレス一眼カメラのEOS Rシリーズでは、マウントアダプターを介してAPS-Cサイズ用のレンズを使うことができます。この場合はカメラの「クロップ機能」を使うことになります。

詳しくは次の記事で解説しました。
EOS Rのクロップの仕様を解説!EF-Sレンズ・4K動画・電子手振れ補正における画角変化

スポンサーリンク

動画で解説

動画でも解説しました!

関連記事

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました