スポンサーリンク

愛しのパンケーキレンズEF-S24mm F2.8 STMレビュー【初心者でも扱いやすいおすすめ単焦点レンズ】

シェアする

パンケーキレンズEF-S24mm F2.8 STMレビュー

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。非常に小さく薄い形状であることから「パンケーキレンズ」とも呼ばれるこの「EF-S24mm F2.8 STM」。安いのにとても良い写りで気に入っています。日頃からずっと愛用しているこのレンズについて作例を交えながらレビューします。

なお、これはEF-Sレンズなので、EOS KissシリーズなどキヤノンのAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラで使用できます。

EF-Sレンズが使用可能なキヤノンのデジタル一眼レフカメラ一覧

EOS 7D MarkII、EOS 7D、EOS 80D、EOS 70D、EOS 60D、EOS 60Da、EOS 50D、EOS 40D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 20Da、EOS 9000D、EOS 8000D、EOS Kiss X9i、EOS Kiss X9、 EOS Kiss X8i、 EOS Kiss X7i、EOS Kiss X7、EOS Kiss X6i、EOS Kiss X5、EOS Kiss X4、EOS Kiss X3、EOS Kiss X2、EOS Kiss X90、EOS Kiss X80、EOS Kiss X70、EOS Kiss X50、EOS Kiss F、EOS KissデジタルX、EOS KissデジタルN、EOS Kissデジタル

スポンサーリンク

EF-S24mm F2.8 STMの魅力

スナップや身近なものの撮影に最適

24mmという焦点距離はフルサイズ換算で約38mm。少し広角よりの標準画角といったところです。人間の視野に近く、目に留まったものを良い感じに撮れます。

kiitocafe-flickr02
写真:KIITO CAFEにてインテリアのチェスの駒 参考:歴史ある港街にぴったりの「KIITO CAFE(キイトカフェ)」【生糸検査所のインテリアが必見!】

yuyuflower-flickr
写真:中華料理屋「悠悠」にて花瓶の花 参考:美味しい中華が食べたいときは「悠悠」!神戸・岡本の閑静で上品な中華料理店

かさばらないのでカメラに装着してもコンパクトですし、レンズをいつでもカバンに忍ばせておけます。

とても小さなEF-S24mm F2.8 STM

画像引用:キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介

とにかく持ち運びが楽なので日頃の何気ないシーンを切り取るスナップに向いています。

almond03-retouch

写真:水辺の遊歩道うおざきにてアーモンド並木

HERMES

写真:旧居留地のエルメス前にて

モノクロスナップもおすすめ。なんでもない駅のエスカレーターもちょっと格好良くなりました。

osaka-monochrome01

明るいので室内の撮影にもぴったり

このレンズは絞り開放がF2.8です。キットレンズと比べると2段くらい明るいので薄暗い場所の撮影でも活躍します。

例えばF5.6、ISO6400で撮影するようなシーンでもこのレンズならF2.8、ISO1600で撮影できます。ISOが低いほど高画質な映像になります。

雰囲気の良い場所にかぎって少し薄暗かったりするのですが、そういった場所でもこのレンズなら高画質の写真が撮りやすいです。

inuitei-flickr03

写真:旧乾邸にて 参考:特別観覧に応募が殺到!昭和初期の名建築「旧乾邸」とは

私はカフェの店内の様子を撮影させてもらうときに重宝しています。

freundlieb07
写真:新神戸駅近くのカフェ「フロインドリーブ」にて 参考:教会がカフェに ドイツパン・洋菓子の「フロインドリーブ」

夜景撮影にも使いやすいです。

参考:夜景・イルミネーションの撮影テクニックとアイデア!美しい夜景写真を上手に撮る方法

kobenight-flickr05

写真:神戸メリケンパークよりオリエンタルホテルを望む 参考:新しくなったメリケンパーク!リニューアル後の注目ポイント

下の写真は三脚にのせて長秒露光していますが、きっちり解像してくれていますよね。

参考:夜景撮影に役立つ道具まとめ!夜景・イルミネーションを撮るときにおすすめのグッズ紹介

costafortuna-flickr

写真:神戸ポートターミナルに停泊する客船「コスタ・フォーチュナ」。ポーアイ北公園より撮影 参考:神戸港でクルーズ客船のお出迎え・お見送りが楽しいよ!

まわりに圧迫感をあたえない

大きなカメラやレンズだとまわりの人や撮られる相手に緊張感をあたえがちです。しかし「EF-S24mm F2.8 STM」はとても小さくまわりに圧迫感をあたえません。被写体があまり緊張しないですむので人物の自然な姿を撮るのにもうってつけです。

外出先でカメラを取り出してもあまり目立たず使いやすいというメリットもあります。私はカフェやレストランなど飲食店でよく撮影させてもらうのですが、大きな機材だと人目が気になって使いづらいんですよね。その点このレンズなら気軽に撮りやすいです。テーブルなどに置いても場所をとらないのも便利なポイント。

FREUNDLIEB sausage and egg01

写真:新神戸駅近くのカフェ「フロインドリーブ」にて 参考:教会がカフェに ドイツパン・洋菓子の「フロインドリーブ」

軽いので片手でスプーンやお箸を持ちながらの撮影もいけます。

toothlunch-flickr
写真:Tooth Toothカフェにて

yuyu-lunch09

写真:中華料理屋「悠悠」にて 参考:美味しい中華が食べたいときは「悠悠」!神戸・岡本の閑静で上品な中華料理店

toothtooth04
写真:Tooth Toothレストランにて

Evian07

写真:神戸・元町駅近くのカフェ「エヴィアン」にて

とっても寄れるレンズ

私は外食の撮影は基本的にこのレンズばかり使っています。その理由の一つは先ほどあげたように小ぶりなレンズなのであまり存在感がでないことです。そしてもう一つは「寄れる」ことにあります。

近くのもの撮影しようとしたときにピントが合わなかったりシャッターがきれなかった経験がないでしょうか。それは被写体が近すぎて、最短撮影距離より近づいてしまったことが原因かもしれません(より詳しくはこちら:カメラでどうしてもピントが合わない・AFが効かない時の原因と対策・解決方法)。

「EF-S24mm F2.8 STM」の最短撮影距離は0.16m。レンズ先端と被写体の距離でいうと9cmくらいまで近づいて撮影できます。

最短撮影距離の短いEF-S24mm F2.8 STM

画像引用:キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介

最大撮影倍率は0.27倍。被写体を大きく写せます。レンズ側面にはマクロ(MACRO)の表記もあるほどです(マクロレンズについてはこちらの記事をどうぞ マクロレンズの選び方とキヤノン一眼レフカメラ用おすすめレンズ紹介)。

「EF-S24mm F2.8 STM」ならカフェでプレート全体を写した引きのショットも、ディテールを見せたいクロースアップのショットも自由に撮れます。

プレート全体

roundpointcafe brunch04

クロースアップ

roundpointcafe brunch07

写真:Round Point Cafeにてブランチセット

テーブルフォトをたくさんする人、特にインスタグラマーにはうってつけのレンズだと思います。

これだけ素晴らしくてしかも安い

カメラ用の交換レンズはとても高価なものが多いですよね。最近のレンズだと5万円以上するものがほとんどですし、中には10万や20万もするレンズだってあります。

「EF-S24mm F2.8 STM」は実売価格が約1万7千円。中古ではなくて新品の状態でこの価格です。古い設計というわけでもなく、現行製品で写りもAFも快適なレンズが2万円弱で買えるのは破格と言って良いでしょう。

安いレンズなので正直最初はあまり期待せずに購入したのですが、使い込むうちに今ではすっかり気に入ってしまいました。ここでは紹介しきれないくらいたくさんの写真をこのレンズで撮影しています。とてもおすすめです。

EF-S24mm F2.8 STM
Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
カメラのキタムラ

その他のパンケーキレンズ

キヤノンからは他にも似たような性能のパンケーキレンズが発売されています。

EF40mm F2.8 STM

「EF40mm F2.8 STM」はキヤノンのフルサイズ一眼レフカメラにも使えるEFレンズです。もちろんEOS KissシリーズなどのAPS-Cサイズのカメラにも使用可能。

フルサイズにも使えるので値段が高くなるかと思いきや価格は「EF-S24mm F2.8 STM」とほぼ同じです。

公式ウェブサイト:キヤノン:EF40mm F2.8 STM|概要

お買い物・価格確認リンク表

製品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 Yahoo! カメラのキタムラ
EF40mm F2.8 STM 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
レンズフード ES-52 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
Kenko 52mm レンズフィルター 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク

EF-M22mm F2 STM

キヤノンのミラーレスカメラ用のパンケーキレンズです。「EF-S24mm F2.8 STM」と近い焦点距離の22mmですが、このレンズはさらに一段明るいF2となっています。EOS M100やEOS Kiss Mなどのミラーレスカメラと組み合わせたいレンズです。

公式ウェブサイト:キヤノン:EF-M22mm F2 STM|概要

お買い物・価格確認リンク表

製品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 Yahoo! カメラのキタムラ
EF-M22mm F2 STM 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
レンズフード EW-43 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
Kenko 43mm レンズフィルター 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク

レンズの仕様比較

価格は記事執筆時点でのおよその価格です。値段は変動します。リンクはアマゾンになっているので価格の確認にご利用ください。

EF-S24mm EF40mm EF-M22mm
価格 17,280円 17,260円  21,800円
質量 約125g 約130g 約105g
最大径×長さ φ68.2×22.8mm φ68.2mm×22.8mm φ60.9 × 23.7 mm
フィルター径 52mm 52mm 43mm
最短撮影距離 0.16m 0.3m 0.15m
最大撮影倍率 0.27倍 0.18倍 0.21倍
絞り羽根枚数 7枚 7枚 7枚
F値 F2.8〜F22 F2.8〜F22 F2.0〜F22

まとめ わたしのお守りレンズ

私にとって「EF-S24mm F2.8 STM」はいつも自分のそばにあるお守りのような存在のレンズです。幅広いシーンで使えるので安心感があります。例えば普段は標準のズームレンズをつけておいて、明るさが足りない時はこのレンズに交換するというのもおすすめの使い方です。

もしまだあまりレンズを交換したことがないという一眼レフユーザーの方にはこの「EF-S24mm F2.8 STM」や「EF50mm F1.8 STM」といった単焦点レンズがおすすめです!

今回紹介したレンズ キヤノン EF-S24mm F2.8 STM

公式ウェブサイト:キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM|概要キヤノン:EF-S24mm F2.8 STM 特長紹介

作例写真:EF-S 24mm f/2.8 STM | Flickr

お買い物・価格確認リンク表

製品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 Yahoo! カメラのキタムラ
 EF-S24mm F2.8 STM 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
レンズフード ES-52 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
Kenko 52mm レンズフィルター 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク

おすすめ関連記事

そのほかレンズレビュー記事

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^