スポンサーリンク

SIGMA 18-35mm F1.8 Art 購入レビュー|写真が上手くなったと勘違いできるレンズ

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART購入レビュー

今わたしが写真や動画を撮影するときに最も頼りにしているレンズSIGMAシグマ)の18-35mm F1.8 DC HSM ARTレビューします。単焦点レンズ並みの描写性能という評判のF1.8通しズームレンズです。カメラより大事なのはレンズとよく言われますが、それをしっかりと実感できるのがシグマのこのArtレンズです。これを使うだけで写真がうまくなった気がするから不思議。

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。Aki(@Aki_for_fun)です。キヤノンのEOS Kiss X9やEOS Kiss Mに交換レンズ「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」を使ってたくさん撮影しました。このレンズ好きすぎてもっと早くに買っておけば良かったと思っています。

スポンサーリンク

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artの外観・操作性

レンズフード・ケースなどが付属

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの付属品

レンズを購入したときの付属品はこれら。レンズ本体がレンズポーチに入っていました。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTのレンズポーチ

(・_・)チラッ。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTのレンズポーチに入ったコーベアー

コーベアーがすっぽり入るくらいのしっかりとしたポーチです。

レンズフードは花形。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTのレンズフード

これがArtライン!こだわりの光学性能

交換レンズ「18-35mm F1.8 DC HSM」はシグマのArtラインに属しています。

写真:Artラインの証である「A」のマーク

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTのアートマーク

Artラインとはシグマの数あるレンズの中でも特に光学性能に優れたレンズです。シグマの公式ウェブサイトには次のように説明されています。

あらゆる設計要素を、最高の光学性能豊かな表現力に集中して開発。高水準の芸術的表現を叶えるアーティスティック・ライン

引用:コンセプト | レンズ | SIGMA GLOBAL VISION

一般的にレンズ設計においてはコストやサイズなどの兼ね合いのなかでレンズの映りに一定の妥協をすることがあります。しかし、シグマのArtラインのレンズは映りを最優先。大きく重たくなって値段も高くなるかわりに、非常に高画質の写真・動画が撮れるように設計されています。

これからより具体的に見ていきますが、実際にこのレンズは素晴らしいですよ!

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART

レンズの外観もかっこいいですね。ただし防塵防滴にはなっていないので雨の中の撮影などはご注意ください。
参考:雨・雪・衝撃からカメラを守る「ピークデザインシェル」おすすめカメラ用防水カバー

サイズは大きめ

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」は比較的大きなサイズのレンズです。

写真:レンズのサイズ比較

レンズ SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTのサイズ比較

望遠レンズほどではないにせよ標準域のズームレンズとしてはだいぶ大きいです。質量で比べると写真右の白レンズよりも「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」のほうが重いです(約800g)。

写真:キヤノンの一眼レフカメラEOS Kiss X9に装着した様子

キヤノンEOS Kiss X9にSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTを装着

大きくて重たいのでエントリーモデルの一眼カメラに装着するとだいぶフロントヘビーになります。

しかし、むやみやたらにレンズを大きくしているわけではなく、レンズの性能を考えると小型なレンズである、とシグマの山木社長がおっしゃっていました。

ズームリングを回しても伸びない鏡筒

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTはズームリングが伸びない

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」はズームしてもレンズの鏡筒の長さが変わりません。個人的にはこれが高級レンズらしい感じがして好きです。

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」のズームリングの回す向きはキヤノンのレンズと逆向きになります。これは慣れないうちは違和感があるかもしれません。

ズームリングは少し重みがあって使いやすいです。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artの描写性能

高い解像感

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artの大きな特徴のひとつが圧倒的な解像感です。非常に細かなところまでキリッとシャープに描写してくれます。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 素晴らしい解像力

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離18mm, シャッタースピード1/40, F2.8, ISO200, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:竹中大工道具館

個人的にはこのレンズで撮影する金属の描写が大好きです。ああ、惚れ惚れする。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 うっとりする金属の描写

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離23mm, シャッタースピード1/100, F2.0, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:竹中大工道具館

街並みをクールに切り取りたいときも大活躍。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 都市風景

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離23mm, シャッタースピード1/30, F1.8, ISO320, Flickrで大きな写真を見る

ふつうレンズは絞りを開くと(F値を小さくすると)描写性能が落ちて解像感が下がり収差も目立つ傾向があります。しかし「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」ならF1.8の開放でもくっきり映るので安心して開放をつかうことができます。

安めの単焦点レンズ、例えばEF50mm F1.8 STMEF24mm F2.8 STMを使ってみてどこか写真がぼやっと感じる人はこの「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」を使ってみてください。クリアな映りに感動すると思います。

強いていえばF1.8くらいまで絞りを開くと周辺光量の落ちが目立ちます。しかし、これはカメラ内レンズ補正やRAW現像の際に簡単に補正できるようになっています。

シグマ製品のうち一部のキヤノン用交換レンズの新しいファームウェアVer.2.00が公開されました(2018年3月7日)。このアップデートにより「周辺光量補正」「...

F1.8通しズームレンズ

レンズの開放F値はズーム全域を通して1.8です。つまりF1.8通しのズームレンズ。F1.8通しのズームレンズはこの「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」が世界初で、非常に画期的なレンズです。

これだけ明るいレンズだとISOを下げやすいのでノイズが減ってより高画質な写真が期待できます。また絞りで明るさを稼げるので速いシャッタースピードを確保して動くものも撮りやすいです。

まるで単焦点レンズ3本分

18mm〜35mmというズーム幅は標準ズームレンズとしては短いかもしれません。しかし、実際に使ってみるとズーム幅が狭いと感じることはありません。なぜなら描写性能がまるで単焦点レンズで使用感覚としては焦点距離を変えられる単焦点レンズのようだからです。

単焦点レンズを愛用されている人の場合、ズームできないことをそんなに気にしませんよね。むしろズームできないことは割り切って、そのレンズだからこそ撮れるものを楽しむと思います。

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」も感覚としては単焦点レンズに近いです。イメージとしては18mm、24mm、35mmの三種類の単焦点レンズを使っているようなもの。広角側から望遠側までズームするというより、必要に応じて焦点距離を切り替えるような感じ。だからズーム幅が狭くて不便というより、レンズを同時に三本も使えて便利、という感覚なのです。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 スナップ撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/250, F2.0, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:南京町

しかもこの18mm、24mm、35mmあたりの焦点距離は特に使いやすい画角です。一般的にAPS-Cサイズのカメラでは24mmか35mmくらいが標準画角の焦点距離として最も好まれます(フルサイズだと35mmか50mm)。要は人の視野に近い画角なので普段の撮影に非常に使いやすいのです。つまり「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」はいちばんおいしい焦点距離をカバーできるレンズと言えます。

逆光での撮影について

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 逆光耐性も良好

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離22mm, シャッタースピード1/30, F14, ISO160, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:南京町

逆光に対する性能としては標準的かすこし良いくらいだと思います。そんなに派手にゴーストがでることはあまりありません。

ハイライトやシャドウなど階調について

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 階調について

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離19mm, シャッタースピード1/250, F4.0, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:KIITO

強烈にコントラストが出るというよりは比較的バランスよくシャドウからハイライトまで粘り強く記録してくれる印象です。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artの活躍する撮影シーン

ここからは作例写真を中心に「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」の魅力に迫ります。

夜景・室内撮影

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの夜景の作例写真 手持ち撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/80, F2.8, ISO2500, Flickrで大きな写真を見る

手持ちの夜景撮影もこのレンズならシャッキリ撮れます。安い単焦点レンズで絞りを開いた描写だといまいち解像感に欠けますが、映りのシャープさに定評のある「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART」なら問題ありません。くっきりぱっきりです。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 インテリア撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/250, F2.0, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:布引ハーブ園

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 インテリア撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/80, F4.0, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:旧乾邸

暗い室内での撮影もなんのその。おしゃれなインテリアを撮るときにとても使いやすいです。

食べ物の撮影

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 食べ物の撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離19mm, シャッタースピード1/40, F2.8, ISO100, Flickrで大きな写真を見る

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 食べ物の撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離31mm, シャッタースピード1/60, F2.5, ISO125, Flickrで大きな写真を見る

最初は映りが優等生すぎて食べ物の写真にはあまり向いていないかな、とも思ったのですがこれはこれで良いと思うようになりました。柔らかさよりも、くっきりとした写真が好みなら食べ物撮影にもおすすめです。

また最短撮影距離が28cmなのでちゃんと席に座った状態で食べ物を撮れるのがありがたいです。お店でわざわざ席を立って撮影するのは難しいですからね。

風景撮影

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 風景撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離21mm, シャッタースピード1/640, F8, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:メリケンパーク

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 風景撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離18mm, シャッタースピード1/640, F5.6, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:神戸港震災メモリアルパーク

風景を撮ってももちろんきれいです。旅行や観光のおともにもぴったり。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 風景撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離29mm, シャッタースピード1/400, F8, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:湊川神社

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 風景撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離26mm, シャッタースピード1/200, F8, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:湊川神社

ペットの撮影

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 動物撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離23mm, シャッタースピード1/200, F2.0, ISO200, Flickrで大きな写真を見る

18mm〜35mmという焦点距離は自分の近くにいるペットを撮影するのにも便利なズームレンジです。F1.8と明るいおかげで室内でもISOを下げて高画質な写真が撮れます。浅い被写界深度の背景がボケる写真も撮りやすいです。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 動物撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/60, F2.0, ISO125, Flickrで大きな写真を見る

浅い被写界深度で柔らかな印象がありながら、ピントがあってる部分は解像感が高いので繊細な毛の1本1本までしっかり描写してくれています。こちらの写真はぜひFlickrで拡大して見てみてください。

人物撮影

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 人物撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離28mm, シャッタースピード1/100, F2.8, ISO125, Flickrで大きな写真を見る

実はこのレンズを使っていて一番良かったと思えるのが人物撮影のときです。F値を明るくできるのでISOを下げてノイズの少ない写真が撮れますし、シャッタースピードをあげて動き回る子どもの姿もブレずに撮りやすいです。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 人物撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss M, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/1000, F2.8, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:楠公武者行列

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 人物撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離35mm, シャッタースピード1/500, F3.2, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:インフィオラータ神戸

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTの作例写真 人物撮影

CAMERA: CANON EOS Kiss X9, LENS:SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ART, 焦点距離32mm, シャッタースピード1/250, F5.6, ISO100, Flickrで大きな写真を見る, 撮影場所:インフィオラータ神戸

いわゆるポートレート撮影の場合はもう少し焦点距離の長い中望遠のレンズが好まれますが、記念写真や身近な家族・友人を撮影するなら「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」のズームレンジはちょうど良いです。

動画撮影

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」は動画の撮影でも重宝しています。浅い被写界深度の映像は撮っていてとても楽しいです。

OSAKA Candle Night – CANON EOS Kiss X9 & EOS Kiss M

帆船「海王丸」神戸に入港 2018年7月11日(CANON EOS Kiss M)

Farmers Market 2018 July 14th / EOS Kiss M 4K

使った感想 APS-C用の高級標準ズームレンズならSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art

購入前に気になったデメリットと買った後の感想

買う前はこのレンズのデメリットがいくつか気になっていました。ひとつはレンズの大きさと重さ。軽量とはいいがたいサイズです。すでにコンパクトで気に入っているレンズがいくつかあったのでこの重さをどう感じるか少し不安でした。

しかし使ってみると、上で説明したようにまるで単焦点レンズ三本分の性能を兼ね備えたようなレンズなので、むしろ性能のわりにはコンパクトだと感じるようになりました。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ArtとEOS Kiss X9

そして購入前に懸念していたもうひとつのポイントは、APS-C専用のレンズであるということ。フルサイズのカメラを今後買ったとしてもこれはAPS-C専用に設計されているのでフルサイズには対応していません。

これについては実はこのレンズを買ったおかげでフルサイズカメラの必要性をほとんど感じなくなりました。個人的にフルサイズカメラに対して感じる魅力は高感度耐性なのですが、この「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」を使うことで明るさを確保することができるのでISOを上げなければいけないシーンが減りました。

けっきょくAPS-CサイズのカメラでもISOがそんなに上がらなければ画質に不満がでることはほとんどないんですよね。このレンズを買って以来機材の性能が足らないと感じるシーンは減りました。

フルサイズカメラを現時点で使っている人や、すぐに購入する予定のある人はまだしも、Kissシリーズなど当面の間APS-Cサイズカメラを使うのであれば、買う価値のあるレンズだと思います。仮にフルサイズ機に移行して使わなくなったとしても売却すればいいですからね。1ヶ月でも2ヶ月でも使えば元はとれるはずです(参考:カメラ・レンズを売るならどこが良い?高値で買取りしてもらうコツとおすすめ店)。

もっと早く買えば良かった

このレンズの性能が良いことはずいぶん前から知っていて気になっていたのですが、上で説明したようなことを気にかけていて購入に踏み切るまでしばらく時間がかかりました。しかし、中古で良い状態のものを見つけたときに勢いで購入。そして実際に使った結果このレンズの性能に魅了されてしまいました。

SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM ARTとコーベアー

初心者の方が買うにはすこし気後れするくらいの値段のレンズですが、実際の性能は価格以上の価値があると思います。またフルサイズカメラ向けの標準ズームレンズだともっと値段が高いです(参考:キヤノンフルサイズ一眼レフカメラ用標準ズームレンズの比較!用途別おすすめの提案)。

「SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Art」の値段はいま安いところで新品が7万円くらいですね。昔は9万円くらいするレンズだったので少しづつ値段が落ちてきました。

わたしは付属品と保証書付きのほぼ新品の中古品を6万円ほどで買いました。たまにすごくお得な商品が出ていることがあるので中古レンズはチェックしてみると良いです。
アマゾンで中古レンズを探す
カメラのキタムラでで中古レンズを探す

レンズの主な仕様

キヤノン以外にもニコンやペンタックスなど様々なマウント向けに発売されています。また関連商品としてUSB DOCKというものがあって、これを用いることでピントの微調整やレンズのファームウェアアップデートを行うことができます。

お買い物・価格確認リンク表

製品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 Yahoo! カメラのキタムラ
SIGMA 18-35mm F1.8  ART
キヤノンEFマウント用
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA 18-35mm F1.8  ART
ニコンFマウント用
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA 18-35mm F1.8  ART
ソニーAマウント用
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA 18-35mm F1.8  ART
ペンタックスKマウント用
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA 18-35mm F1.8  ART
シグマ用
商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
製品名/ショッピングサイト Amazon 楽天市場 Yahoo! カメラのキタムラ
SIGMA USB DOCK キヤノン用 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA USB DOCK ニコン用 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA USB DOCK ソニー用 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA USB DOCK ペンタックス用 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク
SIGMA USB DOCK シグマ用 商品リンク 商品リンク 商品リンク 商品リンク

シグマレンズがカメラ内光学補正に対応!ファームウェアをアップデートする方法

そのほかレンズレビュー記事

おすすめ関連記事(レンズ)

キヤノン(Canon)の一眼レフカメラ用レンズは種類が豊富です。それがキヤノンの魅力のひとつですが、数が多いとどれを選べば良いかわかりませんよね。そこでレンズ選...
マクロレンズを使ったことがありますか?撮影がとても楽しくなるレンズなのでカメラを始めたら最初に買ってほしいくらいおすすめのレンズです。この記事では、マク...
超広角レンズの使い方について、作例とともに紹介します。超広角レンズの魅力と上手な撮影方法・コツ、そしておすすめの広角レンズをお伝えします! 神戸フ...
望遠レンズの特徴と撮影テクニックについて作例写真を見せながら解説します。実は望遠レンズだからこそ撮れる写真がたくさんあるんです。遠くのものを撮るだけではなく、圧縮効果や大きなボケを活かした写真表現ができます。望遠レンズを使いこなせるようになるとカメラがもっと楽しくなりますよ!
カメラ用レンズでよく注目される性能のひとつが「解像力」。シャープな写りのレンズを厳選して紹介します!いずれのレンズもキヤノン(Canon)のフルサイズデジタル一眼レフカメラに対応しています。高価なレンズだけでなく意外とお手頃なレンズもランクインしていますよ!
EOS 5D Mark4やEOS 6D Mark2などキヤノンフルサイズ一眼レフカメラ対応の標準ズームレンズの情報を集めました。レンズの特徴を比較して、それぞれどういった撮影に向いたレンズなのか検討してみましょう。

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^