スポンサーリンク

一眼ムービー編集に使っているもの・欲しいもの・おすすめ教材紹介

一眼ムービー編集に使っているもの・欲しいもの・おすすめ教材紹介

神戸ファインダーをご覧いただきありがとうございます。普段からよく一眼レフカメラで動画を撮影、それを編集してYouTubeに投稿しています。この記事では私が一眼ムービーを編集するために使っているものや、一眼ムービー編集の勉強用に買ったものを紹介します。気になっていて今後買いそうな商品もついでにご紹介。

スポンサーリンク

動画編集用パソコン

MacBook Air

Apple MacBook Air (13.3/1.6GHz Dual Core i5/8GB/256GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MMGG2J/A

意外と編集できます。私が使っているのはもう6年くらい前のモデルですけど、バッテリーを一度交換したくらいで特に不自由していません。そう思うと丈夫ですね。困ってはいないものの古いのでそろそろ新しいMacを買いたいところ。新型MacBook Proはカードリーダーが付いていなくて残念。iMacかMac miniを買おうかな。

MacBook Pro(追記)

けっきょくMacbook Proを買いました。さすがに快適に編集できるようになりました。

MacBook Pro2016を写真・動画の編集用パソコンとして使った感想|MBP2016購入レビュー

動画編集ソフト

Final Cut Pro X

Final Cut Pro X

細かい編集ができてうちのパソコン環境でも快適に作動するという理由で使っています。Adobe Premiere  Pro CCは月額制で高いのと、あまりうちのパソコンでは快適に動かないので使うのをやめました。

本当はDavinci Resolveが無料でカラーグレーディングに良さそうなので使ってみたいんですが、これも今の自分のパソコン環境では使えないので、使うとしたらパソコンを新調したときになりそう。

追記(2018年11月5日):いまWindowsでパソコンを買うならマウスコンピューターのDAIVシリーズがおすすめです。DAIVにはDavinci Resolveを扱えるように組まれたパソコンも用意されています。

参考:DaVinci Resolve 推奨パソコン|DAIV マウスコンピューターのクリエイター・エンジニア向けPCブランド【公式】

マウスコンピューターから発売されているノートパソコン「DAIV-NG7500S2-SH5」。動画編集ソフトのDavinci Resolveでの使用に耐えられるように設計されたパワフルなパソコンです。実際にこのPCを動画編集やブログの執筆にしばらく使ったのでレビューします(OSはWindows10)。

iMovie

Mac標準搭載の無料編集ソフト。基本的にはこれで困らないのですが最大の弱点はタイトル(文字・テロップ)の設定が不自由なところ。カットをつないでBGMをつけたり、簡易的なタイトルを入れるくらいならこのソフトで間に合います。

iPhoneのiMovieもすごい便利です。iPhoneで撮影・編集まで完了するのは良いですね。簡単に編集してすぐにアップしたいときに役立つのでおすすめ。

Filmora(追記)

追記(2018年11月5日):Filmmora(フィモーラ)という動画編集ソフトも使ってみました。直感的にすこし凝った編集もできて面白いソフトです。

参考:手軽におしゃれな動画を編集できるソフトFimolaの使用レビュー

外付けハードディスク

BUFFALO ポータブル HDD

データの保存に必要。切実に必要。つい最近この2TBのものを購入しました。これまで古いモデルを使っていて快適で使い勝手が良かったので信頼しています。Mac向けに開発されていて買ったらすぐパソコンにつないで使えます。Macユーザーには超おすすめ。

快適なデータ送信速度で、ケーブルが3種類付属しているのも嬉しいポイント。値段も比較的手頃です。MacユーザーでThunderboltの使えるポータブルHDDを探している人はこれで良いと思います。

HDD 4TB(追記)

ストレージの容量が足りなくなったので新たに4TBの外付けHDDを導入しました。

書籍

カラーコレクションハンドブック

ちょっと高いけどカラーグレーディングの教科書として購入。きちんと勉強するにはちょうど良さげ。英語版を買おうか迷ったんですが値段がほとんど変わらないので普通に日本語版を買いました。

カラーコレクションハンドブック第2版 -映像の魅力を100%引き出すテクニック-
Alexis Van Hurkman
ボーンデジタル (2014-05-28)
売り上げランキング: 6,550

Final Cut Pro X の参考書

色々ありますが、いくつか見た中では次のものが良さそうかなと思っています。
Final Cut Pro X + Motion 5 Standard Techniques[第3版]

でもYouTubeやVimeoで探せばチュートリアルの動画が色々と上がっているのでそちらのほうが勉強になると感じています。日本語でもありますし、英語コンテンツだとより充実しています。

ビデオサロン

一眼ムービーに関する月刊雑誌。けっこう面白くてよく本屋さんで立ち読みしてます。そのうち気になるテーマのものが出れば買うと思います。

ちなみに写真関係のおすすめ書籍については次の記事に詳しくまとめています。

→ カメラを使いこなす!写真の勉強をしたい人におすすめの本まとめ

ヘッドフォン

音声モニター用に購入。これを選んだのはずばり安かったから。私が買ったときは900円もしませんでした。
PHILIPS ヘッドホン 密閉型/オンイヤー/リモコン・マイク付/折りたたみ式 ホワイト SHL3065WT【国内正規品】

追記(2018年11月5日):今は新しいバージョンが発売されているようです。

関連記事

今回ご紹介したのは編集に関するものでしたが、このほか写真撮影に使っている機材については下の記事をご覧ください。

最新の所有機材については当サイトの「カメラ機材紹介」カテゴリの記事をご覧ください。

カメラ初心者の方に向けたカメラ関連道具のご紹介です。とりあえずカメラを買ったらもうあとは撮るだけなんて思っていませんか。カメラを買うとけっこう色々なもの...

当サイトをご覧いただきありがとうございます!

「神戸ファインダー」は豊富な写真と動画で神戸の魅力を発信するブログ型情報ウェブサイトです。サイト運営者Akiが気になるカメラや関連機材についても国内外から情報を集め記事にしています。

記事を気に入っていただけましたらSNSでシェアをよろしくお願いします。
FacebookTwitterYouTubeInstagramなどでも情報発信していますのでフォローよろしくお願いいたします。シェアとフォローは下のボタンからご利用いただけます。

質問があればお気軽にコメントやSNSでお知らせください^^