スポンサーリンク

マウントアダプターEF-EOS Mレビュー!EOS Kiss Mで一眼レフ用EFレンズを使ってみた

シェアする

キヤノンのミラーレス一眼カメラEOS Kiss MにマウントアダプターEF-EOS Mを装着して様々なレンズを使ってみました。アダプターの使い方や、使い勝手などをお伝えします。キヤノン純正のEFレンズやEF-Sレンズだけでなく、シグマやタムロンなどサードパーティー製のレンズの動作もチェックしました。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。EOS Kiss Mを購入して撮影を楽しんでいます。もともとキヤノンの一眼レフを使っていてEFレンズの資産がある身としては「マウントアダプター EF-EOS M」はとても重要なアクセサリーです。これのおかげで所有しているEFレンズをEOS Kiss Mに装着して撮影することができます。

スポンサーリンク

マウントアダプター EF-EOS M

キヤノン マウントアダプター EF-EOS M

写真:マウントアダプターEF-EOS Mと自撮りを楽しむ筆者(の分身)

「マウントアダプター EF-EOS M」キヤノン公式リンク)。キヤノンが誇る数多くの一眼レフカメラ用交換レンズをEOS Kiss Mのようなキヤノンのミラーレスカメラでも自由に扱えるようにする素晴らしいアイテムです。もちろんレンズのオートフォーカス(AF)も機能しますし、手ぶれ補正もちゃんと効きます。

マウントアダプターがあればEFレンズやEF-Sレンズを装着可能に

画像引用:マウントアダプターEF-EOS M で使用できる レンズはどれですか? – キヤノン

よくキヤノンのミラーレスカメラはレンズの種類が少ないことがデメリットとして指摘されます。しかし、このマウントアダプターがあるとEFレンズEF-Sレンズが使えるようになるのでレンズの種類が格段に増えます。

マウントアダプターの使い方

使い方は簡単。まずマウントアダプターにEFレンズ・もしくはEF-Sレンズを回すようにして装着します。EFレンズなら赤い丸印、 EF-Sレンズなら白い四角印があるので、それにあわせてレンズをはめるようにすればOKです。

そしてそのレンズをつけたマウントアダプターを電源オフのカメラに装着するだけです。これも普段レンズを装着するときのように回すようにしてはめます。必ずカメラの電源を切った状態で取り付けてください。

キヤノン公式サイトに図とともに装着方法が説明されているので、使い方がわからない場合は参照してみてください。

参考:キヤノン:Q&A検索|マウントアダプター EF-EOS Mの装着方法

一眼レフカメラ用レンズをEOS Kiss Mに装着した様子

これがマウントアダプターを利用して一眼レフカメラ用のレンズを取り付けた状態です。

また正式に販売されている商品の場合、着脱可能な三脚座が付属します。それを利用することでこのように三脚にセットすることも可能です。重たくて大きなレンズでもうまくバランスをとって三脚にセットできます。

EFレンズの動作について

よく質問をいただくのがこのマウントアダプターを利用した際のレンズの動作です。基本的には生産終了してしまったような古いレンズでなければ問題なく使えます。相性の悪いEFレンズについてはキヤノン公式サイトよりご確認ください(参考:EFレンズでオートフォーカスを使用した時にピント合わせに時間がかかる。またはピントが合わない可能性があるレンズ一覧 – EOS M)。

シグマやタムロンのEFレンズに関しては特に動作保証があるわけではないのですが、私が使ったレンズに関しては一切問題ありませんでした。普通に一眼レフカメラに装着して使ったときと遜色ない機能です。AFでスムーズにピントが合います。画質の劣化も認められませんでした。まるで最初からミラーレス向けに設計されたEF-Mレンズかのように使えています。

私が動作確認したレンズの一覧

マウントアダプターで使用したEFレンズ(所有物)

参考:わたしの愛用カメラ機材紹介!【カメラ・レンズ編】2017〜2018年版

EOS Kiss Mとシグマ18-35mm F1.8 DC HSM ARTで撮影した作例写真

kobe bridge night-retouch

EOS Kiss MとタムロンSP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004Eで撮影した作例写真

shukugawa sakura0401-02

マウントアダプターのおかげで、手持ちのちょっと良いレンズを使えるのはとても嬉しいです。愛用レンズを使って、暗いところでも夜景をきれいに撮ったり、マクロ撮影をしたりと、ちょっとこだわった撮影もできるようになりました。

もしお持ちのシグマ製EFレンズやタムロン製EFレンズがきちんと動作するか不安な場合は、キヤノンのショールームやカメラ屋さんにレンズを持っていって試し撮りをしてみてください。

特にキヤノンのショールームはかなり自由に機材を試させてもらえるのでおすすめです。カメラの操作や撮影の相談にものってもらえたり、ワークショップに参加できたりします。

参考:キヤノン:パーソナル向けショールーム

私はキヤノンのショールームでレンズを工作したり…

虫眼鏡とポテチの筒でカメラ用レンズを手作り!嘘みたいにきれいに撮れてびっくり

幻想的なしずくフォトの撮り方を教わったり…

花としずくフォトの撮り方を教わってきた!水滴に映る美しい世界を撮ろう

発売前のカメラを使わせてもらったりしました。

新ミラーレスカメラEOS Kiss Mについてキヤノンさんに詳しく聞いてきた!実際に使ってみて購入を決めました

マウントアダプターの重さと装着時のバランス

マウントアダプターを装着することでカメラが大きく、重たくなることを懸念する声をたまに聞きます。そこで重さを測ってみました。

キヤノン マウントアダプター EF-EOS M 質量

実測109gでした。さらにマウントアダプターに付属の三脚座を装着するともう少し重くなります。155gでした。

キヤノン マウントアダプター EF-EOS M 質量 三脚座付き

100g程度で使えるレンズが増えるのであれば個人的には重量の増加はまったく気になりません。使えるレンズの種類が増えることのほうが圧倒的にメリットが大きく感じます。

このマウントアダプターがあれば、キヤノンで人気の通称「神レンズ」EF50mm F1.8 STMもミラーレスカメラで使うことができますよ。

参考:キヤノンの大人気単焦点レンズEF50mm F1.8 STMレビュー【売れるレンズには愛される理由がある】

ちなみに他社のカメラでも良いレンズを使おうとすると全体的に大きく重たくなることは避けられない傾向があります。ソニーのα7シリーズなどはボディが小さいのですがレンズは大きくて重たいものがほとんどです。

レンズにこだわりつつも、どうしてもサイズや重量を抑えたい人は富士フイルムのミラーレスカメラかパナソニックやオリンパスなどセンサーサイズの小さいミラーレスカメラをおすすめします。

重たいレンズをつけると、レンズ側に重心がいってバランスが悪くなるのですが、個人的には特に使用に支障はありません(どうせ撮影の際はレンズの下に左手をおいて支えるので)。

価格と格安のコピー製品について

マウントアダプター EF-EOS Mの新品の実売価格は1万円弱です。

Amazonなどのネットショップを調べるとキヤノンではないメーカーが独自に製造しているコピー製品もあります。そういった商品であれば半額くらいの価格で買えるようです。私は純正のマウントアダプターしか使用していませんが、レビューを見るとそういったコピー製品でも普通に使えることが多いようですね。

例えばこれ。

Andoer EF-EOSM レンズマウントアダプター

もし中古で買う際は純正品かどうかや、三脚座の有無などをよく確認することをおすすめします。安い理由はだいたい非純正品か、三脚座が欠品のためです。

マウントアダプター EF-EOS M
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
カメラのキタムラ

コピー製品はAmazonに種類が多くレビューもついています。 中古品はAmazonかカメラのキタムラが買いやすいです。

レンズの動作について少しでも心配がある人は無難に正規のキヤノン純正製品を買うことをおすすめします。私は純正品を買いました。

まとめ

「マウントアダプターEF EOS M」があると様々な種類のレンズが使えるようになります。EOS Kiss Mなどキヤノンのミラーレスカメラユーザーの方には強くおすすめしたい商品です。

もともとキヤノンの一眼レフカメラを使っていた方は手持ちのレンズ資産を有効に使えます。私の持っているレンズは全て問題なく動作しました。

EF-Mレンズにはまだ明るいレンズ(F値の小さいレンズ)が少ないですが、このアダプターを使うことでキヤノンの一眼レフカメラ用の人気単焦点レンズなどを楽しめますよ。

おすすめ関連記事:

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^